ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835064 全員に公開 ハイキング阿蘇・九重

阿蘇・烏帽子ヶ岳

日程 2016年03月22日(火) [日帰り]
メンバー 子連れ登山manb, その他メンバー4人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

阿蘇火山博物館1020→1135烏帽子岳1235→1325草千里ヶ浜1335→1345阿蘇火山博物館
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

阿蘇火山博物館から烏帽子岳。
2016年03月22日 10:33撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿蘇火山博物館から烏帽子岳。
1
まぶしい太陽の光を浴びて登山開始。
2016年03月22日 10:43撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぶしい太陽の光を浴びて登山開始。
2
草千里の向こうの阿蘇中岳から煙が上がっているのが見える。
2016年03月22日 10:43撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草千里の向こうの阿蘇中岳から煙が上がっているのが見える。
草千里の向こうに烏帽子岳が見える。意外と高度感がある。
2016年03月22日 10:43撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草千里の向こうに烏帽子岳が見える。意外と高度感がある。
草千里の池と烏帽子岳。
2016年03月22日 10:47撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草千里の池と烏帽子岳。
1
阿蘇外輪山の唯一の切れ目、立野火口瀬。カルデラにたまった水がここから流れ出た跡。彼方には雲仙普賢岳。
2016年03月22日 10:48撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿蘇外輪山の唯一の切れ目、立野火口瀬。カルデラにたまった水がここから流れ出た跡。彼方には雲仙普賢岳。
家族全員で烏帽子岳を目指して登っていく。
2016年03月22日 10:53撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家族全員で烏帽子岳を目指して登っていく。
登るにつれて彼方に九重連山が見え始めた。
2016年03月22日 11:17撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るにつれて彼方に九重連山が見え始めた。
登山道は基本的に登りやすいが、霜柱が溶けた場所はつるつる滑ってスニーカーだとつらい。
2016年03月22日 11:30撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は基本的に登りやすいが、霜柱が溶けた場所はつるつる滑ってスニーカーだとつらい。
1時間強の登りで烏帽子岳山頂に到着!
2016年03月22日 11:53撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間強の登りで烏帽子岳山頂に到着!
烏帽子岳山頂から、阿蘇中岳噴火口〜高岳。右奥には祖母山。
2016年03月22日 11:59撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂から、阿蘇中岳噴火口〜高岳。右奥には祖母山。
烏帽子岳から草千里を見下ろす。緑のシーズンだともっときれいなんだろうな。
2016年03月22日 12:06撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳から草千里を見下ろす。緑のシーズンだともっときれいなんだろうな。
阿蘇の煙と青い空。素晴らしい風景を家族だけで占拠できた。
2016年03月22日 12:09撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿蘇の煙と青い空。素晴らしい風景を家族だけで占拠できた。
烏帽子岳山頂の風景。
2016年03月22日 12:10撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂の風景。
烏帽子岳から下山を始める。阿蘇の噴煙を見ながらの下り道。
2016年03月22日 12:52撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳から下山を始める。阿蘇の噴煙を見ながらの下り道。
草千里を見下ろしながら下山。
2016年03月22日 12:54撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草千里を見下ろしながら下山。
1
改めて阿蘇中岳〜高岳。登山道路が目立つ。
2016年03月22日 12:55撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改めて阿蘇中岳〜高岳。登山道路が目立つ。
阿蘇中岳〜高岳。
2016年03月22日 12:55撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿蘇中岳〜高岳。
1
青空が気持ちいい。
2016年03月22日 12:55撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が気持ちいい。
九重連山。
2016年03月22日 13:09撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九重連山。
1
だいぶ下ってきた。
2016年03月22日 13:09撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下ってきた。
草千里が浜まで下山。奥にさっき上った烏帽子岳。
2016年03月22日 13:40撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草千里が浜まで下山。奥にさっき上った烏帽子岳。
1
撮影機材:

感想/記録
by manb

家族で阿蘇の草千里ヶ浜の奥にそびえる烏帽子岳にハイキングに行きました。
火山博物館の駐車場に車を停めて、烏帽子岳へ反時計回りのルートで登ることにします。

草千里と言うと緑の広大な草原のイメージですが、この季節だとまだ枯草千里。
それでも広々とした草千里と、豪快に煙を上げる中岳がよかったです。
道路を離れて登山道に入ると、所により霜柱が溶けてぬかるんだ道になっていました。
子供たちも妻も滑って転んで、文句を言いながら登って行きました。
登るにつれて草千里を眼下に見下ろすようになり、さらに久住も見えてきました。

1時間強の登りで、青空の下、360度の展望が広がる山頂に到着。
カップラーメンに子供たちのスケッチなどで約1時間にわたって山頂を家族で独占しました。

下りは別ルートを取りましたが、この道の方がぬかるみが少なくて楽でした。
一気に草千里まで下りました。

草千里を散策する観光客は多かったですが、烏帽子まで登る人はほとんどいませんでした。
おかげで静かなハイキングを楽しむことができました。
訪問者数:113人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ