ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835382 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走道東・知床

海別岳

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー realforest
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鹿柵の100m手前地点に駐車。鹿柵まで除雪されています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
0分
合計
4時間20分
Sスタート地点05:3608:31海別岳09:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全行程スノーシュー
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

スタート。樹林帯歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート。樹林帯歩き。
樹林帯を抜けると先に海別岳の姿。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると先に海別岳の姿。
2
ハイマツの頭が出ている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの頭が出ている。
3
ガリガリかと思いスノーシューにしたが、昨日サラッと降った模様。スキーにすればよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガリガリかと思いスノーシューにしたが、昨日サラッと降った模様。スキーにすればよかった。
7
小海別岳と斜里岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小海別岳と斜里岳。
7
ニセピークを望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセピークを望む。
1
目指す海別岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す海別岳。
2
ニセピークまでもう少し。スノーシューでガシガシ登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセピークまでもう少し。スノーシューでガシガシ登る。
ニセピーク到着。本ピークを望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセピーク到着。本ピークを望む。
4
さすがに稜線は風が強い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに稜線は風が強い。
斜里岳ばかり見ている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜里岳ばかり見ている。
2
海別岳到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海別岳到着。
12
雲一つない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲一つない。
8
武佐、標津、摩周方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武佐、標津、摩周方面。
5
北方領土と爺爺岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方領土と爺爺岳
4
斜里岳と遠くに藻琴山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜里岳と遠くに藻琴山。
1
しかし素敵な山だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし素敵な山だ。
6
名残惜しすぎるが風が強くて寒いので帰ることにする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しすぎるが風が強くて寒いので帰ることにする。
4
いつか滑ってみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか滑ってみたい。
1
膝が痛い。困った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膝が痛い。困った。
樹林帯をテクテク歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をテクテク歩き

感想/記録

年齢を重ねる毎に長距離運転をする気力と体力が失われていく。
斜里の町でどうにも眠くてもう限界。相泊までまだ100kmある。少し寝るつもりでシュラフに潜り込む。起きたら5時だった。第2候補の海別岳へ向かう。
今日は雲一つないドピーカン、風もない、最高の日だ。
スキーとスノーシューどちらにするか迷ったが、ガリガリだとド下手すぎておっかないので、ガシガシ登れるスノーシューを選択。しかし、登っている途中で後悔する。
山頂からの展望は素晴らしいの一言。
寝すぎてしまったことなんてどこかに吹っ飛んだ。これでいいのだ。
下りで右膝の外側がひどく痛くなる。山へ向かう回数も減ったし、今シーズンからスキーを始めて、あまり歩いていないからなまってしまったようだ。どのみち、今日はこれ以上の距離を歩くのは厳しかったみたい。
止別のニハチでお土産と運転中に喰らうトバを買い、小清水の温泉で湯に浸かり、帰路につく。
訪問者数:373人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

シュラフ ハイマツ スノーシュー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ