ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 836184 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走飯豊山

二王子岳 凍り付いたパンザマスト

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー Forest21, その他メンバー3人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■日本海東北自動車道「聖籠新発田IC」から南俣・冬季駐車スペースまで、車でおよそ30分。県道202号・米倉板山新発田線を走行していると、「中田屋」集落付近に登山口への看板があります。
■関連サイト「二王子神社キャンプ場」
http://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=5531
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間8分
休憩
57分
合計
9時間5分
Sスタート地点07:2608:24二王子神社08:2509:24王子避難小屋09:2910:22定高山11:11油こぼし11:1312:09二王子岳12:5413:37油こぼし13:3814:15定高山14:1714:46王子避難小屋15:45二王子神社15:4616:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■特別危険な箇所はありませんでした。雪のコンディションがよく、すべてツボ足で歩けました。
■「二王子神社→3合目・一王子神社」区間は急登が続きます。下山時は雪が溶けてグサグサになり、滑りやすくなっていました。
■「油こぼし」は急斜面ですが距離は短いです。凍結していなければ危険はないと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ キャップ 雨具 ネックウォーマー 予備靴ひも ザック ザックカバー ストック 6本爪アイゼン 昼ご飯 行動食 ガスカートリッジ ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 タオル

写真

【南俣集落・駐車スペース】
7時19分、新発田市田貝・南俣集落にある冬季駐車スペースに到着。路肩にはすでに車が20台以上並んでいました。
2016年03月27日 07:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【南俣集落・駐車スペース】
7時19分、新発田市田貝・南俣集落にある冬季駐車スペースに到着。路肩にはすでに車が20台以上並んでいました。
4
本日のメンバーは、私を含めて男性2名・女性2名。持ち物はダブルストック、6本爪アイゼン。踏み跡が多そうなので、ワカンは置いていきます。
2016年03月27日 07:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のメンバーは、私を含めて男性2名・女性2名。持ち物はダブルストック、6本爪アイゼン。踏み跡が多そうなので、ワカンは置いていきます。
9
7時33分、駐車スペースから歩き始めます。まずは車道を歩いて二王子神社に向かいます。
2016年03月27日 07:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時33分、駐車スペースから歩き始めます。まずは車道を歩いて二王子神社に向かいます。
5
【悩ましい車道歩き】
沢沿いの道路を歩きます。今回は仲間がいたからいいものの、実はこの車道歩きがなかなか退屈なのです…(^^;)
2016年03月27日 07:43撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【悩ましい車道歩き】
沢沿いの道路を歩きます。今回は仲間がいたからいいものの、実はこの車道歩きがなかなか退屈なのです…(^^;)
8時11分、こんな看板から車道を離れ、登山道に入ります。「これはかつての二王子神社への登拝路になるんスかね…?」
2016年03月27日 08:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時11分、こんな看板から車道を離れ、登山道に入ります。「これはかつての二王子神社への登拝路になるんスかね…?」
【麻滝および清浄橋】
8時16分、前方に「麻滝(ぬさだき)」と「清浄(きよめ)橋」が見えてきました。
2016年03月27日 08:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【麻滝および清浄橋】
8時16分、前方に「麻滝(ぬさだき)」と「清浄(きよめ)橋」が見えてきました。
9
「ザー」という音が響く中、アーチ型の赤い「清浄橋」で田貝川を渡ります♪
2016年03月27日 08:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ザー」という音が響く中、アーチ型の赤い「清浄橋」で田貝川を渡ります♪
9
橋を渡り終えるとすぐに、杉の巨木「東龍杉」を通過して…
2016年03月27日 08:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡り終えるとすぐに、杉の巨木「東龍杉」を通過して…
2
見事な杉が立ち並ぶ、表参道を歩き続けます。
2016年03月27日 08:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な杉が立ち並ぶ、表参道を歩き続けます。
1
【苔むした石段】
石段を登ります。この石段、苔むしており大変滑りやすくなっています。スリップ注意。
2016年03月27日 08:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【苔むした石段】
石段を登ります。この石段、苔むしており大変滑りやすくなっています。スリップ注意。
【二王子神社に到着】
8時23分、「二王子神社(370m)」に到着しました。ここまで来るのに50分かかりました。両手を合わせて安全登山をお祈りしました。
2016年03月27日 08:23撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二王子神社に到着】
8時23分、「二王子神社(370m)」に到着しました。ここまで来るのに50分かかりました。両手を合わせて安全登山をお祈りしました。
10
【本格的に登山開始!】
二王子神社の奥、登山ポストの脇から本格的な登山道へと進みます。ようやくホントの登山開始です。
2016年03月27日 08:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【本格的に登山開始!】
二王子神社の奥、登山ポストの脇から本格的な登山道へと進みます。ようやくホントの登山開始です。
【ツボ足で大丈夫】
展望の利かない杉林をしばらく歩きます。予想どおり多数の踏み跡があり、結局この日はツボ足ですべてOKでした。
2016年03月27日 08:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ツボ足で大丈夫】
展望の利かない杉林をしばらく歩きます。予想どおり多数の踏み跡があり、結局この日はツボ足ですべてOKでした。
1
【1→3合目まで急登】
杉林を過ぎ、1合目付近から急登が始まります。この急登が3合目まで続きます。「まだまだ、これから!」
2016年03月27日 08:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【1→3合目まで急登】
杉林を過ぎ、1合目付近から急登が始まります。この急登が3合目まで続きます。「まだまだ、これから!」
3
【2合目・神子石】
9時02分、「神子石」を通過します。チョロチョロと伏流水が流れる音が聞こえてきます。急登が続きます。
2016年03月27日 09:02撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【2合目・神子石】
9時02分、「神子石」を通過します。チョロチョロと伏流水が流れる音が聞こえてきます。急登が続きます。
3
【3合目・一王子神社 
9時33分、連続する急斜面を登り切って3合目に到着。「いや〜キツかった!休憩しましょう。」
2016年03月27日 09:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3合目・一王子神社 
9時33分、連続する急斜面を登り切って3合目に到着。「いや〜キツかった!休憩しましょう。」
6
【3合目・一王子神社◆
休憩していると、眼下に「一王子避難小屋」が見えました。夏道とは異なるルートを歩くため、小屋脇は通過しません。
2016年03月27日 09:37撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3合目・一王子神社◆
休憩していると、眼下に「一王子避難小屋」が見えました。夏道とは異なるルートを歩くため、小屋脇は通過しません。
2
【日本最小・櫛形山脈】
そして尾根の左手側には、日本一小さな山脈『櫛形山脈』が見えました〜(^^)/
2016年03月27日 09:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【日本最小・櫛形山脈】
そして尾根の左手側には、日本一小さな山脈『櫛形山脈』が見えました〜(^^)/
17
【広い尾根に変わる】
3合目から先、幅広い尾根のブナ林となり斜度もゆるみます。もう滑落の心配もありません。
2016年03月27日 10:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【広い尾根に変わる】
3合目から先、幅広い尾根のブナ林となり斜度もゆるみます。もう滑落の心配もありません。
5
この日は1ヶ所だけクラックがあり、白骨化した動物のように大きな口を開いていました(*_*)
2016年03月27日 10:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は1ヶ所だけクラックがあり、白骨化した動物のように大きな口を開いていました(*_*)
9
【5合目・定高山に到着 
10時21分、5合目『定高山(994.4m)』に到着です。歩き始めてからここまで、およそ2時間50分かかりました。
2016年03月27日 10:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【5合目・定高山に到着 
10時21分、5合目『定高山(994.4m)』に到着です。歩き始めてからここまで、およそ2時間50分かかりました。
6
【5合目・定高山に到着◆
ここ5合目には、積雪量を量ることができる柱があります。「雪の深さは2.3mくらいかな…」
2016年03月27日 10:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【5合目・定高山に到着◆
ここ5合目には、積雪量を量ることができる柱があります。「雪の深さは2.3mくらいかな…」
4
5合目を過ぎるとブナ林もまばらになります。ようやく前方の視界が開けてきました。
2016年03月27日 10:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目を過ぎるとブナ林もまばらになります。ようやく前方の視界が開けてきました。
13
【橅ヶ原に向かう】
ここから右の台地「橅ヶ原」に上がります。5合目以降は「あれが山頂かも?」と思わせるニセピークがいくつか現れます。
2016年03月27日 10:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【橅ヶ原に向かう】
ここから右の台地「橅ヶ原」に上がります。5合目以降は「あれが山頂かも?」と思わせるニセピークがいくつか現れます。
1
台地「橅ヶ原」への斜面を登ります。「あそこに上がれば、また違った景色が見えますよ!」
2016年03月27日 10:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台地「橅ヶ原」への斜面を登ります。「あそこに上がれば、また違った景色が見えますよ!」
3
【大きくなる五頭山塊】
10時50分、「橅ヶ原(1100m)」に来ると、右後ろには『五頭山塊』が大きく見えてきました。
2016年03月27日 10:50撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大きくなる五頭山塊】
10時50分、「橅ヶ原(1100m)」に来ると、右後ろには『五頭山塊』が大きく見えてきました。
24
台地に上がってから、さらに奥の小さなピークへ向かいます
2016年03月27日 10:56撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台地に上がってから、さらに奥の小さなピークへ向かいます
15
【二王子岳山頂が現れる】
その小さなピークを越えると、遠くに二王子岳山頂が現れました(^^)/
2016年03月27日 11:00撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二王子岳山頂が現れる】
その小さなピークを越えると、遠くに二王子岳山頂が現れました(^^)/
13

11時01分、「P1202」付近を歩いています。こちらは進行方向です。
2016年03月27日 11:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

11時01分、「P1202」付近を歩いています。こちらは進行方向です。
9
●●
*一番高いピークが三王子石祠のある「P1369」、その左奥が『二王子岳(1420.1)』ピーク周辺。
2016年03月27日 11:02撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*一番高いピークが三王子石祠のある「P1369」、その左奥が『二王子岳(1420.1)』ピーク周辺。
5
●●●
*こちらは「鳥居峠」「高地山」周辺になります。飯豊連峰はまだ見えません。
2016年03月27日 11:02撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*こちらは「鳥居峠」「高地山」周辺になります。飯豊連峰はまだ見えません。
1
●●●●
*こちらが後方。中央に「五頭山塊」、その左奥に「菅名山塊」が見えます。
2016年03月27日 11:02撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*こちらが後方。中央に「五頭山塊」、その左奥に「菅名山塊」が見えます。
2
【照りつける太陽】
標高1200m付近にいますが、気温が高く「長袖Tシャツ&山シャツ」でも暑いくらいです(*_*)
2016年03月27日 11:06撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【照りつける太陽】
標高1200m付近にいますが、気温が高く「長袖Tシャツ&山シャツ」でも暑いくらいです(*_*)
5
雪山特有の美しいカーブを楽しみながら、歩き続けます♪
2016年03月27日 11:03撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪山特有の美しいカーブを楽しみながら、歩き続けます♪
17
【油こぼし・急斜面】
開けた鞍部「上ノ鴨池」付近を歩きます。左前方に「油こぼし」の急斜面が見えてきました。
2016年03月27日 11:04撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【油こぼし・急斜面】
開けた鞍部「上ノ鴨池」付近を歩きます。左前方に「油こぼし」の急斜面が見えてきました。
5
「油こぼし」をズーム。先頭の2人はボードを担ぎながら登っています。あれはかなりハードですね…(^^;)
2016年03月27日 11:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「油こぼし」をズーム。先頭の2人はボードを担ぎながら登っています。あれはかなりハードですね…(^^;)
18
【油こぼし・過去と現在 
11時08分、「上ノ鴨池」周辺の広い雪原を歩いています。藤島玄著『越後の山旅』では「油こぼし」について、こう記されています。
2016年03月27日 11:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【油こぼし・過去と現在 
11時08分、「上ノ鴨池」周辺の広い雪原を歩いています。藤島玄著『越後の山旅』では「油こぼし」について、こう記されています。
3
【油こぼし・過去と現在◆
「上ノ鴨池から三王子石祠までの急坂を油コボシという。奥ノ院の灯明油を滑ってこぼしたとか。油汗を流すとか言うが、そんな急坂ではなく、緩登のまま過ぎる。」
2016年03月27日 11:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【油こぼし・過去と現在◆
「上ノ鴨池から三王子石祠までの急坂を油コボシという。奥ノ院の灯明油を滑ってこぼしたとか。油汗を流すとか言うが、そんな急坂ではなく、緩登のまま過ぎる。」
7
【油こぼし・過去と現在】
この記述では、油こぼしは「上ノ鴨池→三王子石祠」まで続く一連の登りを称しています。一方、現在発行されているガイドブックをいくつか調べますと…
2016年03月27日 11:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【油こぼし・過去と現在】
この記述では、油こぼしは「上ノ鴨池→三王子石祠」まで続く一連の登りを称しています。一方、現在発行されているガイドブックをいくつか調べますと…
4
【油こぼし・過去と現在ぁ
「油こぼし」は写真40に見える短い区間、夏道ではザレ場となっている急斜面を指しています。過去と現在とでは、その認識に違いがあるようです。
2016年03月27日 11:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【油こぼし・過去と現在ぁ
「油こぼし」は写真40に見える短い区間、夏道ではザレ場となっている急斜面を指しています。過去と現在とでは、その認識に違いがあるようです。
2
【油こぼしを登る 
「油こぼし」に登ります。でもホントに急斜面なのはわずかな距離です。
2016年03月27日 11:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【油こぼしを登る 
「油こぼし」に登ります。でもホントに急斜面なのはわずかな距離です。
5
【油こぼしを登る◆
まだ雪もしっかりしており、ツボ足で問題なく登れました。
「きっと帰りはここでシリセードが楽しめますね♪」
2016年03月27日 11:13撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【油こぼしを登る◆
まだ雪もしっかりしており、ツボ足で問題なく登れました。
「きっと帰りはここでシリセードが楽しめますね♪」
10
私の足元の奥、ボードを担いだ男性がゆっくりと斜面を登ってくるのが見えました。何度か足を止めて、息を整えていました。
2016年03月27日 11:15撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の足元の奥、ボードを担いだ男性がゆっくりと斜面を登ってくるのが見えました。何度か足を止めて、息を整えていました。
1
「油こぼし」から先も、ゆるい登りが続きます。
「山頂はまだですね…」
2016年03月27日 11:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「油こぼし」から先も、ゆるい登りが続きます。
「山頂はまだですね…」
1

*11時23分、「油こぼし→P1369」区間を歩いています。右奥に『朝日連峰』が霞んで見えます。
2016年03月27日 11:23撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*11時23分、「油こぼし→P1369」区間を歩いています。右奥に『朝日連峰』が霞んで見えます。
1
●●
*こちらが進行方向。中央が三王子石祠のある「P1396」になります。なだらかな広いピークです。
2016年03月27日 11:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*こちらが進行方向。中央が三王子石祠のある「P1396」になります。なだらかな広いピークです。
7
●●●
*ところどころに樹氷が見られる斜面、アップダウンが続きます。
2016年03月27日 11:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*ところどころに樹氷が見られる斜面、アップダウンが続きます。
2
足元の樹氷を眺めながら、ゆるい斜面を歩き続け…
2016年03月27日 11:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元の樹氷を眺めながら、ゆるい斜面を歩き続け…
【P1396・三王子神社】
11時38分、「P1396」に到着。賑やかな声が聞こえてきます♪三王字神社の石祠は雪の下ですね…
2016年03月27日 11:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【P1396・三王子神社】
11時38分、「P1396」に到着。賑やかな声が聞こえてきます♪三王字神社の石祠は雪の下ですね…
6
【終点・二王子岳に向かう 
11時42分、「P1396」で少し休憩してから、最後の二王子岳ピークに向かいます。ゴールは目の前です。
2016年03月27日 11:42撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【終点・二王子岳に向かう 
11時42分、「P1396」で少し休憩してから、最後の二王子岳ピークに向かいます。ゴールは目の前です。
4
【終点・二王子岳に向かう◆
ここから少し下り、軽く登り返して中央「気象観測小屋」、そこから平坦な稜線を左へ向かって山頂となります(^^)
2016年03月27日 11:42撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【終点・二王子岳に向かう◆
ここから少し下り、軽く登り返して中央「気象観測小屋」、そこから平坦な稜線を左へ向かって山頂となります(^^)
7
【終点・二王子岳に向かう】
左には『二本木山(1424m)』、そして右奥には『蒜場山(1363m)』も見えてきました。先へ進みます…
2016年03月27日 11:42撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【終点・二王子岳に向かう】
左には『二本木山(1424m)』、そして右奥には『蒜場山(1363m)』も見えてきました。先へ進みます…
3
小鞍部から後方を振り返る。逆光で眩しそうなMさん。その奥「P1396」上空では雲がモヤモヤと変形を繰り返します。
2016年03月27日 11:44撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鞍部から後方を振り返る。逆光で眩しそうなMさん。その奥「P1396」上空では雲がモヤモヤと変形を繰り返します。
9
前方、あっという間に気象観測小屋のパンザマストが見えてきました。
「あ!柱が凍っているよ!」
2016年03月27日 11:50撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方、あっという間に気象観測小屋のパンザマストが見えてきました。
「あ!柱が凍っているよ!」
5
【凍結したパンザマスト 
11時55分、「気象観測小屋」に到着。小屋の屋根だけがちょこんと雪の上に出ています。「小屋は埋まっていますね…」
2016年03月27日 11:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【凍結したパンザマスト 
11時55分、「気象観測小屋」に到着。小屋の屋根だけがちょこんと雪の上に出ています。「小屋は埋まっていますね…」
12
【凍結したパンザマスト◆
白く凍結したパンザマスト。これと「青春の鐘」の柱は、この時期の二王子岳を象徴する風景なのではないでしょうか?
2016年03月27日 11:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【凍結したパンザマスト◆
白く凍結したパンザマスト。これと「青春の鐘」の柱は、この時期の二王子岳を象徴する風景なのではないでしょうか?
15
【凍結したパンザマスト】
張り付いた氷が、まるで石榴の実のようです。
『石榴の実には憂鬱が何粒詰まっている…?』SKE48より。
2016年03月27日 11:56撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【凍結したパンザマスト】
張り付いた氷が、まるで石榴の実のようです。
『石榴の実には憂鬱が何粒詰まっている…?』SKE48より。
5
…と、そのとき「ガザッ」という音と共に、氷片が飛び散り風に流されていく。感傷的な気分に浸っていた私は「ハッ」とさせられ、一気に現実へと引き戻されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…と、そのとき「ガザッ」という音と共に、氷片が飛び散り風に流されていく。感傷的な気分に浸っていた私は「ハッ」とさせられ、一気に現実へと引き戻されます。
4
気象観測小屋の屋根を横目に、さらに奥へ進むと…
2016年03月27日 11:56撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気象観測小屋の屋根を横目に、さらに奥へ進むと…
【飯豊連峰が登場した!】
目の前には飯豊連峰の稜線が現れました。
「うわぁ〜、真っ白だね−!」
さらなる大パノラマを期待しながら、山頂へ向かいます。
2016年03月27日 11:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【飯豊連峰が登場した!】
目の前には飯豊連峰の稜線が現れました。
「うわぁ〜、真っ白だね−!」
さらなる大パノラマを期待しながら、山頂へ向かいます。
16
二王子岳山頂手前、だだっ広い雪原を歩きます。オレンジ色をした避難小屋も見えてきました。
2016年03月27日 12:05撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二王子岳山頂手前、だだっ広い雪原を歩きます。オレンジ色をした避難小屋も見えてきました。
3
【二王子岳避難小屋】
カマボコ型の避難小屋を回り込み、右奥へ数メートル進むと…
2016年03月27日 12:05撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二王子岳避難小屋】
カマボコ型の避難小屋を回り込み、右奥へ数メートル進むと…
5
【二王子岳山頂に到着 
12時06分、ついに『二王子岳(1420.3m)』に到着です!青春の鐘の柱も凍結しています。「こっちもバリバリに凍ってる!」
2016年03月27日 12:06撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二王子岳山頂に到着 
12時06分、ついに『二王子岳(1420.3m)』に到着です!青春の鐘の柱も凍結しています。「こっちもバリバリに凍ってる!」
13
【二王子岳山頂に到着◆
山頂に立つ標柱、その奥には真っ白な飯豊連峰が聳えています。さっそく景色を見回してみましょう〜(^^)/
2016年03月27日 12:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二王子岳山頂に到着◆
山頂に立つ標柱、その奥には真っ白な飯豊連峰が聳えています。さっそく景色を見回してみましょう〜(^^)/
17

*最初はカメラを低倍率にして全体的な雰囲気を眺めます。
2016年03月27日 12:51撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*最初はカメラを低倍率にして全体的な雰囲気を眺めます。
12
●●
*門内岳・北股岳方面。
2016年03月27日 12:51撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*門内岳・北股岳方面。
22
●●●
*大日岳・烏帽子山方面。
2016年03月27日 12:51撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*大日岳・烏帽子山方面。
11
●●●●
*蒜場山方面。次は倍率を上げて撮影します。
2016年03月27日 12:51撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*蒜場山方面。次は倍率を上げて撮影します。
6
【飯豊連峰・大パノラマ 
こちらは北東の方角。左奥に何となく『朝日連峰』が霞んでいます。中央『前杁差岳(1534m)』、一番高いピーク『杁差岳(1636.4m)』、その右の鋭峰が『鉾立峰(1573m)』
2016年03月27日 12:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【飯豊連峰・大パノラマ 
こちらは北東の方角。左奥に何となく『朝日連峰』が霞んでいます。中央『前杁差岳(1534m)』、一番高いピーク『杁差岳(1636.4m)』、その右の鋭峰が『鉾立峰(1573m)』
19
【飯豊連峰・大パノラマ◆
こちらは東北東の方角。左端にピークが2つ並んで見えるのが『大石山(1567m)』、間に『頼母木山(1730m)』を挟んでほぼ中央が『地神山(1849.6m)』、右端に『門内岳(1887m)』
2016年03月27日 12:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【飯豊連峰・大パノラマ◆
こちらは東北東の方角。左端にピークが2つ並んで見えるのが『大石山(1567m)』、間に『頼母木山(1730m)』を挟んでほぼ中央が『地神山(1849.6m)』、右端に『門内岳(1887m)』
20
【飯豊連峰・大パノラマ】
こちらは東の方角。左のガスった一番高いピーク『北股岳(2024.9m)』、すぐ右隣に鋭峰『烏帽子岳(2017.8m)』。中央のずっと奥『飯豊本山(2105.2m)』、その右になだらかな『御西岳(2012.5m)』
2016年03月27日 12:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【飯豊連峰・大パノラマ】
こちらは東の方角。左のガスった一番高いピーク『北股岳(2024.9m)』、すぐ右隣に鋭峰『烏帽子岳(2017.8m)』。中央のずっと奥『飯豊本山(2105.2m)』、その右になだらかな『御西岳(2012.5m)』
14
【飯豊連峰・大パノラマぁ
こちらは南東の方角。左端『大日岳(2128m)』はガスの中、かろうじて見えるのが『西大日岳(2091.9m)』。ほぼ中央『馬糞穴峰』、その右に双耳峰のごとくマイナー12名山『烏帽子山(1572.9m)』になります。
2016年03月27日 12:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【飯豊連峰・大パノラマぁ
こちらは南東の方角。左端『大日岳(2128m)』はガスの中、かろうじて見えるのが『西大日岳(2091.9m)』。ほぼ中央『馬糞穴峰』、その右に双耳峰のごとくマイナー12名山『烏帽子山(1572.9m)』になります。
8
杁差岳
ズーム写真
2016年03月27日 12:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杁差岳
ズーム写真
6
地神山
ズーム写真
2016年03月27日 12:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地神山
ズーム写真
6
北股岳
ズーム写真
2016年03月27日 12:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北股岳
ズーム写真
7
大日岳
ズーム写真
2016年03月27日 12:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳
ズーム写真
8
【二王子岳・ランチタイム 
青春の鐘の柱の下、飯豊と共にランチタイムです♪
「ninesさん、今日はお邪魔しますよっ!」
2016年03月27日 12:42撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二王子岳・ランチタイム 
青春の鐘の柱の下、飯豊と共にランチタイムです♪
「ninesさん、今日はお邪魔しますよっ!」
22
【二王子岳・ランチタイム◆
今日は仕事が完全オフ。
プレミアムモルツ、行かせていただきます(^^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二王子岳・ランチタイム◆
今日は仕事が完全オフ。
プレミアムモルツ、行かせていただきます(^^)/
11
【二王子岳・ランチタイム】
カップヌードル、その奥に飯豊連峰♪
2016年03月27日 12:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二王子岳・ランチタイム】
カップヌードル、その奥に飯豊連峰♪
11
【二王子岳・ランチタイムぁ
真っ白な稜線を眺めながら、あったかいラーメン。
「うまいなぁ〜!」
2016年03月27日 12:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二王子岳・ランチタイムぁ
真っ白な稜線を眺めながら、あったかいラーメン。
「うまいなぁ〜!」
19
【二王子岳・ランチタイムァ
ランチの雰囲気はこんな感じ。全員、飯豊方面を眺めていますね(^^)
2016年03月27日 12:41撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二王子岳・ランチタイムァ
ランチの雰囲気はこんな感じ。全員、飯豊方面を眺めていますね(^^)
7
【二王子岳・ランチタイムΑ
食後に「そのまんまゆず」
2016年03月27日 12:37撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二王子岳・ランチタイムΑ
食後に「そのまんまゆず」
7
【二王子岳・ランチタイムА
そして、女性のKさんが持ってきたニセ札のチョコで〜す(^^;)
2016年03月27日 12:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二王子岳・ランチタイムА
そして、女性のKさんが持ってきたニセ札のチョコで〜す(^^;)
12
色鮮やかなホワイト&ブルー♪
「あぁ、いい日だなぁ…」
2016年03月27日 12:47撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色鮮やかなホワイト&ブルー♪
「あぁ、いい日だなぁ…」
14
ボーダーの人たちは休憩中。
大学生とのことでしたが、挨拶が実に爽やかでした。若いってすばらしい(>_<)/
2016年03月27日 13:05撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーダーの人たちは休憩中。
大学生とのことでしたが、挨拶が実に爽やかでした。若いってすばらしい(>_<)/
11
【若者は何を思う?】
そしてこちらの若者は飯豊の氷壁を撮影中。眼前に立ちはだかる風景を目にして、彼は何を思っただろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【若者は何を思う?】
そしてこちらの若者は飯豊の氷壁を撮影中。眼前に立ちはだかる風景を目にして、彼は何を思っただろう?
12
どうか女性陣の笑顔をご覧下さい!この笑顔こそが、この日の素晴らしい山行を証明しているのではないでしょうか(^^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうか女性陣の笑顔をご覧下さい!この笑顔こそが、この日の素晴らしい山行を証明しているのではないでしょうか(^^)/
40
【二王子岳・記念撮影】
飯豊をバックに記念撮影♪
「今年もまた飯豊に行ってみるよー!」
2016年03月27日 13:04撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二王子岳・記念撮影】
飯豊をバックに記念撮影♪
「今年もまた飯豊に行ってみるよー!」
36
2016年03月27日 12:51撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6
●●
2016年03月27日 12:51撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
7
●●●
2016年03月27日 12:51撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
5
●●●●
2016年03月27日 12:51撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
5
【二王子岳・下山開始】
13時06分、二王子岳より下山開始です。「う〜ん、もうお別れですか…」
2016年03月27日 13:06撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二王子岳・下山開始】
13時06分、二王子岳より下山開始です。「う〜ん、もうお別れですか…」
8
二王子岳避難小屋と…
2016年03月27日 13:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二王子岳避難小屋と…
4
凍結したパンザマストを通過して…
2016年03月27日 13:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結したパンザマストを通過して…
3
雪道は歩きやすく、足取りも実に快調。斜面をガンガンと下りま〜す(>_<)/
2016年03月27日 13:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道は歩きやすく、足取りも実に快調。斜面をガンガンと下りま〜す(>_<)/
2
2016年03月27日 13:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2
●●
2016年03月27日 13:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
7
●●●
2016年03月27日 13:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
2
●●●●
2016年03月27日 13:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
1
2016年03月27日 13:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2
●●
2016年03月27日 13:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
4
●●●
2016年03月27日 13:23撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
4
●●●●
2016年03月27日 13:23撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
2
【下山・油こぼし通過】
13時36分、「油こぼし」を通過。シリセードで急斜面を下りま〜す(^^)/
2016年03月27日 13:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・油こぼし通過】
13時36分、「油こぼし」を通過。シリセードで急斜面を下りま〜す(^^)/
7
小さな雪庇を眺めなら下山し続けます。危険箇所はありません。
2016年03月27日 13:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな雪庇を眺めなら下山し続けます。危険箇所はありません。
3
14時04分、「橅ヶ原」を通過。
ブナ林、雪と青空のコントラストがキレイです♪
2016年03月27日 14:04撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時04分、「橅ヶ原」を通過。
ブナ林、雪と青空のコントラストがキレイです♪
9
14時56分、「3合目・一王子避難小屋」を通過。急斜面ではグリップが効きませんでした。
2016年03月27日 14:56撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時56分、「3合目・一王子避難小屋」を通過。急斜面ではグリップが効きませんでした。
2
【下山・二王子神社を通過】
15時45分、二王子神社を通過。ケガもなく無事戻ってきました。ありがとうございました!
2016年03月27日 15:45撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・二王子神社を通過】
15時45分、二王子神社を通過。ケガもなく無事戻ってきました。ありがとうございました!
3
【二王子岳・下山終了】
16時38分、南俣集落の駐車スペースに到着。もう車はほとんど残っていませんでした。
2016年03月27日 16:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二王子岳・下山終了】
16時38分、南俣集落の駐車スペースに到着。もう車はほとんど残っていませんでした。
3
二王子岳の全景。帰り道に立ち寄ったセブンイレブンから、よく見えました。
2016年03月27日 17:00撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二王子岳の全景。帰り道に立ち寄ったセブンイレブンから、よく見えました。
15
【バックショット】
凍結したパンザマスト、飯豊の大パノラマが印象的でしたね。ステキな笑顔にも出会えた山旅でした。それでは、また(^_^)/
2016年03月27日 11:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【バックショット】
凍結したパンザマスト、飯豊の大パノラマが印象的でしたね。ステキな笑顔にも出会えた山旅でした。それでは、また(^_^)/
7
2016年03月27日 12:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3
●●
2016年03月27日 12:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
5
●●●
2016年03月27日 12:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
7
●●●●
2016年03月27日 12:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
5
【現在レコ作成中!】
4月3日(日)、威守松山・米子頭山経由で「巻機山・上越国境ルート」をアタック。クラック多数で苦戦しました。こっちも見てね−(>_<)/
2016年04月03日 11:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【現在レコ作成中!】
4月3日(日)、威守松山・米子頭山経由で「巻機山・上越国境ルート」をアタック。クラック多数で苦戦しました。こっちも見てね−(>_<)/
13

感想/記録

数年前、登山を始めてまだ間もない頃、二王子岳は私にとってあこがれの山だった。

車で新潟市を過ぎ、生まれ故郷の村上市へ向かう途中、二王子岳は実によく見える。
広い裾野を有した山容でどっしりと聳え立ち、特に雪を抱いた時期などは威圧感すら感じた。
自分にあんな山が登れるワケがないと思っていた。

そんな二王子岳に初めて挑戦する際は、今となっては笑えるほど決死の覚悟だった。
近所のスポーツ店で買った安物の登山靴を履き、Tシャツ1枚で汗びっしょりになって登った。
花も景色も目に入らなかった。ただ山頂にたどり着きたいというその一心で登った。

今回は、そんな過去の思い出をひそかに回想しつつ、仲間と歩いた山旅だった。



(参考文献)
・新分県登山ガイド『新潟県の山』 山と渓谷社
・『新にいがた 花の山旅』新潟県山岳協会 監修 新潟日報事業社
・『新潟100名山』新潟県山岳協会 監修 新潟日報事業社
・『関越道の山88』打田0 著 白山書房
・『越後の山旅』藤島玄 著 富士波出版社
・山と高原地図『飯豊山』 昭文社
訪問者数:643人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ