ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835417 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

道志の湯〜加入道山〜前大室〜ヤケハギ尾根(残雪)

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー yoshi0000
アクセス
利用交通機関
車・バイク
バイク
前回12月22日にきて、雪が降ったらもう一度道志の湯から加入道山に登ろうと考えていた。
登山口へのアクセスは、厚木方面より国道412から413へ。時間は7時台。412も413への交差点に近くなるとマイナス2−3度。ただし凍結は無いよう。413もマイナス2−3度だが、路面がうっすら凍っているような部分もあるような感じで慎重に運転。通行する車ははごくまばら。道志の湯方面に左折した後駐車場までに2箇所ほど部分的な凍結あり。まぁ問題はないレベル。
8時半に駐車場到着。2台先着車あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
道志の湯からの登山口付近は残雪あり、道志温泉分岐までの登山道は最初は踏み固められた雪道。しかしその後雪は無くなり、別のルートにすれば良かったかな、と考えたが、登るにつれて少しづつ残雪が見られるようになってきた。雪の量は多くは無いが、登山道は踏み固められているか、霜があるか、という状況のため、アイゼン携帯が推奨。

道志温泉分岐からは加入道山〜前大室方面へ。ここの稜線は30−40cmくらいの積雪あり、雪質も結構やわらかく、楽しかった。ふみ跡もそれほど多くない。
前大室からは、大室山まで行ってピストンするか、道志バス停方面(ネイチャーランド経由)に降りるか少し迷ったが、比較的雪深そうな北側の斜面を歩いてさっさと帰ることにした。こちらのルートは今まで一度も通ったことがないため、少し不安も感じたが、地図で見る限りひたすら尾根に沿って降りるような道であったため、なんとかなるだろうと考えた。

前大室から道志方面へ降りるルートはこの日ははっきりしたトレースがなかった。わずかにトレースの痕跡があったりなかったり。残雪は40cmくらい。地図を見つつ進んだが、ネイチャーランド方面への分岐をいつのまにか通過していることに気づき、国土地理院の地図に記載されている北向きの尾根伝いのルート(ヤケハギ尾根)をたどることにした。ここも40cm程度の積雪があるが、トレースはなく(ところどころ痕跡あり)慎重に降りた。途中、2箇所ほど支尾根(?)に引き込まれそうになるが(1250m付近、1100m付近)、ほどなく大栗近辺に下山。雪が積もったテニスコートと林道があった。
道中、900mくらいのところからははっきりしたトレースがみられたが、これを登ってくるのは大変だろうな、などと考えながら予定外に遠くなってしまった駐車場へと歩を進めた。
春になったらこの近辺のバリエーションルートを含め、また来ようと思った。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

登山口から40分くらいはほぼ雪なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から40分くらいはほぼ雪なし
前大室 この稜線は雪がしっかりありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前大室 この稜線は雪がしっかりありました
前大室からヤケハギ尾根方面分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前大室からヤケハギ尾根方面分岐

感想/記録

GPSログではありません
荷重:6kg
訪問者数:74人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 林道 GPS ピストン 支尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ