ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835714 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

鉢盛山【日本三百名山】〜野麦峠スキー場〜

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー Sutoku
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
野麦峠スキー場の駐車場を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間55分
休憩
1時間22分
合計
7時間17分
Sスキー場ノ頭08:5010:19小鉢盛山10:2512:08鉢盛山13:1414:41小鉢盛山14:5116:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スキー場リフトのチケット売り場に登山届を提出します。リフト2本を乗り継いで稜線へ。トレースはありませんでしたがテープがあり、尾根を進むので迷うところはありません。下りは上のリフト(スカイラビット)は利用できません。
その他周辺情報渋沢温泉、スキー場利用で割引あり。日帰り入浴310円。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン ピッケル 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

野麦峠スキー場には8時に到着して、準備をしてリフトの運転を待ちます。8時半ちょうどに運転開始。スカイライナーとスカイラビットでスキー場トップへ15分程で着きます。稜線には雲がありますが、晴れてきそうです。
2016年03月26日 08:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野麦峠スキー場には8時に到着して、準備をしてリフトの運転を待ちます。8時半ちょうどに運転開始。スカイライナーとスカイラビットでスキー場トップへ15分程で着きます。稜線には雲がありますが、晴れてきそうです。
スキー場トップの様子。
2016年03月26日 08:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場トップの様子。
少し歩くと乗鞍岳の展望。
2016年03月26日 08:52撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと乗鞍岳の展望。
ここから、スキー場を離れます。遠くに反射板のある山頂が見えます。
2016年03月26日 08:52撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、スキー場を離れます。遠くに反射板のある山頂が見えます。
最初はゆるやかな斜面を下ります。
2016年03月26日 08:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はゆるやかな斜面を下ります。
しばらくすると登りに変わりますが、雪が少なく所々笹が出ていました。
2016年03月26日 09:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると登りに変わりますが、雪が少なく所々笹が出ていました。
正面に小鉢盛山の手前のピークが見えてきます。このピークが山頂だと思っていました。
2016年03月26日 09:12撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に小鉢盛山の手前のピークが見えてきます。このピークが山頂だと思っていました。
小鉢盛手前のピークから鉢盛山が見えます。
2016年03月26日 09:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鉢盛手前のピークから鉢盛山が見えます。
雪庇というほどのものではありませんが、尾根が細く注意して通過します。
2016年03月26日 09:57撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇というほどのものではありませんが、尾根が細く注意して通過します。
今度こそ小鉢盛山が見えてきました。雪の廊下を快適に進みます。
2016年03月26日 10:01撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度こそ小鉢盛山が見えてきました。雪の廊下を快適に進みます。
小鉢盛山山頂に到着しました。スキー場トップからは1時間半ほどかかりました。ここで、スノーシューをデポしました。
2016年03月26日 10:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鉢盛山山頂に到着しました。スキー場トップからは1時間半ほどかかりました。ここで、スノーシューをデポしました。
小さなピークをいくつか通過し急な坂をどんどん下ります。登り返しが大変そうです。
2016年03月26日 10:44撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなピークをいくつか通過し急な坂をどんどん下ります。登り返しが大変そうです。
鞍部まで下りました。静かな広い尾根がしばらく続きます。
2016年03月26日 10:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部まで下りました。静かな広い尾根がしばらく続きます。
急な坂をどんどん登り失った標高を取り戻します。途中から見通しの良い尾根となり、振り返ると小鉢盛山が見えます。
2016年03月26日 11:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な坂をどんどん登り失った標高を取り戻します。途中から見通しの良い尾根となり、振り返ると小鉢盛山が見えます。
山頂直下は再び樹林帯となります。
2016年03月26日 11:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下は再び樹林帯となります。
12時過ぎようやく山頂に到着しました。山頂の標識などは見当たりませんでした。トレースがなかったので結構時間ががかかってしまいました。最高点は展望がないので反射板のある展望地へ移動します。
2016年03月26日 12:06撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時過ぎようやく山頂に到着しました。山頂の標識などは見当たりませんでした。トレースがなかったので結構時間ががかかってしまいました。最高点は展望がないので反射板のある展望地へ移動します。
展望地の様子。
2016年03月26日 12:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望地の様子。
三週間前に登った乗鞍岳。
2016年03月26日 12:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三週間前に登った乗鞍岳。
1
北アルプスの山々。
2016年03月26日 12:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの山々。
1
御嶽山の方向は雲が多めです。
2016年03月26日 12:39撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山の方向は雲が多めです。
北アルプスをバックで1枚。リフトの時間を気にしつつ、暖かく風も穏やかだったため1時間近く休憩してしまいました。
2016年03月26日 12:52撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスをバックで1枚。リフトの時間を気にしつつ、暖かく風も穏やかだったため1時間近く休憩してしまいました。
2
小鉢盛山への登り返しがきついです。ピークがいくつかあってなかなか山頂に着きません。
2016年03月26日 13:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鉢盛山への登り返しがきついです。ピークがいくつかあってなかなか山頂に着きません。
途中木々の間からスキー場トップのリフト下り場が見えました。
2016年03月26日 14:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中木々の間からスキー場トップのリフト下り場が見えました。
小鉢盛山山頂でスノーシューを回収し、遅れ気味なので急いで下ります。
2016年03月26日 14:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鉢盛山山頂でスノーシューを回収し、遅れ気味なので急いで下ります。
朝は雲で隠れていた南アルプスが見えました。
2016年03月26日 14:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は雲で隠れていた南アルプスが見えました。
細尾根を慎重に。
2016年03月26日 15:02撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細尾根を慎重に。
歩いてきた道のりを振り返ります。
2016年03月26日 15:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道のりを振り返ります。
笹の出た急坂を急いで下ります。
2016年03月26日 15:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の出た急坂を急いで下ります。
緩やかに登りかえしてスキー場に出ました。下りは上のリフト(スカイラビット)は利用できないので、1劼曚疋好ーコース脇を下ります。あと30分で運転終了時間なので急ぎます。
2016年03月26日 15:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに登りかえしてスキー場に出ました。下りは上のリフト(スカイラビット)は利用できないので、1劼曚疋好ーコース脇を下ります。あと30分で運転終了時間なので急ぎます。
まず、雪が少なく営業していないコースを下ります。
2016年03月26日 15:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず、雪が少なく営業していないコースを下ります。
なんとか運転終了時間に間に合いました。
2016年03月26日 16:03撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか運転終了時間に間に合いました。
リフトに乗って駐車場に戻ります。
2016年03月26日 16:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトに乗って駐車場に戻ります。
無事リフト乗り場に到着しました。
2016年03月26日 16:16撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事リフト乗り場に到着しました。
1
撮影機材:

感想/記録
by Sutoku

積雪期限定のコースで行ってきましたがアップダウンが多く楽なコースではなかったです。山頂までの尾根の展望はあまりよくありませんが、山頂からの展望はなかなかのものでした。今年は雪が少なく笹が出ている箇所が多くみられましたので、行かれる方はお早目に行かれることをおすすめします。
訪問者数:533人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ