ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835717 全員に公開 アルパインクライミング芦別・夕張

ペンケモユーパロ川から滝ノ沢岳南稜

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー saito1987goshima
天候3/26:曇り時々晴れ
3/27:曇り時々晴れ 山頂ー3℃
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

3/26:R452シューパロダム横(9:20)→ペンケモシューパロ川林道→夏道分岐(11:20)→Co1120m(16:10)C1
3/27:C1発(5:20)→岩稜取付き(7:00)→南稜→滝ノ沢岳(8:40〜50)→C1戻り(9:30)→夏道分岐(10:30)→R452(14:00)
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

いざ夕張の懐へ
2016年03月28日 09:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ夕張の懐へ
1
長い林道の始まり凍ったシューパロダム湖に架かる橋を渡る
2016年03月28日 09:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い林道の始まり凍ったシューパロダム湖に架かる橋を渡る
樹海の上に前岳の頭が顔を出す
2016年03月28日 11:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹海の上に前岳の頭が顔を出す
1
滝ノ沢岳と南稜を望む
2016年03月29日 11:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝ノ沢岳と南稜を望む
1
冷水沢源頭の針葉樹の森
2016年03月28日 15:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷水沢源頭の針葉樹の森
C1気持ちの良い場所
2016年03月28日 17:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
C1気持ちの良い場所
4
いつもの晩餐
2016年03月28日 18:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの晩餐
5
朝一の登り
2016年03月29日 05:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一の登り
1
滝ノ沢岳南稜へ
2016年03月29日 09:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝ノ沢岳南稜へ
1
岩稜上に出る
2016年03月29日 07:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜上に出る
2
ブッシュ掴んで岩登り
2016年03月29日 07:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブッシュ掴んで岩登り
2
ブッシュかき分け岩稜上をすすむ
2016年03月29日 07:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブッシュかき分け岩稜上をすすむ
2
これから最後の登り
2016年03月29日 07:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから最後の登り
3
最後の雪稜
頂上が見えてきた
2016年03月29日 07:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の雪稜
頂上が見えてきた
4
頂上直下でザイル出す
2016年03月29日 08:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下でザイル出す
2
C1への帰り道
名無しの岩峰大凹角
2016年03月29日 09:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
C1への帰り道
名無しの岩峰大凹角
2
ペンケモユーパロ川の蛇行
2016年03月29日 11:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンケモユーパロ川の蛇行
1
左から滝ノ沢岳、前岳、夕張岳
2016年03月29日 13:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から滝ノ沢岳、前岳、夕張岳
2

感想/記録

 滝ノ沢岳は夕張山地マイナーピーク群のひとつ。すぐそばの夕張岳と前岳があまりにも存在感があるため地味なピークとなっている。今回はその頂上から南に落ちる標高差250mの岩稜をトレースした。
 行きはペンケモユーパロ川林道をえんえんスキーで歩き、腐れ雪で下駄になった頃、スノーシューにはき替える。夏道のある冷水沢コースをすすんだつもりだったが、気がつけば1本南の沢型へ迷い込んでいた。C1は前岳西面、樹林限界の1100m。
 南稜へはC1から沢地形をトラバースして取り付く。稜上の岩は大部分がかぶり気味のため、捲き気味に左右どちらかのコンタクトの雪壁を登ることが多い。標高が低いため全般にブッシュがうるさいが、たまにアルペンチックな所もあって高度感を楽しめる。上部は東側へ張り出す雪庇に注意。頂上直下の岩の捲きでザイルを使用した。
訪問者数:431人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 雪庇 スノーシュー ザイル
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ