ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 836096 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

七面山・希望峰

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー yamartin
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間33分
休憩
1時間25分
合計
8時間58分
S七面山表参道登山口06:3509:37敬慎院10:31七面山(山頂標柱場所)10:4511:21希望峰12:0012:25七面山(山頂標柱場所)13:05敬慎院13:3115:23七面山表参道登山口15:2915:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
午前中は、1300mより上はところどころ薄い積雪で凍結のところあり。チェーンアイゼン付ければ安全です。
午後は敬慎院より下はほとんど雪が融けてツボ足でOKです。
七面山〜希望峰は、積雪でチェーンアイゼン付けて安全でしたが、雪がまとわりついて落としながら進むので大変でした。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

大の苦手の山蛭が現れる前に、これまで行ってない南部の山に行ってきました。七面山を選んだのは、登攀標高差が大きく訓練になりそうなので。実際、希望峰まで1650mありました。
七面山は眺望がないので、今回は希望峰がメインの目標でした。
登山道は敬慎院までの参道でもあるため、整備されていて登山道という感じではありませんでした。敬慎院からしばらく行くと一般的な登山道となります。
敬慎院というお寺があることは知っていたので、見学しようと思っていましたが、立派すぎて入りづらくて結局中には入りませんでした。しかし、1750mの山の中にこんな大規模なお寺があることにびっくりしました。
天気は午前中はなんとか持つという予報だったので、希望峰についた時はギリギリ晴天で間に合いました。目の前の南アルプスは雲がとりついていましたが、迫力感を十分味わうことができました。
希望峰は山頂が狭いですが、誰もいなかったので貸切状態、風も弱くゆっくり昼食をとることができました。
登りでは敬慎院からの富士山は隠れていましたが、下山時には姿を見せ富士山も見ることができました。
下山を開始したころから曇り空となり、予報通り崩れていきました。
訪問者数:533人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン チェーンアイゼン 登攀
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ