ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835379 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

早春の北八ヶ岳 残雪の中を歩く-北坡-

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー todora5502, その他メンバー1人
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
北八ヶ岳ロープウェイ駐車場(無料) 
ロープウェイ往復大人1900円(モンベルメイトは会員証を提示すると本人のみ200円引き)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間50分
休憩
1時間25分
合計
3時間15分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅08:5809:04坪庭09:37三ツ岳分岐09:4209:48北横岳ヒュッテ10:0510:21北横岳(南峰)10:2510:29北横岳10:3710:42北横岳(南峰)10:52北横岳ヒュッテ11:4312:13北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北八ヶ岳ロープウェイ駐車場までの道にはは雪はありません。ノーマルタイヤでOK。山頂駅から北坡挧綿まで特に危険箇所無し。雪は踏み固められて歩きやすいです。斜度がややきついところは軽アイゼン以上があるとよいと思います。チェーンスパイクの方もいましたが、昼近くになり雪が溶け始めると滑っていたようです。私は北坡戰劵絅奪討泙任魯▲ぅ璽麑気靴任里椶蝓△修海ら山頂までと下りロープウェイ山頂駅までは12本爪をつかいました。
トイレ ロープウェイ山麓駅・山頂駅・北坡戰劵絅奪(有料100円)
登山届ポスト 山頂駅
その他周辺情報ロープウェイの始発は9:00だと思っていたけれど、この日は8:40でした。発券は8:20分からでした。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ カメラ三脚 交換レンズ
共同装備 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット ツェルト

写真

AM8:00前の駐車場 左 北坡戞 ̄ 蓼科山
2016年03月27日 07:49撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AM8:00前の駐車場 左 北坡戞 ̄ 蓼科山
1
駐車場の木立の間から阿弥陀岳(左)と権現岳(右)
2016年03月27日 07:49撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の木立の間から阿弥陀岳(左)と権現岳(右)
山頂駅
2016年03月27日 08:57撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅
山頂駅前 坪庭方面へ向かいます
2016年03月27日 08:58撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅前 坪庭方面へ向かいます
御嶽山 あの雪の下のさらにその下には噴火で行方不明の人たちが眠っているのかもしれないなあ。
2016年03月27日 09:03撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山 あの雪の下のさらにその下には噴火で行方不明の人たちが眠っているのかもしれないなあ。
1
空は八ヶ岳ブルー あの山頂を目指して登っていきます
2016年03月27日 09:03撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空は八ヶ岳ブルー あの山頂を目指して登っていきます
坪庭の休憩所
2016年03月27日 09:04撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭の休憩所
山頂駅の向こうに中央アルプス
2016年03月27日 09:04撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅の向こうに中央アルプス
中央アルプス
2016年03月27日 09:06撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス
1
溶岩台地の坪庭
2016年03月27日 09:08撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩台地の坪庭
1
縞枯山方面への分岐
2016年03月27日 09:09撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山方面への分岐
1
坪庭を過ぎて登りに入ります
2016年03月27日 09:18撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭を過ぎて登りに入ります
三ツ岳方面への分岐 軽装では入り込まないように注意書きがあります
2016年03月27日 09:37撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岳方面への分岐 軽装では入り込まないように注意書きがあります
北坡戰劵絅奪討謀着!
2016年03月27日 09:48撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北坡戰劵絅奪討謀着!
ヒュッテ前から浅間山が見えました
2016年03月27日 09:54撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ前から浅間山が見えました
1
北坡抛酳に到着 2471.6m
2016年03月27日 10:21撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北坡抛酳に到着 2471.6m
2
北峰から蓼科山と北アルプス 
2016年03月27日 10:21撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰から蓼科山と北アルプス 
大キレット(中央)穂高連峰(左) 大キレットから右に南岳 中岳 大喰岳 槍ヶ岳 
2016年03月27日 10:22撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレット(中央)穂高連峰(左) 大キレットから右に南岳 中岳 大喰岳 槍ヶ岳 
2
北アルプス五竜岳(中央)鹿島槍ヶ岳(左)唐松岳(右)
2016年03月27日 10:23撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス五竜岳(中央)鹿島槍ヶ岳(左)唐松岳(右)
2
南峰から北峰へ向かいます
2016年03月27日 10:26撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰から北峰へ向かいます
北峰到着 2480m
2016年03月27日 10:29撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰到着 2480m
1
もうひとつ北峰の標識
2016年03月27日 10:30撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひとつ北峰の標識
1
北坡挧綿から南八ヶ岳
2016年03月27日 10:30撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北坡挧綿から南八ヶ岳
1
北峰から南峰をのぞむ
2016年03月27日 10:37撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰から南峰をのぞむ
南八ヶ岳をもう一枚 雲がだいぶ出てきました 特に南側
2016年03月27日 10:38撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳をもう一枚 雲がだいぶ出てきました 特に南側
南峰を下ります。
2016年03月27日 10:43撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰を下ります。
再び北坡戰劵絅奪討泙嚢澆蠅討て昼食です。西側や北側はまだ青空が広がっています。
2016年03月27日 11:31撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び北坡戰劵絅奪討泙嚢澆蠅討て昼食です。西側や北側はまだ青空が広がっています。
縞枯山への分岐まで戻ってきました。東側や南側は厚い雲に覆われています。
2016年03月27日 11:58撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山への分岐まで戻ってきました。東側や南側は厚い雲に覆われています。
ロープウェイ山頂駅に戻ってきました。
2016年03月27日 12:13撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅に戻ってきました。
1
撮影機材:

感想/記録

 朝5時半に家を出て7時50分にロープウェイ山麓駅に着いた。駐車場の車はそれほど多くない。9時にロープウェイの始発だと思っていたが準備をしていると8時40分に始発だというアナウンスがあった。発券は8時20分からだという。チケットセンターで並んで少し待って発券。ロープウェイに乗って山頂駅へ。始発はスキー客よりも登山客が多かった。(全く混んではいなかった。)
 山頂駅から北坡戮鯡椹悗后E譴籠遒龍には雲がかかっているが西や北の空は青く澄んで八ヶ岳ブルー。上々の天気だ。坪庭を過ぎて登りに入る。トレースはしっかりと付いているし、雪も締まっていて歩きやすい。少し斜度がきついところはかかとを踏み込むように足裏全体を押しつけて歩いた。アイゼンをつけようかとも思ったが、足が重くなりそうなのと、取り出すのが面倒なのとで我慢しながら登った。
 北坡戰劵絅奪討泙任て、トイレ休憩。そして、ザックを下ろしたついでにアイゼンを装着。やはりアイゼンをはいた方が断然登りやすい。でも足は重い。山頂までそれほどの距離でもないのでたいしたことは無いが。
 12本爪を装着したが、6本爪軽アイゼンでも十分。
 南峰到着。風はあるがそれほど強くない。でも、停まっているとやはり体は冷えてくる。中央アルプスや北アルプスが美しい。槍穂がしっかり見える。今は登れない御嶽山が大きくそびえていたが、事故のことを思い出すと悲しくなる。雪をかぶったさらにその下に、まだ眠っている人たちがいるのだろうか・・・。
 目の前には蓼科山。この山は、この冬、何回か登山計画を立てたが、天候不良だったり、仕事が急に入ったりでついに今冬シーズンはあきらめた山。まあ、来シーズンがあるさ・・・。と強がってみた。
 南峰で写真撮影をし、北峰へ。5分足らずで到着。後立山連峰が青空の下に美しく見える。そして北には浅間山。昼食をとろうと思ったが体が冷えてくるのでヒュッテまで降りることにした。10時半すぎから少しずつ雲が広がり始めた。
 南峰へ戻って下山。北坡戰劵絅奪徳阿巴訖をとる。
 下山はアイゼンをつけたまま。気温が少しずつ上がり、締まっていた雪がだんだん柔らかくなってきた。登りの人たちとすれ違う。チェーンスパイクを履いた人は、雪が緩んできたので滑って歩きづらそうだった。
 坪庭まで降りたとき、職場から電話が入り、暫く風をよけて岩陰でやりとりをした。その間5分くらい?かな。
 電話が終わり、歩き始めてあっという間に山頂駅。
 距離も時間も短かったので、何だか物足りなさが残った。
「ちょっと物足りないだろう?」と連れ合いに尋ねると、「そんな気もするけど、でも綺麗な景色が見られたから満足。」だそうだ。
 天気が上々でよかったよかった・・・。
 今度は、ヒュッテに一泊して、朝、山頂で日の出をむかえたいと思った。
訪問者数:506人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ