ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 836152 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

大菩薩嶺 ゆるゆるハイキングでお人形遊び

日程 2016年03月26日(土) 〜 2016年03月27日(日)
メンバー West-bagkazuya__t, その他メンバー1人
天候晴れ 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
冬季車両通行止なので今回はゲート前の駐車場を利用しましたが、ゲートが開いていればロッヂ長兵衛まで上がれて駐車場もあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間2分
休憩
0分
合計
2時間2分
S裂石ゲート前駐車場13:2413:40千石茶屋15:25ロッヂ長兵衛15:26上日川峠
2日目
山行
5時間11分
休憩
56分
合計
6時間7分
上日川峠05:5305:54ロッヂ長兵衛05:56上日川峠06:23福ちゃん荘06:2507:38雷岩07:4007:55大菩薩嶺07:5708:10雷岩08:1408:20神部岩08:2208:35賽ノ河原08:3608:41親不知ノ頭09:00大菩薩峠09:0409:33勝縁荘09:36富士見山荘09:42福ちゃん荘10:07上日川峠10:4310:48ロッヂ長兵衛10:5010:54上日川峠11:46千石茶屋11:57裂石ゲート前駐車場11:5812:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
福ちゃん荘辺りまで雪は問題なし、唐松尾根から積雪はあるが全体的にアイゼンなしでも大丈夫だった。
大菩薩峠は意外と積雪が深かったので軽アイゼンくらいあると安心かもしれない。
その他周辺情報テン場を借りたロッヂ長兵衛は水場、トイレあり。
周りにも山荘が多いので、トイレは困らない。
大菩薩峠登山口近くには大菩薩の湯がある。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

今回のスタート地点、まずロッヂ長兵衛へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のスタート地点、まずロッヂ長兵衛へ。
1
ここで車両は冬期閉鎖です。
通れるようになれば福ちゃん荘まで上がれるそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで車両は冬期閉鎖です。
通れるようになれば福ちゃん荘まで上がれるそうです。
ブサカワイイ?案内。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブサカワイイ?案内。
1
千石茶屋、冬季でなければ車でこれる茶屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石茶屋、冬季でなければ車でこれる茶屋。
とても良心的な価格のメニュー、ありがたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても良心的な価格のメニュー、ありがたい。
惑わせる罠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惑わせる罠。
2
ドングリから芽が出てる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドングリから芽が出てる。
2
アルコールを満載した重いザックでゆるゆる登りながら適当にお人形遊び。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルコールを満載した重いザックでゆるゆる登りながら適当にお人形遊び。
2
天気はいいが雲が厚い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はいいが雲が厚い。
ノロノロ歩いてロッヂ長兵衛に到着。
ここのテン場を利用します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノロノロ歩いてロッヂ長兵衛に到着。
ここのテン場を利用します。
ロッヂ長兵衛はこんな感じ。
登山バッジ、キーホルダー、色々ありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッヂ長兵衛はこんな感じ。
登山バッジ、キーホルダー、色々ありました。
今回の陣地作成、冬山テントでも男三人いれば暖かい(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の陣地作成、冬山テントでも男三人いれば暖かい(笑)
1
今日はもうすることないので周りを散策しつつお人形遊び。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はもうすることないので周りを散策しつつお人形遊び。
1
我慢できなくなりはじまる宴、瓶ワイン重かった…。
寒かったけど、それなりにぐっすり寝ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我慢できなくなりはじまる宴、瓶ワイン重かった…。
寒かったけど、それなりにぐっすり寝ました。
1
翌日は福ちゃん荘を通り唐松尾根で大菩薩嶺を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日は福ちゃん荘を通り唐松尾根で大菩薩嶺を目指します。
唐松尾根から雪あります、アイゼン使うほどじゃないかな。
雪を踏む感覚は楽しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾根から雪あります、アイゼン使うほどじゃないかな。
雪を踏む感覚は楽しい。
霧氷はまだまだ見れますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷はまだまだ見れますね。
1
天気はいいが、やはり雲が厚い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はいいが、やはり雲が厚い。
あっという間に雷岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に雷岩。
1
どれが雷岩なんだろう?この場所全体のことなのか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どれが雷岩なんだろう?この場所全体のことなのか?
2
大菩薩峠方面から逆方向の樹林帯を少し進んで大菩薩嶺へ。
こちらは樹林で光が届かないためか積雪が多め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠方面から逆方向の樹林帯を少し進んで大菩薩嶺へ。
こちらは樹林で光が届かないためか積雪が多め。
1
大菩薩嶺到着、眺望ないとは書いてあったけど、本当に眺望ないです(笑)
どこから出てきたダンボー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺到着、眺望ないとは書いてあったけど、本当に眺望ないです(笑)
どこから出てきたダンボー!
4
隙あらばあおいで遊ぶ。
雷岩まで戻って、大菩薩峠へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隙あらばあおいで遊ぶ。
雷岩まで戻って、大菩薩峠へ向かいます。
雷岩周辺からの眺め、奥にちょろっと南アルプスが見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩周辺からの眺め、奥にちょろっと南アルプスが見える。
1
ズンズン進んで神部岩周辺から。
大菩薩湖と富士山が見える、なかなか広い眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズンズン進んで神部岩周辺から。
大菩薩湖と富士山が見える、なかなか広い眺め。
3
大菩薩湖と富士山アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩湖と富士山アップ。
3
富士山をバックにあおいを撮ろうとする…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山をバックにあおいを撮ろうとする…
2
賽の河原の賽の河原小屋、入ったら戻ってこれなさそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原の賽の河原小屋、入ったら戻ってこれなさそう。
1
ゆるゆる下ってきて大菩薩峠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるゆる下ってきて大菩薩峠。
3
石碑、めっちゃピカピカだな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑、めっちゃピカピカだな。
これがあると見えてる山が何かわかって楽しいよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがあると見えてる山が何かわかって楽しいよね。
奥のアルプスもよく見えるようになってきたかな。
ここから富士見山荘を通って、テン場まで戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥のアルプスもよく見えるようになってきたかな。
ここから富士見山荘を通って、テン場まで戻ります。
2
ズンズン下って富士見山荘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズンズン下って富士見山荘。
1
鳥居かと思ったらブランコだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居かと思ったらブランコだった。
1
季節を先取りしすぎたセミくん。
テントを回収してささっと下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
季節を先取りしすぎたセミくん。
テントを回収してささっと下山。
2
降りた後のお楽しみ、大菩薩の湯へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りた後のお楽しみ、大菩薩の湯へ。
最後はラムネで〆。
お疲れさまでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はラムネで〆。
お疲れさまでした。
2

感想/記録

前回からまたまた日が開いてしまいました。花粉症が辛くなかなか腰が重い日々です。

さて今回は、大菩薩嶺でゆるゆるお人形遊びでした。
山様はなだらかで歩きやすく、のんびりハイキングするにはうってつけの山でした。
大菩薩嶺山頂は樹林帯で眺望はないですが、雷岩からの稜線は大菩薩連嶺随一とあって、広く見ごたえある展望です。
天気にも恵まれ、まだまだ寒いですが久しぶりのテン泊も楽しめ、満足いく山行でした。

東京方面からのアクセスもよく、冬期でなければ車でかなり上まで来れるので、ゆるくハイキングするならオススメです。




訪問者数:560人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ