ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835403 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

蔵王(刈田岳・熊野岳・地蔵山・三宝荒神山)すみかわスノーパークからピストン

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー MAX155(写真)
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
無料のすみかわスノーパークに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
20分
合計
6時間20分
Sスタート地点08:1009:50刈田岳避難小屋10:1010:10刈田岳10:50熊野岳11:20地蔵山11:50蔵王地蔵尊11:50三宝荒神山12:10地蔵山12:40熊野岳避難小屋13:10刈田岳13:20刈田岳避難小屋14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
時間は四捨五入して10分単位にしました。地蔵尊から三宝荒神山までは5〜6分で登れました。
コース状況/
危険箇所等
エコーライン積雪無し
コースはトレース、ピンクリボン、ポールを目印に行けばホワイトアウトしない限り迷わない状態でした。
登山届は事前に宮城県警にメールで提出、件名に登山日とコースを入力しました。
馬ノ背は現在自主規制中で、自己責任です。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 昼食(オニギリ2個とカップ麺) サーモスにお湯500ml ペットボトルお茶500ml 行動食 1日分 デジカメ 6本爪アイゼン ヘッドライト 保険証 免許証 クイックヒーター フードコンテナー 地図 ナビ 携帯 ジェットボイル

写真

蔵王が見えました。晴れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王が見えました。晴れています。
6
あとみAコースのキッカーと前烏帽子岳と後烏帽子岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとみAコースのキッカーと前烏帽子岳と後烏帽子岳。
あとみAコースを登り切った所の目印、ここを進みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとみAコースを登り切った所の目印、ここを進みました。
刈田岳避難小屋その1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳避難小屋その1
2
観光ツアーコースを横切る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光ツアーコースを横切る。
刈田岳避難小屋その2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳避難小屋その2
1
刈田岳避難小屋その3
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳避難小屋その3
2
エコーラインが除雪されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エコーラインが除雪されていました。
3
ここのエコーラインはまだ除雪されていません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのエコーラインはまだ除雪されていません。
刈田岳避難小屋その4
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳避難小屋その4
1
後烏帽子岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後烏帽子岳方面
刈田岳避難小屋その5
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳避難小屋その5
1
熊野岳避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳避難小屋
3
もうすぐ刈田岳避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ刈田岳避難小屋
後ろを振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを振り返る。
2
突然、刈田岳避難小屋到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然、刈田岳避難小屋到着。
3
クイックヒーターで汗ばんだ体を乾燥させました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クイックヒーターで汗ばんだ体を乾燥させました。
6
前山方面、良く見ると白いラインの登山道が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山方面、良く見ると白いラインの登山道が見えます。
今日は良く見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は良く見えます。
4
御釜の展望台から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御釜の展望台から
3
熊野岳を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳を目指します。
馬の背の様子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背の様子
1
刈田岳を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳を振り返る
1
熊野岳避難小屋、途中のポールが途切れている場所でホワイトアウトすると迷います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳避難小屋、途中のポールが途切れている場所でホワイトアウトすると迷います。
2
熊野岳には斜めに登りました。遠くにポールが見えたので進みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳には斜めに登りました。遠くにポールが見えたので進みました。
2
遠くに見えたポール。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見えたポール。
熊野神社の鳥居
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野神社の鳥居
7
地蔵山への登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵山への登り
熊野岳を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳を振り返る。
2
ロープウェイ駅が見えて来ました。奥が三宝荒神山1703m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅が見えて来ました。奥が三宝荒神山1703m
三宝荒神山をアップで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三宝荒神山をアップで
鳴らしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴らしました。
6
レストラン山頂の窓から地蔵山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストラン山頂の窓から地蔵山方面
3
三宝荒神山を登ると階段が出て来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三宝荒神山を登ると階段が出て来ました。
三宝荒神山山頂から地蔵山方面、ここで昼食にしても良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三宝荒神山山頂から地蔵山方面、ここで昼食にしても良かった。
1
三宝荒神山山頂から雁戸山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三宝荒神山山頂から雁戸山方面
2
地蔵山から三宝荒神山を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵山から三宝荒神山を振り返る。
熊野岳避難小屋を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳避難小屋を目指す。
熊野岳避難小屋への登り、人がアリンコの様に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳避難小屋への登り、人がアリンコの様に見えます。
2
地蔵山と三宝荒神山を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵山と三宝荒神山を振り返る。
熊野岳避難小屋、人が外で休んでいたので、小屋内は満員かも知れないので、スルーしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳避難小屋、人が外で休んでいたので、小屋内は満員かも知れないので、スルーしました。
刈田岳の登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳の登り
1
刈田岳避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳避難小屋
あとみ休憩所まえで、スノーボードの大会の表彰式。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとみ休憩所まえで、スノーボードの大会の表彰式。
1
お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。
2

感想/記録
by MAX155

 実は昨日も同じルートに挑戦しましたが、熊野岳避難小屋から地蔵山間でホワイトアウトし、戻れなくなると思い撤退しました。色んな場所で合計3回もホワイトアウトしました。馬の背では濃霧で冷たい風が吹き荒れていました。

 朝起きて、昨日の疲れが無い訳でもありませんが、天気予報を信じ仙台の自宅を出発。途中、蔵王がハッキリ見えたので、思わずブラボーと独り言。駐車場に着いて寒さを感じなかったので、最初からインナーとフリースだけで登りました。刈田岳避難小屋では汗ばんだ体をクイックヒーターで乾燥させ、刈田岳で寒さを感じたのでアウターを着ました。昨日より遥かに視界良好で風も弱めでした。来て良かったと思いました。その後、熊野岳と地蔵山に行き、地蔵山の山頂から三宝荒神山の山頂を確認し、ロープウェイ山頂駅のレストラン山頂で昼食を取り、地蔵尊の後方の遊歩道が有りそうなところを登りました。壺足でもあまり沈まずに山頂まで5〜6分で行けました。山頂にはテーブルとイスがあったので、ここで昼食にするのもいいと思いました。その後の、地蔵山と熊野岳避難小屋まで登り返しがきつかったです。全て壺足でしたが、アイスバーンになるとアイゼンが必要になると思います。
訪問者数:545人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ