ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835107 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

小和町〜ダイトレ地蔵祠 ピストン

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー ta_chanm
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小和町登山口に駐車広場あります10台程度可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間39分
休憩
19分
合計
2時間58分
S小和町登山口07:0007:29天ヶ滝08:24伏見峠08:2608:40地蔵祠08:5709:58小和町登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天ヶ滝道〜ダイトレ歩きです
危険個所なしです
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

毎度のR310から五条市内です
朝6時過ぎで霞んでいて良い雰囲気です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎度のR310から五条市内です
朝6時過ぎで霞んでいて良い雰囲気です
4
紀伊半島最高峰の山々ですね
雲の中でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀伊半島最高峰の山々ですね
雲の中でしょうか
4
低く薄雲が掛かった地域が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低く薄雲が掛かった地域が見えます
5
小和町登山口手前で咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小和町登山口手前で咲いていました
1
梅か桜か?
判りませんがいい気分になれました
入院中の母にも見せてあげます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅か桜か?
判りませんがいい気分になれました
入院中の母にも見せてあげます
4
では上がります
今日は最終地点は決めていません
時間(気にしないでいいんだが)と気分次第です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では上がります
今日は最終地点は決めていません
時間(気にしないでいいんだが)と気分次第です
1
さあ、下山時にはクルマが何台になるでしょうか
いまのところ私だけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、下山時にはクルマが何台になるでしょうか
いまのところ私だけ
登山道の開始地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の開始地点
1
この階段は嫌いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段は嫌いです
どうにか見えた景色は伏見峠の東のようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうにか見えた景色は伏見峠の東のようです
1
朝靄という感じが良く出ています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝靄という感じが良く出ています
2
天ヶ滝入口です
ちょうど20分経過でいちど座って休憩しました
こんなに早い時間で座るなんて滅多にないんだが、今日はゆっくり歩いているしなんとなく疲れ易いようだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天ヶ滝入口です
ちょうど20分経過でいちど座って休憩しました
こんなに早い時間で座るなんて滅多にないんだが、今日はゆっくり歩いているしなんとなく疲れ易いようだ
右奥の尖がりは先週登った高見山
昨夜〜今朝にかけても冷え込んだようなので霧氷はまた出来たと思えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥の尖がりは先週登った高見山
昨夜〜今朝にかけても冷え込んだようなので霧氷はまた出来たと思えます
7
霧氷が在るかどうかまで見えません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷が在るかどうかまで見えません
2
いつも迷う分岐
右が正規路なので右へ進みます
すぐ先で合流するので特に意味もありませんが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも迷う分岐
右が正規路なので右へ進みます
すぐ先で合流するので特に意味もありませんが
再度分岐で、右が正規路ですがココは左へ入ります
距離は短いはずだが、急坂だったような?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度分岐で、右が正規路ですがココは左へ入ります
距離は短いはずだが、急坂だったような?
正規路へ合流しました
この坂道の急登はキツかった
帰路で下るときは、こんな坂道よく上がって来れたなと関心したぞ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規路へ合流しました
この坂道の急登はキツかった
帰路で下るときは、こんな坂道よく上がって来れたなと関心したぞ!
右上へ進むと近道ですが、たぶん距離にして数メートル、歩数にして10歩も短縮していないでしょう orz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右上へ進むと近道ですが、たぶん距離にして数メートル、歩数にして10歩も短縮していないでしょう orz
伏見峠付近まで上がってきて霜柱在りました
この後も霜柱は多数見られました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏見峠付近まで上がってきて霜柱在りました
この後も霜柱は多数見られました
1
ダイトレへ合流します
モデルタイム2時間ですが1:20で着きました
どうにかマイペースに戻れたようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレへ合流します
モデルタイム2時間ですが1:20で着きました
どうにかマイペースに戻れたようです
3
とりあえず伏見峠の写真だけでも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず伏見峠の写真だけでも
その先ちはや園地〜山頂方面になりますが進みません
今日はいまのところ遭遇者ゼロです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先ちはや園地〜山頂方面になりますが進みません
今日はいまのところ遭遇者ゼロです
では西方・久留野峠方面へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では西方・久留野峠方面へ向かいます
ロープウェイ駅と湧出岳
青空が広がっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅と湧出岳
青空が広がっています
2
地蔵祠です
今日はここを折り返し点とします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵祠です
今日はここを折り返し点とします
3
なにやら意味深なことが
ここで15分ほど休憩しました
食事の時間でもない(8時半頃)のでチョコだけ食べて舞い戻るとします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにやら意味深なことが
ここで15分ほど休憩しました
食事の時間でもない(8時半頃)のでチョコだけ食べて舞い戻るとします
1
地蔵祠前で自撮りしました〜
・・・ん〜〜自分の顔じゃないみたいだなぁ
横○ホット○ラザーズの長男みたい?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵祠前で自撮りしました〜
・・・ん〜〜自分の顔じゃないみたいだなぁ
横○ホット○ラザーズの長男みたい?
5
先ほどの通過時から30分後はこのように青空は見えません
良くない天候へ向かっているのが判ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの通過時から30分後はこのように青空は見えません
良くない天候へ向かっているのが判ります
1
天ヶ滝付近
ココまで来たら10分程度で下山完了だな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天ヶ滝付近
ココまで来たら10分程度で下山完了だな
1
クルマは増えてます
それなりの人数の方と挨拶しましたから
この直後に雨粒が掛かりました
ギリギリセーフ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマは増えてます
それなりの人数の方と挨拶しましたから
この直後に雨粒が掛かりました
ギリギリセーフ
3

感想/記録

日曜日の山歩き

母が入院となり、また土曜日はクルマもなかったので日曜しか行けません
初めは足ノ郷峠から白屋岳へを行く気でいましたが、また3時半起床しましたが「冷え込みで凍結もあるんじゃないか」「林道が荒れていたらどうしよう」などと行かない理由を並べている自分に気付きました
明日は仕事だし無理も止めようと、近場ですが久々に小和町から天ヶ滝道上がって何処かまでという目的地の決まらない山歩きとしました

自身のペースが乱れるのは厳しいというかやはり辛い
それでなくても今月は自身の消化器検査で数日休暇してます
山歩きの休養休暇なんて執れません
なので今日の歩きは「様子見で歩いただけ」という感じです
登山口手前で見たのが「梅か桜か?」さえも区別出来ません
花びら形状で判断するのでしょうか?
調べて画像を見比べてもはっきりと解りません
植物は種類が多すぎて覚えられませんです
クルマの中から見て・撮影したので樹木の模様も見てません
そういうので判断するんでしょうか?
肌見ても解らんかもしれませんけど・・・・orz

今日は7時に登り出して、10時には下山していたので昼食も帰宅して入浴後となりました
わざわざ買い物して、ザックに詰め込んだがすべて「持ち歩いただけ」となり、今日の歩きはトレーニングみたいな感じでした
まあ、そういうこともアリかなと考えます

そうそう来週ともなると桜の時期ど真ん中というので穴場へ出掛けようかなと考えます
過去の経験から、あの辺りならほぼ貸切り状態で居られるハズ
あの辺りとは? 気になる?
あ、一つヒント挙げておきます
ダム(湖)周辺は桜を植えている確率がほぼ確定なので、桜の名所という名目の無いダム(湖)周辺は案外穴場だと思います
山歩きと合わせてということにはならないかもなので保証しませんが
訪問者数:89人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ