ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835000 全員に公開 トレイルラン六甲・摩耶・有馬

摩耶山ナイトラン

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー kusakusa1
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:阪急春日野道駅
帰り:地下鉄新神戸駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間43分
休憩
26分
合計
3時間9分
S阪急春日野道駅17:3618:04雷声寺18:1418:34大龍院18:3719:03摩耶山史跡公園19:0619:17掬星台19:2319:33摩耶山19:3519:40アドベンチャールート分岐(黒岩尾根側)20:17天狗道分岐点20:1820:22桜茶屋(市が原)20:2320:45地下鉄新神戸駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 時計 タオル カメラ

写真

17:36 阪急春日野道駅に降り立つ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:36 阪急春日野道駅に降り立つ
駅南側のスーパーで食料を調達。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅南側のスーパーで食料を調達。
駅から真っすぐ北へ。まずは雷声寺(旧摩耶道の登山口)を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅から真っすぐ北へ。まずは雷声寺(旧摩耶道の登山口)を目指します。
バス道を更に北へ。この辺りまでは三宮から神戸市バスで来ることも出来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス道を更に北へ。この辺りまでは三宮から神戸市バスで来ることも出来ます。
市街地で迷う。。登る道を間違えたみたいで、スマホの地図を頼りに別の道を探します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市街地で迷う。。登る道を間違えたみたいで、スマホの地図を頼りに別の道を探します
雷声寺の看板が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷声寺の看板が見えてきました
18:03 登山口から神戸の市街地を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18:03 登山口から神戸の市街地を望む。
1
登山口で数日前に購入したヘッドライトを装備。登山口から20分ぐらいは無灯で走れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口で数日前に購入したヘッドライトを装備。登山口から20分ぐらいは無灯で走れました。
18:32 暗くなってきたのでヘッドライト点灯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18:32 暗くなってきたのでヘッドライト点灯。
暗闇を進みますが、懐中電灯に比べヘッドライトは光が拡散するので不安はかなり少ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗闇を進みますが、懐中電灯に比べヘッドライトは光が拡散するので不安はかなり少ない。
標識を頼りに摩耶山山頂を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識を頼りに摩耶山山頂を目指します
19:17 摩耶山掬星台に到着。掬星台は夜景を楽しむ人たちで賑ってました。(ここまでロープウェイで来れます)ナイトランな人は自分だけ。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19:17 摩耶山掬星台に到着。掬星台は夜景を楽しむ人たちで賑ってました。(ここまでロープウェイで来れます)ナイトランな人は自分だけ。。
摩耶山三角点にも立ち寄りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山三角点にも立ち寄りました。
摩耶山からは黒岩尾根へ進みます。ここがまた本当に暗い上にやや悪路という。。スリル満点ナイトラン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山からは黒岩尾根へ進みます。ここがまた本当に暗い上にやや悪路という。。スリル満点ナイトラン!
六甲縦走路との合流地点に到達。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲縦走路との合流地点に到達。
20:24 市ヶ原まで降りてきました。再度山方面に行こうかとも思いましがそのまま新神戸に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20:24 市ヶ原まで降りてきました。再度山方面に行こうかとも思いましがそのまま新神戸に下ります。
市ヶ原から新神戸はロードとなっており、足取りが重くなります。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市ヶ原から新神戸はロードとなっており、足取りが重くなります。。
20:45 新神戸駅ゴール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20:45 新神戸駅ゴール
1

感想/記録

いつかはハセツネとか、ロングレースに出たいという想いから
近場の山でナイトランの練習を始めました。

単独行動かつ初めて通る道、しかも地図無し(標識を頼りに進む)という。。

しかしライトが明るい上に道もよく整備されているので殆ど不安はありません。
ヘッドライトはブラックダイアモンド ストームを使用しましたが、懐中電灯とは安心感が全く違います。光がムラ無く拡散して非常に明るい。ナイトランはヘッドライトの明るさが全てという事がよく分かりました。

ヘッドライトが明るいので標識の見落しやコースアウトもありませんでした。(最初市街地で若干迷いましたが)

黒岩尾根は下り基調で適度なアップダウンがあり楽しかったです。暗闇の中をひたすら走る、、「これがハセツネの世界か」
標識に「やや悪路」と書いてあったので若干進むのを躊躇しましたが六甲山自体非常に整備されているので問題無いレベルだと思います。

3ヶ月前、初めて懐中電灯片手に夜の山を歩いた時は本当に怖かったですが、不思議なもので、こうやって夜の山を走るに至りましたw
訪問者数:147人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ