ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835480 全員に公開 トレイルラン奥多摩・高尾

倉掛山経由浅間嶺〜お勧めできない倉掛山(有害鳥獣駆除実施中)〜

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー takasun
天候高曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
<行き>
駐車:瀬音の湯。無料。
バス:十里木バス停から藤倉行き。\680
<帰り>
バス:払沢の滝入口バス停〜十里木。\370
1時間に1本くらいしかないので、時刻表をちゃんとみましょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間34分
休憩
13分
合計
3時間47分
Sスタート地点11:0111:07月夜見入口バス停11:59倉掛山12:0112:17風張峠駐車場12:25戸沢峯12:38浅間尾根駐車場(オンバコ平)12:43御林山12:46仲の平分岐12:52数馬峠(藤原峠)12:5313:07数馬分岐13:0813:09猿石13:1013:16一本松13:1713:26石宮ノ頭13:39浅間嶺13:44浅間尾根休憩所13:4713:52浅間嶺展望台14:21時坂路傍施設便所14:2414:31払沢の滝駐車場14:41払沢の滝14:4214:48払沢の滝入口バス停14:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
獣:倉掛山は獣の足跡、糞しかない。登山者もいない。
崩壊:風張峠からの下りは、道が崩落して危険です。道標の通りでした。
雪:1200まで登るとありましたが、それ以外はありません。
水場:最後の時折峠の間にあります。
その他周辺情報温泉:瀬音の湯。\900。ヌルヌルのいいお湯でした。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 ザック 昼ご飯 飲料 携帯 時計 タオル カメラ

写真

藤倉のバス停から10分ほど道路を走ると登り口らしきものが。道祖神があるので、ここだと睨んで上り始めます。
2016年03月27日 11:13撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤倉のバス停から10分ほど道路を走ると登り口らしきものが。道祖神があるので、ここだと睨んで上り始めます。
目印は消防団。
2016年03月27日 11:13撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印は消防団。
急な上りを登ると、道路にでます。道を挟んで登山道が続いているので、そちらに行きます。でも、100m程で林道歩きになります。ここまで、一切道標なし。獣の足跡と糞のみあります。
2016年03月27日 11:36撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な上りを登ると、道路にでます。道を挟んで登山道が続いているので、そちらに行きます。でも、100m程で林道歩きになります。ここまで、一切道標なし。獣の足跡と糞のみあります。
倉掛山までは、林道を歩きます。登山道のあるようですが、10名程のハンターが猟に出ていたので、山の中には入らないようにしました。撃たれたら元も子もないので。
2016年03月27日 12:06撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉掛山までは、林道を歩きます。登山道のあるようですが、10名程のハンターが猟に出ていたので、山の中には入らないようにしました。撃たれたら元も子もないので。
倉掛山からの風景。
2016年03月27日 12:06撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉掛山からの風景。
みづらいですが、林道から小さなの道標が出ています。道標らしきものはこれのみ。
2016年03月27日 12:08撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みづらいですが、林道から小さなの道標が出ています。道標らしきものはこれのみ。
倉掛山の山頂をゲットしたら、元の林道に戻ります。伐採されていて、眺めが良いです。
2016年03月27日 12:10撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉掛山の山頂をゲットしたら、元の林道に戻ります。伐採されていて、眺めが良いです。
林道の終点は、風張峠。この柵は獣避けのようです。
2016年03月27日 12:19撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の終点は、風張峠。この柵は獣避けのようです。
おー、本日初の道標。ものすごく頼もしいです。
2016年03月27日 12:21撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おー、本日初の道標。ものすごく頼もしいです。
本日は、浅間嶺へ向かいます。「悪路につき通行注意」
2016年03月27日 12:28撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は、浅間嶺へ向かいます。「悪路につき通行注意」
本日のピーク。1100〜1200mのあたりだけ、雪がありました。他は無かったです。みづらいかもしれませんが、獣の足跡があります。それしかありません。
2016年03月27日 12:29撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のピーク。1100〜1200mのあたりだけ、雪がありました。他は無かったです。みづらいかもしれませんが、獣の足跡があります。それしかありません。
崩落個所が2個もある危険な登山道でした。ピンクテープあるけど、おススメできません。浅間尾根駐車場の近くの道路に出て、ホッとしました。
2016年03月27日 12:39撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落個所が2個もある危険な登山道でした。ピンクテープあるけど、おススメできません。浅間尾根駐車場の近くの道路に出て、ホッとしました。
左へ向かいます。
2016年03月27日 12:40撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ向かいます。
浅間尾根駐車場の脇に登り口があります。
2016年03月27日 12:42撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間尾根駐車場の脇に登り口があります。
ここから後半戦スタート。有害鳥獣駆除実施中。。。。
2016年03月27日 12:42撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから後半戦スタート。有害鳥獣駆除実施中。。。。
暫く走ると御林山。ここから道はとても走りやすかった。今日一です。
2016年03月27日 12:47撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く走ると御林山。ここから道はとても走りやすかった。今日一です。
道標がしっかりしています。
2016年03月27日 12:57撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標がしっかりしています。
藤原峠に着。ここまで2時間。最初は獣のにおいでどうなるかと思いましたが、予定どおり走破できそうです。
2016年03月27日 12:59撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原峠に着。ここまで2時間。最初は獣のにおいでどうなるかと思いましたが、予定どおり走破できそうです。
馬頭観音も見守ってくれます。
2016年03月27日 13:12撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬頭観音も見守ってくれます。
藤倉バスへの下り路ですがここも道悪。おそらく、本当に道が悪いと思います。
2016年03月27日 13:17撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤倉バスへの下り路ですがここも道悪。おそらく、本当に道が悪いと思います。
一本杉に着。ここにも馬頭観音が。江戸時代によく使っていたんですね。
2016年03月27日 13:21撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉に着。ここにも馬頭観音が。江戸時代によく使っていたんですね。
途中、伐採のためう回路へ。
2016年03月27日 13:35撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、伐採のためう回路へ。
あー、木を切ると景色いいです。
2016年03月27日 13:38撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あー、木を切ると景色いいです。
浅間嶺に向けて、尾根を行きます。平坦な道に後ろ髪を引かれたけど....
2016年03月27日 13:40撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間嶺に向けて、尾根を行きます。平坦な道に後ろ髪を引かれたけど....
浅間神社。
2016年03月27日 13:45撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間神社。
浅間尾根休憩所。東に開けています。
2016年03月27日 13:46撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間尾根休憩所。東に開けています。
こんな感じ。
2016年03月27日 13:53撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
これを登れば、浅間嶺のピーク。
2016年03月27日 13:54撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを登れば、浅間嶺のピーク。
お、ベンチが新しくなってました。桜の季節には柵がとれそうですね。
2016年03月27日 13:56撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、ベンチが新しくなってました。桜の季節には柵がとれそうですね。
NEW 浅間嶺。
2016年03月27日 13:57撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NEW 浅間嶺。
2
浅間嶺の下りは、苔むした岩沿いに水が流れています。良い感じです。
2016年03月27日 14:12撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間嶺の下りは、苔むした岩沿いに水が流れています。良い感じです。
お代官休憩所跡、云われがわからない、、、
2016年03月27日 14:14撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お代官休憩所跡、云われがわからない、、、
峠の茶屋高峰荘の近くの神社。ここから林道を下って行きます。
2016年03月27日 14:17撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の茶屋高峰荘の近くの神社。ここから林道を下って行きます。
結構長い林道を下って、払沢の滝の入口に着。15分とのこと。
2016年03月27日 14:36撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構長い林道を下って、払沢の滝の入口に着。15分とのこと。
カタクリが咲いていました。登山道はもう少しあとでしょうね。
2016年03月27日 14:38撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリが咲いていました。登山道はもう少しあとでしょうね。
1
払沢の滝(1/3)
2016年03月27日 14:45撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
払沢の滝(1/3)
払沢の滝(2/3)綺麗な滝つぼです。
2016年03月27日 14:45撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
払沢の滝(2/3)綺麗な滝つぼです。
払沢の滝(3/3)
2016年03月27日 14:46撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
払沢の滝(3/3)
ウッドチップで整備されてました。
2016年03月27日 14:50撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウッドチップで整備されてました。
払沢の滝入口バス停到着。15分ほどでバスが来るので、檜原とうふ(\195)を頂きました。
2016年03月27日 15:06撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
払沢の滝入口バス停到着。15分ほどでバスが来るので、檜原とうふ(\195)を頂きました。

感想/記録

本日はトレラン練習。毎年この時期は奥多摩に来ているので、今まで登った事が無い浅間嶺をめざします。でも、浅間嶺だけでは能が無いので、倉掛山経由にしました。合計20km。

◆アクセス(バス)
瀬音の湯に車を駐車し、ここからバスで藤倉へ向かいます。40分ほどバスに乗って藤倉に着。ちょっと遅いが11時上り始めです。ちなみに帰りは、払沢の滝入口からバスに乗りました。でも、ここからは走っても瀬音の湯までいける距離でした。

◆倉掛山(有害鳥獣駆除実施中)
本当です。倉掛山は道標なし、道は獣の足跡(鹿と猪だと思う)と糞しかありません。獣臭がしたら引き返すつもりでした。急な坂を上ると後は林道走り、倉掛山は林道から少し入ったところがピークです。ピーク標識もありました。怖いのは、10名程のハンターがいて駆除中でした。登山道もわかりにくし、誤射されてもイヤなので、ひたすら林道を張りします。登山でこんな思いをしたのは始めてです。

◆本日のピークは1249m、崩落のため危険。
風張峠からピークを踏んで、道悪の浅間嶺方面へ向かいます。薄く積もった雪にはこれまた獣の足跡しかありません。しかも、崩落が2個所あり。登山客もすくないし、お勧めできません。

◆浅間嶺駐車場からはらくらくトレラン
ここからは、楽しいトレランでした。基本下りですので、スピードも乗って楽しかった。これが無かったら大変な一日でした。道標もしっかりしていて、数馬、人里への分岐などわかりやすかったです。浅間嶺は展望が開けいて、きちんと整備されていました。どうやら、最近整備されたようです。桜の季節に合わせたのかもしれません。ちゃんと整備された登山道って本当に有り難いです。

◆最後は、滝と豆腐とヌルヌル温泉
払沢の滝入口まで下ってくると、おまけで日本の滝100選に選ばれた払沢の滝へ目指します。往復20分ほどです。綺麗な滝でした。バス停の絹豆腐も美味しかった。\195(たれ付き)ですが、1丁あるので結構食べごたえありました。最後は、ヌルヌルの瀬音の湯に浸かって終わり。20kmの良い練習になりました。

訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ