ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 836064 全員に公開 ハイキング甲信越

宝珠山

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー sogatake
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤松山森林キャンプ場を目指して行くと登山口に到達できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間24分
休憩
32分
合計
2時間56分
Sスタート地点10:4312:09宝珠山12:4113:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報赤松山森林キャンプ場近くに宝珠温泉あかまつ荘があります。
ヤスダヨーグルトも車で15分くらいの位置にありますのでお土産にどうぞ。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

登山口です。ここを見つけるのに苦労しました。駐車スペースは3台分ほど、もう少し登った場所にも駐車スペースはあるようです。
2016年03月27日 10:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です。ここを見つけるのに苦労しました。駐車スペースは3台分ほど、もう少し登った場所にも駐車スペースはあるようです。
1
鉄塔が見えてきます。ここまでのルートは遊歩道になっていることもあり、分岐がいくつかあり分かりにくい点もありますが、ここまで来ると山頂まで迷う場所はありません。
2016年03月27日 10:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔が見えてきます。ここまでのルートは遊歩道になっていることもあり、分岐がいくつかあり分かりにくい点もありますが、ここまで来ると山頂まで迷う場所はありません。
残雪が現れ始めました。
2016年03月27日 11:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪が現れ始めました。
山肌には雪がまだまだ残っています。登山道は、それほど雪は多くないです。
2016年03月27日 11:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌には雪がまだまだ残っています。登山道は、それほど雪は多くないです。
1
視界が急に開けると、一つ目のピーク丸山小富士です。山頂まではここから2度ほどアップダウンを繰り返すことになります。
2016年03月27日 11:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が急に開けると、一つ目のピーク丸山小富士です。山頂まではここから2度ほどアップダウンを繰り返すことになります。
2
ここからは新潟平野が一望できます。この日は雲も少なく見通しが良かったです。
2016年03月27日 11:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは新潟平野が一望できます。この日は雲も少なく見通しが良かったです。
1
山頂到着。お地蔵様がいます。隣の山は菅名岳です。まだ結構雪残ってますね。
2016年03月27日 12:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。お地蔵様がいます。隣の山は菅名岳です。まだ結構雪残ってますね。
1
山頂から今登ってきた道を振り返ります。
2016年03月27日 12:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から今登ってきた道を振り返ります。
2
撮影機材:

感想/記録

起床が遅れてしまい、遠出するわけにもいかなくなってしまったので、近場の低山を登ることに決め、一度も登ったことのない宝珠山へ。

山と渓谷「新潟県の山」を頼りに登山口を探すも見つけることができず、最終的に赤松山森林キャンプ場を目指してなんとか登山口に到達しました。

登山口から鉄塔まではいくつか分岐がありますが、看板が割れていたり、ちょっと分かりにくい点も。とはいえ遊歩道なのでグルグル回る事になってもいつかは鉄塔に辿り着けるとは思います。

五合目くらいからは残雪が現れます。この時期このくらいの低山ならもうほとんど雪は無いだろうと高をくくって、ローカットシューズ・スパッツ無しで行ったのはちょっと失敗でした。雪自体は締まっているので踏み抜いてしまうようなことは無いです。

山頂まではアップダウンを2度ほど繰り返して到着します。低山ですが、眺めはなかなか良いです。新潟平野が一望でき、お隣の菅名岳、菱ヶ岳が目の前に。ただし山頂は岩場で狭いです。

なお牧場の地という土地柄もあり、登っている間、牛の鳴き声、そして牛●の芳しい香りがいたします。十分ご注意下さい。
訪問者数:211人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

スパッツ 地蔵 渓谷 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ