ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835979 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走祖母・傾

大崩山(上祝子登山口〜満を持しての200名山は超ハード)

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー totti-rs
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
登山口近くの林道に路駐
もっとも近い場所には駐車禁止の標識あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間18分
休憩
2時間3分
合計
9時間21分
S上祝子登山口06:4407:08大崩山荘07:1007:34祝子川渡渉点07:4809:08袖ダキ09:0909:32下和久塚09:5110:10中和久塚10:5011:04上和久塚11:1711:45坊主尾根分岐(仮)12:06石塚12:0712:15大崩山12:3312:40石塚13:00坊主尾根分岐(仮)13:0213:37小積ダキ13:53象岩13:5414:18坊主岩14:2715:35大崩山荘15:3715:58上祝子登山口15:5916:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
距離的にはたいした事はないが
急登の連続&鎖・ロープ・梯子場多数
アスレチック?的な面白いコース
その他周辺情報登山口からしばらく下ると「美人の湯」があります
バッチも売ってました
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

上祝子川ぞいの登山口からスタート
2016年03月26日 06:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上祝子川ぞいの登山口からスタート
大崩山荘
ここまでは緩やかな道のり
2016年03月26日 07:05撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩山荘
ここまでは緩やかな道のり
坊主尾根に向かうが…
2016年03月26日 07:07撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊主尾根に向かうが…
間違えて湧塚尾根に来てしまった
これが大失敗でした
2016年03月26日 07:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違えて湧塚尾根に来てしまった
これが大失敗でした
急登が続き
ロープもいっぱいある
2016年03月26日 09:07撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続き
ロープもいっぱいある
さらにルートを間違えて
絶景ポイントへ
2016年03月26日 09:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにルートを間違えて
絶景ポイントへ
景色は最高なので満足だが
いいんだか悪いんだか…
行ったり来たりを繰り返す
2016年03月26日 09:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色は最高なので満足だが
いいんだか悪いんだか…
行ったり来たりを繰り返す
やっと坊主尾根との分岐にたどり着く
めっちゃタイムロスはんぱねー
疲労困憊ながらゴールを目指す
2016年03月26日 11:24撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと坊主尾根との分岐にたどり着く
めっちゃタイムロスはんぱねー
疲労困憊ながらゴールを目指す
山頂周辺は非常に緩やかで歩きやすく
ついに山頂に到着できました〜
2016年03月26日 12:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂周辺は非常に緩やかで歩きやすく
ついに山頂に到着できました〜
日本200名山135座目登頂完了
天気は上々で最高なのですが
時間がかかりすぎです
2016年03月26日 12:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本200名山135座目登頂完了
天気は上々で最高なのですが
時間がかかりすぎです
2
山頂をサックと満喫
2016年03月26日 12:13撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂をサックと満喫
さて下山しましょう
2016年03月26日 12:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて下山しましょう
その前にさらにもう一枚
お疲れ様
2016年03月26日 12:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前にさらにもう一枚
お疲れ様
下りは坊主尾根へ
2016年03月26日 12:55撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは坊主尾根へ
さっきはあの辺歩いていたんだ
すげーな
絶景です
2016年03月26日 13:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきはあの辺歩いていたんだ
すげーな
絶景です
1
岩も凄いですが
凄い高低差を一気に下る
2016年03月26日 13:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩も凄いですが
凄い高低差を一気に下る
シンボル
坊主岩
2016年03月26日 14:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シンボル
坊主岩
1
やっと川まで下りてきました
しかし凄いところに道を作ったものだ
感動した
2016年03月26日 15:24撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと川まで下りてきました
しかし凄いところに道を作ったものだ
感動した
帰ってきました
めっちゃ大変でしたが
面白いこと間違いなし
楽しい一日でした(笑)
2016年03月26日 16:00撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきました
めっちゃ大変でしたが
面白いこと間違いなし
楽しい一日でした(笑)
撮影機材:

感想/記録

九州遠征二日目は今回の最大の目的であった九州最後の200名山の大崩山へ
大分市の宿を早朝に出発して
祝子川沿いの道をレンタカーで爆走
予定より早く登山口に到着した

ちょっと涼しいが天気は最高で
やる気満々で登山を開始する

事前の計画では距離の短い「坊主尾根」をチョイスした
つもりだったが間違えて湧塚尾根に
事前の調査で梯子やロープが連続と書いてあったのに
あまりないなーと思いながら
おかしいと気づいたのはかなり後の話だった

笑える位の急登続きで苦しんだが
最高の景色を満喫できた
ただコースが分かりづらく
行ったり来たりを繰り返す

やっと山頂にたどり着いたが
ずいぶん時間がかかってしまった

下りは絶対に最短ルートへ
間違わないように慎重に進む

坊主尾根は登りに使う人は多いが
下りは少ないその理由がよくわかった
高低差がキツ過ぎて
ロープや梯子が多いこと多いこと
高所が苦手な人や腕力がない人は
絶対無理だと思った

予定より2時間も多くかかってしまい
体もクタクタだけど
なぜか満足感は凄かった
テクニカルなコースも良い思い出となりました
訪問者数:328人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ