ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835875 全員に公開 雪山ハイキング飯豊山

頼母木山(西俣ノ峰)

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー kobareco, その他メンバー5人
天候晴れ、スタート時は頂上付近は雲の中でしたが、後半はすっきりと青空が広がりました
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間17分
休憩
0分
合計
9時間17分
Sスタート地点06:3915:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

ほんのり染まる頼母木山方面
2016年03月27日 05:58撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんのり染まる頼母木山方面
4
登山らしき車はありません
2016年03月27日 06:28撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山らしき車はありません
スタート直前、新潟ナンバーのグループが到着。
車から降りてきたのはなんと知人のグループだったので
お仲間に入れてもらいました。
2016年03月27日 06:41撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート直前、新潟ナンバーのグループが到着。
車から降りてきたのはなんと知人のグループだったので
お仲間に入れてもらいました。
総勢6名で取り付きます。
2016年03月27日 06:58撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
総勢6名で取り付きます。
雪面は締まっています、女性陣はアイゼン使用でスタート
2016年03月27日 07:01撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪面は締まっています、女性陣はアイゼン使用でスタート
1
尾根はかなり雪解けが進んでいました。
2016年03月27日 07:03撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根はかなり雪解けが進んでいました。
1
十文字池からは完全な雪山です。
ガリガリの雪の上に新雪が積もって真っ白に雪化粧です。
昨日らしきトレース(2名くらい)があります。
2016年03月27日 08:02撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十文字池からは完全な雪山です。
ガリガリの雪の上に新雪が積もって真っ白に雪化粧です。
昨日らしきトレース(2名くらい)があります。
3
飯豊・本山は雲の中です。
2016年03月27日 08:07撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊・本山は雲の中です。
4
西俣ノ峰への急登、ここからはアイゼンが必要です。
2016年03月27日 08:31撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西俣ノ峰への急登、ここからはアイゼンが必要です。
1
西俣ノ峰の向こうに大境山
2016年03月27日 08:42撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西俣ノ峰の向こうに大境山
4
頼母木山が見えてきました。
この先が長いです。
2016年03月27日 08:42撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼母木山が見えてきました。
この先が長いです。
4
西俣ノ峰をすぎると新雪が深く、ラッセル状態となりました。
2016年03月27日 08:47撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西俣ノ峰をすぎると新雪が深く、ラッセル状態となりました。
1
昨日のトレースは無くなり、動物の足跡だけ続いています。
このあたりで引き返したのでしょうか?
2016年03月27日 08:53撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日のトレースは無くなり、動物の足跡だけ続いています。
このあたりで引き返したのでしょうか?
1
エブリサシと鉾立
2016年03月27日 09:09撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エブリサシと鉾立
4
雪庇はだいぶ崩落しています。
多数のクラックが新雪に隠れていました。
注意して進みます。
2016年03月27日 09:11撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇はだいぶ崩落しています。
多数のクラックが新雪に隠れていました。
注意して進みます。
1
みなさんは大分遅れています、
単独ラッセルで進みます。
2016年03月27日 09:17撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みなさんは大分遅れています、
単独ラッセルで進みます。
1
大ドミ
2016年03月27日 10:08撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ドミ
1
新雪が深くなり吹き溜まりは30cm近くあります。
かなり疲れました。休憩をして後続をまちます。
2016年03月27日 12:58撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪が深くなり吹き溜まりは30cm近くあります。
かなり疲れました。休憩をして後続をまちます。
1
アイゼンからワカンに履き替え三匹穴へ、トップを交代しながら進みます。
2016年03月27日 10:09撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンからワカンに履き替え三匹穴へ、トップを交代しながら進みます。
2
三匹穴ではみんなの疲労も限界に近く、まだまだ続く登りにうんざりです。
さすがにこの先は新雪も薄く、ガリガリが続きます。
2016年03月27日 10:43撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三匹穴ではみんなの疲労も限界に近く、まだまだ続く登りにうんざりです。
さすがにこの先は新雪も薄く、ガリガリが続きます。
1
ワカンのツメが効かないほどのガリガリと吹き溜まりの新雪が入り混じり、疲れた足にこたえます。
少し登っては振り返り、を繰り返しゆっくり登ります。
2016年03月27日 10:59撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワカンのツメが効かないほどのガリガリと吹き溜まりの新雪が入り混じり、疲れた足にこたえます。
少し登っては振り返り、を繰り返しゆっくり登ります。
3
エブリサシが目の前です、小屋も見えます。
すっかり青空が広がりましたが稜線は風が強くてかなり冷たい。
2016年03月27日 10:59撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エブリサシが目の前です、小屋も見えます。
すっかり青空が広がりましたが稜線は風が強くてかなり冷たい。
10
最後の笹藪
2016年03月27日 11:22撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の笹藪
1
ようやく頼母木の頂上です。
風が強くてゆっくりできません。
気温は0℃、写真を撮ってすぐ戻りました。
2016年03月27日 11:34撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく頼母木の頂上です。
風が強くてゆっくりできません。
気温は0℃、写真を撮ってすぐ戻りました。
7
頼母木小屋とエブリサシ
2016年03月27日 11:43撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼母木小屋とエブリサシ
6
地神山
いつもならあそこまで行きますが、今日はそんな元気はありません。
2016年03月27日 11:43撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地神山
いつもならあそこまで行きますが、今日はそんな元気はありません。
10
二王子方面
2016年03月27日 11:43撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二王子方面
9
少しくだったところで風を避けてお昼にしました。
2016年03月27日 12:05撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しくだったところで風を避けてお昼にしました。
3
三匹穴へはおもいおもいに下ります、
2016年03月27日 12:33撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三匹穴へはおもいおもいに下ります、
2
雪庇帯のクラックは新雪でほとんど分からず
本当に危険です。
2016年03月27日 13:04撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇帯のクラックは新雪でほとんど分からず
本当に危険です。
3
すっきり青空の頼母木方面振り返ります。
2016年03月27日 14:14撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっきり青空の頼母木方面振り返ります。
6
飯豊本山・ダイグラ尾根
2016年03月27日 14:35撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊本山・ダイグラ尾根
8
急登を下ります。ガリガリの雪面に積もった新雪は滑りやすくて神経を使いました。
2016年03月27日 14:52撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を下ります。ガリガリの雪面に積もった新雪は滑りやすくて神経を使いました。
3
最後の岩場を通過
2016年03月27日 15:38撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の岩場を通過
1
無事、取り付きに戻ってきました、
2016年03月27日 15:43撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、取り付きに戻ってきました、
1
川入荘到着
2016年03月27日 15:55撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川入荘到着
2

感想/記録

久しぶりに里山を離れて飯豊・頼母木山に行ってきました。
晴れの予報にもかかわらず梅花皮荘の駐車場に登山者らしき車がありません。
なんとなく心細い気持ちでスタートしようとしたら、新潟ナンバーの車が到着。
乗っていたのは以前、毛猛岳を同行した男性2人を含む5名のグループ。
当然、お仲間に加えて頂きました。
例年はアイゼンで気持ち良く歩くのですが、今年はなんと深い新雪で真っ白。
そんなに深くはないのですが3匹穴まで長いラッセルが続き、バテバテでした。
ようやく頼母木山に着くことができましたが、強風でそそくさと退散。
下りは青空が広がり山を眺めながらのんびりと下ってきました。
結局本日は私達の他はだれもいませんので
私、一人では頂上までたどり着くことはできませんでした、
本当に偶然の再会に感謝です。
訪問者数:440人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 急登 雪庇 崩落
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ