ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835312 全員に公開 ハイキング甲信越

角田山 【雪割草を訪ねて】

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー papiban
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 北陸道巻潟東ICから、R460→R402で角田山の南を半周して登山口のある角田浜へ。ICから角田浜は約20分でした。
 クルマは角田浜海水浴場の駐車場に停めました。6時半頃に着いたときは10台目くらいでしたが、12時頃に下りてきたときは100台以上停まってました。

 登山口にポストは見つかりませんでしたが、何故か山頂に登山届を出す場所がありました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
40分
合計
4時間44分
S角田山灯台コース登山口07:0107:06桜尾根登山口09:12角田山09:1809:26観音堂10:0010:07角田山11:45角田山灯台コース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
花撮りで、とても遅いです。
コース状況/
危険箇所等
 特に危険なところはありません。灯台コースには岩場とヤセ尾根がありますが、チェーン柵があったりして危険を感じるほどではありません。
 それよりも、前日までの天気の影響か、桜尾根コースは全般が粘土状、灯台コースは296m地点より上がほぼ泥濘でとても滑り易くなっていました。山頂付近の木道も濡れている上に泥が付いていて、歩くのにとても気を遣います。

 桜尾根コースは私有地を通らせてもらってます。花が多いのは、関係者が気遣いされているお蔭だと思われます。マナーを守って道を使いましょう。
その他周辺情報 帰路は、福寿温泉じょんのび館↓で汗を流しました。設備の整った大きな施設です。
   http://jonnobi.com/
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

海抜0mから出発
2016年03月27日 07:02撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海抜0mから出発
2
桜尾根登山口へ
マナーは守りましょう
2016年03月27日 07:06撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜尾根登山口へ
マナーは守りましょう
5分も登るとユキワリソウがお目見えです
2016年03月27日 07:13撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分も登るとユキワリソウがお目見えです
3
ちょっとピンクのユキワリソウ
2016年03月27日 07:16撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとピンクのユキワリソウ
7
清楚です
2016年03月27日 07:18撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清楚です
4
青いのもいっぱい
2016年03月27日 07:20撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青いのもいっぱい
5
綺麗なのを
2016年03月27日 07:23撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なのを
5
見つける度に
2016年03月27日 07:25撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見つける度に
6
カメラを向けますが
2016年03月27日 07:29撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラを向けますが
5
キリがありません
2016年03月27日 07:31撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キリがありません
5
カタクリも見頃
2016年03月27日 07:48撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリも見頃
3
後ろ姿
2016年03月27日 08:19撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろ姿
2
イカリソウも見つけました
2016年03月27日 08:07撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イカリソウも見つけました
3
ショウジョウバカマも可憐です
2016年03月27日 08:25撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマも可憐です
5
エンレイソウ
2016年03月27日 08:35撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンレイソウ
4
カタクリのキャンディーズ
2016年03月27日 08:41撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリのキャンディーズ
10
ミチノクエンゴサクは可愛いですね
2016年03月27日 08:51撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミチノクエンゴサクは可愛いですね
3
オウレンも沢山咲いてます
2016年03月27日 08:54撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オウレンも沢山咲いてます
4
山頂へ
時間掛かり過ぎましたが
2016年03月27日 09:13撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ
時間掛かり過ぎましたが
1
観音堂からの眺め
ホントは、もっと良く見えてました
2016年03月27日 09:28撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音堂からの眺め
ホントは、もっと良く見えてました
1
下りで
キクザキイチゲ
2016年03月27日 10:42撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りで
キクザキイチゲ
4
カタクリらしい反り
2016年03月27日 10:54撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリらしい反り
6
キクザキイチゲのキャンディーズ
2016年03月27日 10:55撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲのキャンディーズ
7
最後は日本海と佐渡を眺めながら
2016年03月27日 10:58撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は日本海と佐渡を眺めながら
5
ゴールに向かいます
2016年03月27日 11:37撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールに向かいます
10
撮影機材:

感想/記録

 雪山は前回の武尊山で一旦締め、春の花を訪ねて角田山に登ってきました。今回、登りは花が多い桜尾根コース、下りは日本海の眺めが楽しめる灯台コースにしました。

 角田浜の駐車場に6時半頃到着し、身支度を整えて登り始めます。登山口から登り始めて5分くらいでユキワリソウ(ミスミソウ)の群生が迎えてくれ、白,薄桃,青と可憐な花が咲き揃い、早くも写真タイムになってしまいました。ひと通りユキワリソウを撮った後も、カタクリ,イチゲ,ショウジョウバカマなどが咲き競っており、被写体には困りませんが、お蔭で山頂まで二時間以上掛かってしまいました。

 漸く到着した山頂は明るい広場になっていて休憩する場所には事欠きませんが、稲島コースを少し下った観音堂からの見晴らしが良いとガイド本に載っていたのを思い出し、そちらに行ってみることにしました。
 滑り易い木道を少し下って観音堂に着くと、目の前には新潟平野が広がり、その奥には峰々が連なっていました。季節がら霞気味で写真には上手く写っていませんが、左手には日本海と新潟市街、その奥に飯豊連峰、右手には守門岳をはじめとする中越の山々が白く輝いています。これらを眺めながら珈琲を淹れて暫しノンビリ過ごしました。

 今回は新潟までの遠征なので、午前中の下山を目指して10時に下りに掛かり、角田山山頂は通過して灯台コースに入っていきます。暫くは見晴らしのない樹林帯の中ですが、ここもカタクリ,イチゲ,ユキワリソウが咲いていて、朝と違って陽も射しているので、ここでも写真にかなり時間を使ってしまいました。
 半分ほど下ったあたりで岩場に出ると、眼前に日本海が広がります。花は減ってしまいますが、遠くには雪残る佐渡の金北山も良く見え、後半は眺めを楽しみながら下って行けました。

 今年は雪が少なく比較的暖冬だったせいか、花も早い気がします。地元上州でも間も無くアカヤシオの季節を迎えますが、早めに出掛けて機を逃さないようにしたいですね。

訪問者数:322人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/2
投稿数: 443
2016/3/31 22:05
 たくさんのユキワリソウ楽しめて羨ましい・・・
予定通り「角田山」登られましたね
やっぱり、此処はユキワリソウの咲く季節が最高でしょうね。
それが判っていて我が夫婦、去年5月に登ったのは大失敗でした〜
ま、寺泊や弥彦山とか、初めての観光地を巡れたから楽しかったけれど、ユキワリソウに会えなかったのは今でも悔いが残ります
老夫婦、このまま元気に山歩き続けられれば、何年か後の適季にもう一度行ってみたいとは思っていますよ〜
登録日: 2012/5/5
投稿数: 180
2016/3/31 22:29
 Re: たくさんのユキワリソウ楽しめて羨ましい・・・
aracyanさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

ここ角田山は、昨年のaracyanさんのレコを見て行ってみたくなり、折角なので雪割草の季節を選んだのですが、登りに使った桜尾根の前半は雪割草のお花畑の中で、それはそれは見事でした。是非とも再訪して下さい。
この日は物凄い人出だったようですが、登り始めたのが早かったので比較的ゆっくり写真を撮ることが出来ました。反面、西斜面に陽が射す前だったので、今ひとつ納得いかない写真ばっかりになってしまいました。平日ならちっとはマシだとは思いますので、再訪される際は、平日がお勧めです。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カタクリ ヤセ尾根 クリ 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ