ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835885 全員に公開 ハイキング東海

蕪山 下山に奥牧谷(旧登山道)

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー kazu0903, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
21世紀の森駐車場から
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
1時間5分
合計
4時間50分
Sスタート地点08:3010:35蕪山11:4011:50奥牧谷分岐13:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り株杉コース→とてもよく整備されています。
下り奥牧谷コース→登山道は荒れ気味で落ち葉で滑ります。橋が落ちている所や滑落注意の狭い道あり。ルートファインディングも必要。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

いつ見ても立派な株杉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ見ても立派な株杉
迫力ありますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力ありますね
株杉を抜け、岩の階段を渓流沿いに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
株杉を抜け、岩の階段を渓流沿いに。
2時間程度で山頂に。今日は眺望抜群。御嶽から乗鞍、穂高そして笠ヶ岳まで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間程度で山頂に。今日は眺望抜群。御嶽から乗鞍、穂高そして笠ヶ岳まで。
白山がきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山がきれい。
御嶽。中央アルプスはうっすら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽。中央アルプスはうっすら。
下りは奥牧谷(旧登山道)へ。いきなり落ち葉でズルズルの激下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは奥牧谷(旧登山道)へ。いきなり落ち葉でズルズルの激下り。
登りに使った時は分からなかったけど、上から見ると一応踏み跡はありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りに使った時は分からなかったけど、上から見ると一応踏み跡はありますね。
振り向けば急登。これは直登してしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向けば急登。これは直登してしまう。
下りきって沢の源流に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきって沢の源流に。
旧登山道は崩落している箇所もあり、沢の右や左に新しく踏跡がある感じ。テープなどを頼りに進むとよく枝打ちされた杉林の中を歩く箇所も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧登山道は崩落している箇所もあり、沢の右や左に新しく踏跡がある感じ。テープなどを頼りに進むとよく枝打ちされた杉林の中を歩く箇所も。
緊張を強いられるトラバースと呼べる登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊張を強いられるトラバースと呼べる登山道。
途中、綺麗な滝もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、綺麗な滝もあります。
腐って崩壊した橋。右を巻きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腐って崩壊した橋。右を巻きます。
高度のある橋もかなり老朽化していて緊張します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度のある橋もかなり老朽化していて緊張します。
ボロボロの橋は右側を慎重に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボロボロの橋は右側を慎重に。

感想/記録

何度目かの蕪山。登りは株杉を見ながら株杉観察道コース経由で山頂へ。2時間程度で登ると今日は眺望が素晴らしい晴天。白山がとてもきれいでした。御嶽、乗鞍、穂高や笠ヶ岳の北アルプスも見えました。うっすらと中央アルプス、霞んで恵那山、南方面は伊吹山や鈴鹿の山もうっすらと。
そして下りは以前登りに使った奥牧谷コースにて。山頂直下の分岐からいきなりの急降下。雪が無かったので何とかなりました。下りきると沢沿いになりますが、所々道が不明瞭でテープを見ながら慎重に。落ち葉でよく見えない細い登山道は滑落注意です。橋も腐って使えない所もあるのでストックで確かめながらの方が安全かもしれません。
午前中で完了する予定が山頂で長居したりしてそれなりの時間になりました。
訪問者数:565人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 急登 崩落 滑落 直登 踏跡 渓流
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ