ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834988 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳・天狗岳 渋から東西天狗岳へ(日帰り:無風快晴・雪質良好)

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー lecielbleu, その他メンバー3人
天候快晴
*3日前から、天気図とヤマテンで、諏訪湖近辺の天気を調べ、中央ア・木曽駒ケ岳か、八ヶ岳に絞って、天候を追いました。天気図上では、高気圧が張り出し始めたので好天になると予想、東京の予報は曇りでしたが、(複数の登山届けをあらかじめ用意し、)仲間と当日八ヶ岳PAで早朝の雲の流れを確認、八ヶ岳、甲斐駒ケ岳付近は、快晴になると判断し、八ヶ岳に向かいました。
*今日の八ヶ岳は、北の蓼科山から阿弥陀岳まで、ほぼ終日快晴、風も弱く良い天気でした。
http://www.tenki.jp/past/2016/03/26/chart/
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道諏訪南ICービーナスラインー奥蓼科(渋御殿湯) 凍結なし45分
渋御殿湯で、いつもの女将さんが日帰りか宿泊かで、駐車場所を指示してくれます。
日帰り:1000円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
黒百合ヒュッテでは、20分ほど緩斜面でピッケルを利用した滑落静止訓練をしました。
コース状況/
危険箇所等
1. 東天狗岳・西天狗岳
今回はメンバーにピッケル初級者がいるため、ピッケル訓練兼ねて木曾駒かヤツの文三郎道または、天狗に行こうとしていました。天狗岳の日帰りピストンを本日のコースとしたため、山頂付近の強風と雪面の荒れを心配していましたが、ほぼ無風で、黒百合平から山頂までも雪質もよく締まってアイゼンも効く、残雪期の登山としてのコンディションは最高でした。
2. 渋御殿湯(奥蓼科登山口)ー黒百合平
途中八方台、唐沢鉱泉からの合流等の標識、踏み跡が深く残っているので、道迷い個所はありません。雪面も登り始めのやや急な部分含め、アイゼンなしで黒百合平まで行けます。(但しテン泊の方は、ほとんどの人がアイゼンを履いていましたので、下から12本が良いのかもしれません)。後半視界が開け始めるところから中山が見えてきます。北八ヶ岳の樹林帯からみる、木の多いやわらかな山肌は、南八ヶ岳とも違った風景が楽しめます。
3. 黒百合平ー東天狗岳ー西天狗岳(2646m)ー黒百合平
黒百合平テン泊の人は、競争のように、陣どりをしていきます。冬季テン泊入門場所だけあって、グループ登山が多いので、ガラガラだったテン場が、グループ到着ごとに、みるみる埋まっていきました。
天狗への登攀は、中山峠から先、天狗ノ鼻を目指して登っていきますが、なんとこの日は無風でした。鼻直下の鎖場も積雪で快適、鼻から先は岩と雪のミックスで程なく山頂へ。登山道左側にグリーンロープは出ているので、越えなければ雪庇の心配もありません。途中天狗の奥庭経由黒百合平への踏み跡もあります。天狗から黒百合平方面下山時に使えます。しかし斜面が怖いと思ったら、往復とも中山峠経由で。
東天狗岳から直下のガレ場にアイゼンを引っ掛けないようにして、巻きながら下って行きます。吊り尾根経由で、西天狗岳に直登で登り返します(片道20分)。雪面もしっかりしていて、西天狗はすぐです。天狗付近は風がまったくなかったので、赤岳方面の雲のかかりなどを見ながら、今日は、ゆっくり楽しみます。西天狗から下り、天狗ノ鼻方面にトラバースが付いていれば、東天狗に登り返しせず、巻きながら歩けます。左が切れているのですが、ピッケルで山側に支点を取り、アイゼンを効かせながら進めば、問題なく、歩けます。
その他周辺情報1. 登山届 渋御殿湯前のバス停から30mほど登った奥蓼科登山口(渋川渡る前)のところに黄色い小屋があり、ポスト設置されています。
2. 昼食等 黒百合ヒュッテ
  カレーライスとコケモモティ
  http://www.kuroyurihyutte.com2.
3. 下山後の温泉
渋御殿湯 @1000円 総ひのき風呂は、硫黄の匂いの良い温泉です。ただし、休憩をすると別料金がかかります。
  http://www.gotenyu.com
休憩したい人は原村のもみの湯へ 渋から20分ビーナスラインを戻ります。
@500円(17:00以降@300円)、大広間があり、休憩可能です。
  http://www.lcv.ne.jp/~mominoki/onsen.html

過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 着替え ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ ヘルメット
共同装備 調理用食材 コンロ コッヘル 食器 ファーストエイドキット ツェルト
備考 ポールとピッケルは重複するので、このコースでは、友人がポールを持って行きましたが、使用した人はおらず、ピッケルだけで良いコースです。

写真

今日の八は、急に雲がなくなりました。ベストコンディションに近そうです。
2016年03月26日 06:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の八は、急に雲がなくなりました。ベストコンディションに近そうです。
渋御殿湯先の奥蓼科登山口から登ります
2016年03月26日 07:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋御殿湯先の奥蓼科登山口から登ります
最初はややきつめの傾斜ですが、アイゼンは付けずに
2016年03月26日 08:11撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はややきつめの傾斜ですが、アイゼンは付けずに
1
森の中はダイヤモンドダスト、所々凍っています
2016年03月26日 08:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中はダイヤモンドダスト、所々凍っています
1
登山道には、赤いリボンのほか、このような看板があります
2016年03月26日 08:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道には、赤いリボンのほか、このような看板があります
1
登りが一段落すると、少しだけ下り、唐沢鉱泉からの道と合流します。
2016年03月26日 09:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りが一段落すると、少しだけ下り、唐沢鉱泉からの道と合流します。
1
林が切れてくると、中山の稜線が見えてきます
2016年03月26日 09:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林が切れてくると、中山の稜線が見えてきます
黒百合平にきました。
2016年03月26日 09:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合平にきました。
黒百合ヒュッテ前で、アイゼンを装着します
2016年03月26日 09:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ前で、アイゼンを装着します
中山峠からは稲子湯方面がみえます
2016年03月26日 10:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠からは稲子湯方面がみえます
2
いよいよ天狗ノ鼻を目指して、斜面に。なんと無風です。
2016年03月26日 10:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ天狗ノ鼻を目指して、斜面に。なんと無風です。
森林限界を越えると蓼科山や北八ヶ岳の山々が
2016年03月26日 10:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を越えると蓼科山や北八ヶ岳の山々が
トレースもしっかりついています
2016年03月26日 10:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースもしっかりついています
東天狗岳山頂に到着です。無風。
2016年03月26日 11:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂に到着です。無風。
3
南八ヶ岳の山々もいいかんじです
2016年03月26日 11:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳の山々もいいかんじです
2
吊尾根経由で天狗岳(西天狗)へ
2016年03月26日 11:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根経由で天狗岳(西天狗)へ
1
一気に登ります
2016年03月26日 11:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に登ります
1
爽快な稜線です
2016年03月26日 11:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爽快な稜線です
あともう少し
2016年03月26日 11:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あともう少し
おいおい疲れたかい?
2016年03月26日 11:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいおい疲れたかい?
1
来ました、三角点のある天狗、でも埋もれてわかりません
2016年03月26日 11:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来ました、三角点のある天狗、でも埋もれてわかりません
7
360°の展望です
2016年03月26日 11:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360°の展望です
2
天狗からは、北アルプスの立山や奥穂、槍、御嶽、乗鞍が見渡せます。中央アルプス、南アルプス方面は、ちょっと雲が邪魔して、よく見えません。
2016年03月26日 11:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗からは、北アルプスの立山や奥穂、槍、御嶽、乗鞍が見渡せます。中央アルプス、南アルプス方面は、ちょっと雲が邪魔して、よく見えません。
1
山頂で、南八ヶ岳の山々を見ながら、アップルパイでティータイム。風がないのでできます。
2016年03月26日 11:34撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で、南八ヶ岳の山々を見ながら、アップルパイでティータイム。風がないのでできます。
みんなで山頂を楽しみます
2016年03月26日 11:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなで山頂を楽しみます
2
北アルプスまで良い眺め
2016年03月26日 11:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスまで良い眺め
3
さて、下山します。東天狗方面をみながら吊尾根に降りてきました
2016年03月26日 11:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下山します。東天狗方面をみながら吊尾根に降りてきました
黒百合ヒュッテまで戻ってきました。昼食にします。
2016年03月26日 12:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテまで戻ってきました。昼食にします。
帰りはこの緩斜面で、滑落制御訓練をしました。
2016年03月26日 13:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはこの緩斜面で、滑落制御訓練をしました。
1
ではまた来きます。
2016年03月26日 13:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ではまた来きます。
どこまでも良い天気の日でした
2016年03月26日 14:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも良い天気の日でした
撮影機材:

感想/記録

八ヶ岳、快晴、無風。これだけでも、コンディションはよかったのですが、仲間に一番人気があったのは、黒百合ヒュッテで実施したピッケル利用の滑落静止訓練。黒百合ヒュッテ前に、いい斜面があるんです。山最高でしたが、これもいいと言われ、にぎやかに帰ってきた1日でした。
訪問者数:478人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/22
投稿数: 1
2016/3/27 21:54
 とつせん すみません
山頂の写真俺と嫁でてます ほんとにこの日楽しかった ってさいこですね!!
登録日: 2012/8/28
投稿数: 17
2016/3/28 12:32
 Re: とつせん すみません
seemさん こんにちは。そして有難うございます。とっても素晴らしい最高の1日でしたね。滋賀から八にお越しになられていたのですか。あんな風のない穏やかな八ヶ岳だとやみつきになりますね。-lecielbleu-

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ