ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835481 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

鳳凰山(地蔵岳&観音岳) 御座石温泉登山口より

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー mipomipo
天候晴れと曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道20号線より御座石温泉へ 向かう道は凍結なし。林道は舗装されていなかったりすれ違いが難しい細道もあります。
御座石温泉駐車場は無料、50台程停められます。トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間10分
休憩
1時間17分
合計
9時間27分
S御座石鉱泉05:0407:01燕頭山07:0208:17鳳凰小屋08:2309:16地蔵ヶ岳09:3309:48アカヌケ沢の頭09:5710:31鳳凰小屋分岐11:02鳳凰山11:3111:45鳳凰小屋分岐11:4712:23鳳凰小屋12:3513:30燕頭山13:3114:31御座石鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
御座石温泉旅館玄関前に登山ポストあります

御座石温泉から地蔵岳山頂までは凍結している急坂もあるのでアイゼンまたはスパイク必要でした。私は12本歯アイゼンを持参しましたが、チェーンスパイク使用しました。
観音岳山頂までトレースあり、雪も締まっていて踏み抜きはほとんどありませんでした。
地蔵岳山頂から赤抜沢ノ頭を巻いて観音岳山頂までトラバースしようとしましたが、踏まれてない斜面は雪が深く膝上まで踏み込んでしまうので、夏道のように赤抜沢ノ頭まで直登して稜線を歩きました。
下山は、観音岳を下り鳳凰小屋へ向かう分岐からの樹林帯が、全くトレースがなく、膝上から股下までの深雪でした。
下山だったのでワカンもつけずに下りましたが、ワカンやスノーシューを履いた方が下りやすかったと思います。

写真

登りはじめから急坂。
最初は全く雪がありませんでした
2016年03月26日 05:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはじめから急坂。
最初は全く雪がありませんでした
3
途中から凍結していて登りにくくなったのでチェーンスパイクを履きました
2016年03月26日 06:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から凍結していて登りにくくなったのでチェーンスパイクを履きました
9
雪面のキラキラの輝き
太陽が眩しい
2016年03月26日 06:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪面のキラキラの輝き
太陽が眩しい
6
登山道のすぐ脇は崩壊した斜面があったりします
2016年03月26日 06:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道のすぐ脇は崩壊した斜面があったりします
2
あまり展望がない樹林帯をひたすら登りました。
雪は良く締まっていたので登りやすかったです
2016年03月26日 06:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり展望がない樹林帯をひたすら登りました。
雪は良く締まっていたので登りやすかったです
2
うっ蒼とした樹林帯を登りきると開けた感じの場所に出ました
2016年03月26日 07:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっ蒼とした樹林帯を登りきると開けた感じの場所に出ました
2
わあ〜、いい雰囲気のとこだなあ
と思ったら燕頭山でした
2016年03月26日 07:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わあ〜、いい雰囲気のとこだなあ
と思ったら燕頭山でした
7
燕頭山に到着。
登りはきつかったです。汗がいっぱい出ました
2016年03月26日 07:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕頭山に到着。
登りはきつかったです。汗がいっぱい出ました
4
空もすっごく青い
2016年03月26日 07:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空もすっごく青い
7
きれいな霧氷
頑張って登ってきたご褒美のようで嬉しかったです。
2016年03月26日 07:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな霧氷
頑張って登ってきたご褒美のようで嬉しかったです。
8
わあ〜、甲斐駒ケ岳も見えました
雲に隠れないでほしいと願いながら登りました
2016年03月26日 07:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わあ〜、甲斐駒ケ岳も見えました
雲に隠れないでほしいと願いながら登りました
19
昨夜雪が降ったんだなあ
2016年03月26日 07:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜雪が降ったんだなあ
7
橋の両側が崖なので滑って転ばないようにと思うとなんで腰が引けちゃうのかなあ(笑)
怖い橋でした
2016年03月26日 07:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の両側が崖なので滑って転ばないようにと思うとなんで腰が引けちゃうのかなあ(笑)
怖い橋でした
6
地蔵岳
近くなっている気がしないけど
もうすぐ行くよん!頑張るぞー!
2016年03月26日 07:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳
近くなっている気がしないけど
もうすぐ行くよん!頑張るぞー!
13
八ヶ岳
雲が下に広がっていい感じ。
かっこいいな
2016年03月26日 07:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
雲が下に広がっていい感じ。
かっこいいな
9
ちょっと、怖かったなあ
油断は禁物
2016年03月26日 07:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと、怖かったなあ
油断は禁物
6
樹林帯の日陰は結構な雪が積もっていました
2016年03月26日 08:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の日陰は結構な雪が積もっていました
2
曲がった木を真似してみましたが
影は全然曲がってない(笑)あはは
2016年03月26日 08:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲がった木を真似してみましたが
影は全然曲がってない(笑)あはは
4
鳳凰小屋だ!
2016年03月26日 08:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋だ!
2
氷柱が長い
冬期小屋を覗いてみました
2016年03月26日 08:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷柱が長い
冬期小屋を覗いてみました
5
鳳凰小屋からまた急登
2016年03月26日 08:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋からまた急登
2
薬師岳は雲の中で、観音岳も雲が押し寄せて隠れてしまいそう
2016年03月26日 08:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳は雲の中で、観音岳も雲が押し寄せて隠れてしまいそう
3
雪のない時期のザレ場も登りにくいけど
雪の急登も長くて辛い
2016年03月26日 08:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のない時期のザレ場も登りにくいけど
雪の急登も長くて辛い
4
青空に向かってしゃきっと伸びる木に元気をもらいました
もう少し、ガンバ!
2016年03月26日 09:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に向かってしゃきっと伸びる木に元気をもらいました
もう少し、ガンバ!
14
いつ来ても急登!
サクサク、一歩一歩登るしかないもんね〜
2016年03月26日 09:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ来ても急登!
サクサク、一歩一歩登るしかないもんね〜
7
振りかえったら観音岳が雲に囲まれて浮かび上がって見えました
幻想的だなあ
2016年03月26日 09:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振りかえったら観音岳が雲に囲まれて浮かび上がって見えました
幻想的だなあ
14
急登の右側にはオベリスク
ちょっと小さくなってないかなあ?なんて、気のせいですね。
2016年03月26日 09:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の右側にはオベリスク
ちょっと小さくなってないかなあ?なんて、気のせいですね。
17
久しぶりに見るオベリスク
2016年03月26日 09:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに見るオベリスク
18
観音岳までの登り返しはきつそう
観音岳姿を見てしまったら登りたい!
隠れないで〜待っててね!
2016年03月26日 09:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳までの登り返しはきつそう
観音岳姿を見てしまったら登りたい!
隠れないで〜待っててね!
11
オベリスクの基部近くから見た甲斐駒ヶ岳とアサヨ峰
2016年03月26日 09:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクの基部近くから見た甲斐駒ヶ岳とアサヨ峰
12
仙丈ヶ岳
真っ白でbigな山
2016年03月26日 09:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳
真っ白でbigな山
18
甲斐駒ヶ岳の奥には北アルプスの白い山々が見えました
2016年03月26日 09:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳の奥には北アルプスの白い山々が見えました
17
早川尾根
2016年03月26日 09:25撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早川尾根
5
あ〜、清々しい気分で歩きました
2016年03月26日 09:34撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜、清々しい気分で歩きました
11
子受け地蔵が並ぶ賽の河原
2016年03月26日 09:36撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子受け地蔵が並ぶ賽の河原
4
岩が隆起してオベリスクができあがったんだなあ。
階段状に盛り上がってる。
2016年03月26日 09:37撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が隆起してオベリスクができあがったんだなあ。
階段状に盛り上がってる。
6
赤抜沢ノ頭を巻こうと樹林帯を進んでみましたが雪が深くて進めなかったです。
踏まれていない登りは厳しい。
雪面に映る木の影に目が奪われた。真っ白のキャンパスに描かれた木だね
2016年03月26日 09:41撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤抜沢ノ頭を巻こうと樹林帯を進んでみましたが雪が深くて進めなかったです。
踏まれていない登りは厳しい。
雪面に映る木の影に目が奪われた。真っ白のキャンパスに描かれた木だね
5
少し離れた所から眺めるオベリスクの方が凛々しくてかっこいい
2016年03月26日 09:53撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し離れた所から眺めるオベリスクの方が凛々しくてかっこいい
11
山梨県側の盆地は雲海覆われてました
2016年03月26日 09:53撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨県側の盆地は雲海覆われてました
3
赤抜ノ頭からの北岳!
すっごい迫力‼
登ってきて良かったなあ〜
2016年03月26日 09:55撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤抜ノ頭からの北岳!
すっごい迫力‼
登ってきて良かったなあ〜
21
北岳、間ノ岳、農鳥岳と…
2016年03月26日 09:57撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳、農鳥岳と…
10
観音岳山頂に向けて稜線散歩のはじまり
2016年03月26日 10:06撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳山頂に向けて稜線散歩のはじまり
10
砂地が出ている所もありました
2016年03月26日 10:10撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂地が出ている所もありました
3
観音岳に近くなると巨岩の点在する山肌
2016年03月26日 10:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳に近くなると巨岩の点在する山肌
3
雲の流れは早いですが歩いていてそんなに風は強くなかったです
2016年03月26日 10:30撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の流れは早いですが歩いていてそんなに風は強くなかったです
2
ずっと北岳が隣に居ます
2016年03月26日 10:31撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと北岳が隣に居ます
6
鳳凰の稜線歩きは大好きです。
2016年03月26日 10:31撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰の稜線歩きは大好きです。
3
歩いてきた稜線を振り返って!
2016年03月26日 10:40撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返って!
3
残雪の鳳凰山を歩いていることを実感しながら
写真もいっぱい撮りました
2016年03月26日 10:40撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪の鳳凰山を歩いていることを実感しながら
写真もいっぱい撮りました
2
風の影響を受けにくい場所は雪も多く残っていました
2016年03月26日 10:41撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風の影響を受けにくい場所は雪も多く残っていました
2
ここ登るのか…っと見上げると太陽がまぶしい
2016年03月26日 10:43撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ登るのか…っと見上げると太陽がまぶしい
8
踏み込むと雪が崩れて、急斜面に苦労しました
2016年03月26日 10:47撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み込むと雪が崩れて、急斜面に苦労しました
6
辛くても景色は最高
2016年03月26日 10:54撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辛くても景色は最高
4
もう少し、頑張れ!
2016年03月26日 10:55撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し、頑張れ!
2
いつか、雪のある仙丈ヶ岳に登るぞ〜!
2016年03月26日 10:56撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか、雪のある仙丈ヶ岳に登るぞ〜!
3
北岳に登るのは冬じゃなくていいなあ〜
私には怖くて無理だなあ〜
眺められるだけでもいいよね〜
なんて思いながら歩いてました
2016年03月26日 10:59撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳に登るのは冬じゃなくていいなあ〜
私には怖くて無理だなあ〜
眺められるだけでもいいよね〜
なんて思いながら歩いてました
7
もう少しの登りで、足が攣った。しかも両足。
(/ _ ; )satoさんに教えてもらったストレッチで回復しました♪
2016年03月26日 11:02撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しの登りで、足が攣った。しかも両足。
(/ _ ; )satoさんに教えてもらったストレッチで回復しました♪
2
観音岳山頂到着
風が冷たいけど、一人きりの観音山頂
2016年03月26日 11:06撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳山頂到着
風が冷たいけど、一人きりの観音山頂
4
薬師岳に向かう稜線は真っ白でした
薬師岳まで行きたかったけど、展望が得られないと思い断念しました。
誰か来ないかなあ?
2016年03月26日 11:06撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳に向かう稜線は真っ白でした
薬師岳まで行きたかったけど、展望が得られないと思い断念しました。
誰か来ないかなあ?
2
曲がっちゃってる?
2016年03月26日 11:08撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲がっちゃってる?
5
雲海に浮かぶよう観音岳山頂で一人。
目の前の木の存在感を感じて、
いつからここにいるんだろうとか、凍らないのかなあ?とか
この木と仲良しになった気分(笑)
2016年03月26日 11:12撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶよう観音岳山頂で一人。
目の前の木の存在感を感じて、
いつからここにいるんだろうとか、凍らないのかなあ?とか
この木と仲良しになった気分(笑)
6
じっと眺めて…
岩がいっぱい
私はここにいるよ〜って言いたくなっちゃうなあ(笑)
2016年03月26日 11:09撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じっと眺めて…
岩がいっぱい
私はここにいるよ〜って言いたくなっちゃうなあ(笑)
7
青い空は気持ちいい
2016年03月26日 11:13撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空は気持ちいい
3
セブンイレブンではじめて買ってみた蒸しケーキ
美味しかったです
2016年03月26日 11:19撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セブンイレブンではじめて買ってみた蒸しケーキ
美味しかったです
4
もう一度
仙丈ヶ岳
2016年03月26日 11:23撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度
仙丈ヶ岳
6
北岳!
2016年03月26日 11:24撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳!
8
地蔵岳を写真に撮って
観音岳山頂を後にしました
2016年03月26日 11:24撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳を写真に撮って
観音岳山頂を後にしました
12
観音岳
また来ますね〜、バイバイ(^-^)/
2016年03月26日 11:34撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳
また来ますね〜、バイバイ(^-^)/
3
これで北岳、間ノ岳…ともお別れして
2016年03月26日 11:37撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これで北岳、間ノ岳…ともお別れして
7
鳳凰小屋への分岐から下山開始。
この先は、、、辛かった
2016年03月26日 11:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋への分岐から下山開始。
この先は、、、辛かった
3
ノートレースだなあなんて思いながらのんきに踏み込んだら…
2016年03月26日 12:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノートレースだなあなんて思いながらのんきに踏み込んだら…
2
そんなに長い足じゃないけど
足が全部埋まっちゃう。
こうなるとすぐ雪の上に座れるんですけどね(笑)
2016年03月26日 12:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなに長い足じゃないけど
足が全部埋まっちゃう。
こうなるとすぐ雪の上に座れるんですけどね(笑)
5
疲れたので座り込んでシリセードで下ろうとしますが思うように下れません。
雪まみれなんだけど、なんだか楽しい
2016年03月26日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れたので座り込んでシリセードで下ろうとしますが思うように下れません。
雪まみれなんだけど、なんだか楽しい
6
やっと鳳凰小屋に!
戻ってこれた。

2016年03月26日 12:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと鳳凰小屋に!
戻ってこれた。

2
大岩の下から流れ出ているお水をいただきました
オイシイです
2016年03月26日 12:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の下から流れ出ているお水をいただきました
オイシイです
3
鳳凰小屋のテン場
すぐにテントが張れるなあ
2016年03月26日 12:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋のテン場
すぐにテントが張れるなあ
2
小さな、まつぼっくり!
2016年03月26日 12:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな、まつぼっくり!
9
燕頭山まで戻ってきました
霧氷はもう解けていました
山でベンチに座ると気持ちがのんびり和みますね
2016年03月26日 13:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕頭山まで戻ってきました
霧氷はもう解けていました
山でベンチに座ると気持ちがのんびり和みますね
2
御座石温泉近くで咲くスイセン
ホッとします。
2016年03月26日 14:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御座石温泉近くで咲くスイセン
ホッとします。
11
御座石温泉に到着〜!
おつかれさまあ〜。
2016年03月26日 14:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御座石温泉に到着〜!
おつかれさまあ〜。
5
車で帰る途中で。
これは先日、tailwindさんのレコで見たダンコウバイなのかなあ?
きれい!満開に咲いてました
(^.^)
2016年03月26日 14:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で帰る途中で。
これは先日、tailwindさんのレコで見たダンコウバイなのかなあ?
きれい!満開に咲いてました
(^.^)
14

感想/記録

四季を通して何度も登っている鳳凰山。
今回は気になりながらも訪れたことがなかった、御座石温泉から登ってみました。
最初から急坂で展望もあまりなく、辛い登りが続きましたが、雪は締まっていて歩きやすかったです。
地蔵岳山頂まで登りつめると、甲斐駒ヶ岳や仙丈ヶ岳などの大展望、その後の稜線散歩も北岳、間ノ岳などの南アルプスが雄大な姿を見せてくれました。

太陽の日差しが降り注ぎ、それ程の強風でもなかったのですが、空気は冷たく冬のグローブを外せば真っ赤になってしまう手指、凍傷になってしまうのではないかと思う冷たさを感じる日でした。

出会った人はテント装備の10人の若い方たちパーティーと観音岳に向かう稜線ですれ違ったのと、
鳳凰小屋を後に下山した時に単独の男性とすれ違っただけでした。
本当に静かな、静かな鳳凰山でした。

できれば薬師岳にも登って三山を登頂したかったのですが
薬師岳方面は真っ白の厚い雲に覆われていて、一度姿を見ることができなかったので薬師岳まで行くのは断念しました。
鳳凰山の地蔵岳と観音岳は青空なのに、観音岳を境に壁のように薬師岳を隠す雲が立ち込める様子は不思議な現象だなあと思いました。

観音岳の山頂では南アルプスの大展望と雲海を眺めました。
クラシック曲を聞きながら優雅な時間を過ごすような素敵なひと時でした。

トレースのない鳳凰小屋分岐からの樹林帯では深雪で苦戦しました。
雪まみれになりながらの下山のラッセル、辛かったけど楽しかったです。

あ〜、やっぱり鳳凰山はいいよ!すごくいい!
山が好きな気持ちをさらに強くしてくれました。
私が生きている時間は、山にとっては一瞬の出来事にもならないのかもしれないけど、生きている間はきっと同じ姿を見せてくれる鳳凰山。
その鳳凰山に登れないおばあちゃんになったら、下から鳳凰山を眺めて山頂に想いを馳せる事ができたらなんて素敵だろう。
その時の自分の為に、また鳳凰山に登りたいと思います。
いつまでも変わらない愛せる山がそこにあるっていいですね。




訪問者数:942人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ