ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835451 全員に公開 講習/トレーニング四国

ガチ!閲覧注意!!東之川→伊予富士縦走記

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー sin-kazama(携帯調査), LYNX8640(CL)
天候降水確率40%だか50%だったけど75点。ま、秋の空と女心は分からない。
あ、今は春か
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寒風登山口に1台デポ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間57分
休憩
55分
合計
7時間52分
S東之川登山口06:3607:55新道分岐08:35台ヶ森鞍部08:4409:23瓶ヶ森ヒュッテ跡分岐09:3009:52瓶ヶ森10:0110:47西黒森10:5311:50自念子ノ頭11:5512:29東黒森12:3712:44鞍部分岐13:07伊予富士13:1713:30鞍部13:44支尾根13:4514:28寒風山(伊予富士)登山口14:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真少なっ!!
つか閲覧注意でも何でもない件(^^;)
けどまぁ写真撮る余裕なかったのも事実。
トレーニング山行と銘打っておきながらベタベタ写真貼りまくってるレコみたいにはしたくなかっただけー。真摯に山に向かうとこうなる

得たもの→重荷では肩が痛くなるという実感
失ったもの→両肩の皮膚及び皮下組織

コース状況/
危険箇所等
標高高い瓶ヶ森上部の日が当たらないところは適所に残雪。んでもってクラスト。プチシュルンドみたいなのも多数。
んな状態だから、またして下りは大山北壁に続きオラオララッシュを氷にブチ込むハメに。油手袋じゃなく軍手だったから濡れ倒した。イラン物いっぱい持ってたのにピッケル持ってけば良かった。
ま、そのうち残雪も解けるでしょう。

東之川-瓶ケ森 590mから1896mまでひたすら登り。悪意すら感じます
瓶ヶ森-西黒森 この下りでオラオラ発動
西黒森-ジネンゴノ頭 快適な縦走路
ジネンゴ-伊予富士 上記に準ずる
 
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 CDケース シュラフ マット なんか鉄みたいなヤツ

写真

なんと!もう今は東之川まで車で入れるんですよ!
知ってるって?それはスミマセンでした。
準備して6:50登山開始
2016年03月27日 06:31撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと!もう今は東之川まで車で入れるんですよ!
知ってるって?それはスミマセンでした。
準備して6:50登山開始
2
で、突如瓶ヶ森山頂。写真撮る余裕ナシ。
ガッツリ写真載せ倒すタイプならここまでで282枚くらい載せるわホンマ
2016年03月27日 09:48撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、突如瓶ヶ森山頂。写真撮る余裕ナシ。
ガッツリ写真載せ倒すタイプならここまでで282枚くらい載せるわホンマ
3
重いねん、オマエ・・
2016年03月27日 09:49撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重いねん、オマエ・・
4
西黒森が見える
2016年03月27日 09:59撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒森が見える
2
手箱方面か。写真少ないクセにあんま覚えていない
2016年03月27日 09:59撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手箱方面か。写真少ないクセにあんま覚えていない
1
青い。青いじゃないか!天気はどっちでもいいけど
2016年03月27日 10:20撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い。青いじゃないか!天気はどっちでもいいけど
2
ギュワーンとジネンゴ。なんつー山名だ。
つか西黒は?
あんなしょうもない山頂はスルーしたのだ、ざまぁ
2016年03月27日 11:38撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギュワーンとジネンゴ。なんつー山名だ。
つか西黒は?
あんなしょうもない山頂はスルーしたのだ、ざまぁ
2
石鎚、王者の風格!
が、ロープウェイ代やら駐車代かかるからそれもまたしょうもない
2016年03月27日 11:38撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚、王者の風格!
が、ロープウェイ代やら駐車代かかるからそれもまたしょうもない
3
東黒森〜東黒森到着です。次の停車駅は伊予富士になります〜。寒風方面に乗り換えのお客様は桑瀬峠まで下りて下さい
2016年03月27日 12:27撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東黒森〜東黒森到着です。次の停車駅は伊予富士になります〜。寒風方面に乗り換えのお客様は桑瀬峠まで下りて下さい
2
ややっ、伊予富士じゃないか
2016年03月27日 12:48撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ややっ、伊予富士じゃないか
2
振り返る。てかやっとこさ11枚目の写真。人が人なら396枚目になるぞ
2016年03月27日 13:00撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。てかやっとこさ11枚目の写真。人が人なら396枚目になるぞ
1
こっちからで良かった。反対側からの名物急登を登ってしまうと涙・鼻水・涎・尿等、体液全部まき散らしてしまう
2016年03月27日 13:00撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちからで良かった。反対側からの名物急登を登ってしまうと涙・鼻水・涎・尿等、体液全部まき散らしてしまう
3
ここまでのコースタイム8時間10分
20kg担いで6時間15分で到着。
幻覚見えてきた
2016年03月27日 13:05撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでのコースタイム8時間10分
20kg担いで6時間15分で到着。
幻覚見えてきた
6
黄昏るより他ない
2016年03月27日 13:04撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄昏るより他ない
4
東之川着。ここまで車入るんですよ、最近。
アレ?知ってるって?
2016年03月27日 15:36撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東之川着。ここまで車入るんですよ、最近。
アレ?知ってるって?
2
ホラホラ、道直ってます
2016年03月27日 15:44撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホラホラ、道直ってます
3
山と高原地図の「大崩落通行止 徒歩迂回路あり」
のところ。これはヒドイ・・
お終い
2016年03月27日 15:44撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と高原地図の「大崩落通行止 徒歩迂回路あり」
のところ。これはヒドイ・・
お終い
3

感想/記録

「行けるのは日曜だけかぃ?土日泊りで激しいの行こうと思ってたが。まぁいい。じゃ、東之川から伊予富士。あ、歩荷な。設定は20kg。そのうち計画書メールする、以上」
ガッチャ!ツーツー・・

相変わらずだ。相変わらず必要事項だけ伝えるのみ、天上天下唯我独尊ジャックナイフセンセ。

こんな感じで話はまとまったのでルートを確認してみる。
コースタイムは9時間45分。
休憩等考慮して普通に行って11時間。歩荷でしづしづ歩くから13時間ほど?
イヤイヤ、12時間くらいに思っておかなければならないか。
行動停止は15時近辺として3時くらいの出立なんかなぁ…
と思いつつ、その日は深い眠りについた。

そのうちどころか早速、計画書が流れてきた。計画書てかデス・ノート。内容は言いたくない。
ま、覚悟を決め行ってみた。

待ち合わせ寒風登山口。オイオイ、小雪がちらついている

車をデポし、ワタクシの車で西之川へ。つかセンセ、ソッコーで寝た。

西之川到着したのでセンセを起こす。

「あ?ココ西之川やん。東之川まで行け」

ワタクシは東之川まで車で行けることを知らなかったので命令通り東之川に車を向ける。

その刹那!

「待て待てーぃ!」

約一カ月前に放置していたジャックナイフバイルがそこに在るではないか。

本人は「絶対無いだろう」と決めつけていたものがそこにあったから喜びもひとしお。

普段の素行が良いとは思えないジャックナイフセンセなのにこんな幸運があるとは・・

なんにせよ幸先良い(^_-)-☆

途中、やんごとなき氷の下りに襲われる。
12本ワンタッチアイゼン持ってたが本日はトレランシューズ。装着出来ない✌
下れない事なかったのでナマで下った。
よく言う、(軽アイゼン持ってたから良かった)
笑止千万。
12本アイゼン付けなければ下れないところ以外は足運び及びボディーバランスで下れなければならない。
安易に軽アイゼンなんか使うからいつまで経っても山スキルが上がらない。(女子は別)
ま、そーゆー男子は山スキルなんかには無頓着だからどっちでもいいか。

幸先良いついでにワタクシの調子も思いのほか良かったので、デス・ノート以上の成果を持って縦走完了できた。

ただ、登りにおいては「能力の埋め難き差」というヤツでブッちぎられてばかりだった。

肩、マジで痛い。真剣、痛い。肩パッド買おう



訪問者数:739人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/9
投稿数: 154
2016/3/28 10:57
 またハードでワイルドな山行だな
残雪期東の川から荒れ果てた道を荒ぶる瓶に這い上がる!

ところで写真撮り倒すアホってオラのことか?
登録日: 2013/11/24
投稿数: 367
2016/3/28 11:59
 Re: またハードでワイルドな山行だな
ユル山の時のワタクシさ。
瓶ヶ森の遠さに悪態ばっかついとりましたわ。

レコあげるたんびに容量増えるんだっけ👀
スタンダードに戻したらあんま写真載せられないんかなー、とか考え中

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ