ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 836220 全員に公開 ハイキング東海

藤原岳から御池岳縦走 こぐるみ谷から林道ゲートまで

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー kenmapapa, その他メンバー24人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
企画型トレッキングツアーを利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間10分
休憩
1時間31分
合計
9時間41分
S藤原岳大貝戸休憩所08:4410:00藤原岳表登山道五合目10:38藤原岳八合目10:4711:01藤原岳九合目11:30藤原山荘11:4011:54藤原岳12:0012:11藤原山荘12:2912:51天狗岩12:5513:30頭蛇ヶ平13:3213:49白瀬峠13:5314:56御池岳・鈴北岳分岐14:5915:28御池岳15:3615:56御池岳・鈴北岳分岐16:17コグルミ谷・タテ谷分岐16:2717:16コグルミ谷登山口17:3318:23国道306冬期ゲート18:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです。
累積距離 17.34km
高低差 1,089m
累積標高 上り 2,382m
     下り 2,341m
コース状況/
危険箇所等
藤原岳にしては珍しく この時期 登山道が 乾いている。
銃走路も乾いており、御池岳への登山道に 腐れ雪の 残雪あり。
特に危険j箇所はありません。
ただし 国道が 滋賀県側の土砂崩れの影響で
三重県側も冬季ゲートの 閉鎖 延長中のため 注意
その他周辺情報藤原岳の 小屋に設置されているトイレは
登山客の多さから 渋滞が起きてました。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 地形図 コンパス 筆記具 保険証 飲料 トイレットペーパー バンドエイド タオル 携帯電話 計画書 雨具 ストック 飲料水 時計 非常食2食 食事1食 シリアルバー他 医薬品 カメラ ツエルト

写真

大貝戸登山口 休憩所兼トイレ 無料駐車場併設 ただしとめれる台数は20台前後
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大貝戸登山口 休憩所兼トイレ 無料駐車場併設 ただしとめれる台数は20台前後
立派な建物です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な建物です。
登山口道標 少しはなれたところに 電話ボックスタイプの 登山ポストがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口道標 少しはなれたところに 電話ボックスタイプの 登山ポストがあります。
1
登山口の神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の神社
早くも2合目に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも2合目に到着
判別つかず ? 花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
判別つかず ? 花
アセビは鹿も食べないので どの山でも見かける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビは鹿も食べないので どの山でも見かける。
1
5合目到着 この後旧道に入りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目到着 この後旧道に入りました。
旧道を通ったため 6合目の道標は エスケープ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道を通ったため 6合目の道標は エスケープ
こんなところを進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところを進みます。
1
ネコノメソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ
霜柱 まだまだ朝方は 冷え込むようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱 まだまだ朝方は 冷え込むようです。
8合目 冬道は閉鎖されていました。
例年は 冬道上り 夏道くだりなのだが
雪もないので 早々と 閉鎖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目 冬道は閉鎖されていました。
例年は 冬道上り 夏道くだりなのだが
雪もないので 早々と 閉鎖
聖宝寺コースとの分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝寺コースとの分岐
福寿草が見られるようになって来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福寿草が見られるようになって来ました。
左 伊吹山  中央 能郷白山 右 白山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左 伊吹山  中央 能郷白山 右 白山
1
ここから福寿草が 多くなりますが 例年よりは 少ないようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから福寿草が 多くなりますが 例年よりは 少ないようです。
今年は 株が 小さいような気がします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は 株が 小さいような気がします。
2
藤原岳山頂が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂が見えました。
1
藤原山荘が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原山荘が見えました。
藤原岳に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳に向かいます。
白山をアップで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山をアップで
2
中央に伊吹山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に伊吹山
1
山頂基準点 三角点ではないと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂基準点 三角点ではないと思います。
1
石灰岩独特の山容
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石灰岩独特の山容
天狗岩に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩に向かいます。
どれが天狗岩かは ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どれが天狗岩かは ?
天狗岩の道標 どれが天狗岩かはわかりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩の道標 どれが天狗岩かはわかりません。
2
伊吹山
雪をかぶっていないので どこにでもある山に見えてくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山
雪をかぶっていないので どこにでもある山に見えてくる。
1
北をします方位版
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北をします方位版
これから向かう 御池岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう 御池岳方面
残雪があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪があります。
1
どこが登山道かわかりません。
道迷いのメッカ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこが登山道かわかりません。
道迷いのメッカ
2
あの鉄塔に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの鉄塔に向かいます。
三角点タッチ 2等です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ 2等です。
1
白瀬峠に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白瀬峠に向かいます。
こんな道標が転々とあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道標が転々とあります。
振り返り 見上げてわかった 白瀬峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り 見上げてわかった 白瀬峠
御池岳に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳に向かいます。
道標の色が変わりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標の色が変わりました。
真ん中の倒木のところに リスがいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中の倒木のところに リスがいます。
岩の上にリスがいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上にリスがいます。
2
岩の陰にリスの尻尾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の陰にリスの尻尾
左端 真ん中の岩の上に リスがいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端 真ん中の岩の上に リスがいます。
2
同じ岩 真ん中に持ってきたが コンデジでは これが限界
動きが早すぎて 追えません。
こぐるみ谷出会いにて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ岩 真ん中に持ってきたが コンデジでは これが限界
動きが早すぎて 追えません。
こぐるみ谷出会いにて
御池岳山頂に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳山頂に向かいます。
9合目到着
腐れ雪の残雪を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目到着
腐れ雪の残雪を歩きます。
きれいな青空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな青空
山頂標柱
この後急いで下ります。
日のあるうちに 林道まで下山したいので
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標柱
この後急いで下ります。
日のあるうちに 林道まで下山したいので
3
こぐるみ谷出会いまで 降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こぐるみ谷出会いまで 降りてきました。
まだまだ空は青い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ空は青い
6合目到着
こぐるみ谷からこぐるみ谷登山口に下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目到着
こぐるみ谷からこぐるみ谷登山口に下山します。
何の花かな 細かい花でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の花かな 細かい花でした。
1
分岐はあるが 踏み後は わかりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐はあるが 踏み後は わかりません。
登山口に下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に下りてきました。
ここから見えるであろう山容が記してありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見えるであろう山容が記してありました。
ここを 歩いて 鞍掛冬季ゲートまで 4.5km 下山します。かなり辛かったー ここが今回 一番ハードでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを 歩いて 鞍掛冬季ゲートまで 4.5km 下山します。かなり辛かったー ここが今回 一番ハードでした。
1

感想/記録

今回は 企画型トレッキングツアーを 利用

申し込み時のルートは 
大貝戸登山口より-藤原岳-天狗岩-御池岳-北鈴岳-鞍掛峠の 予定が
R306号線 滋賀県側 土砂崩れ 復旧工事延長のため
三重県側鞍掛冬季ゲートも 閉鎖 延長になりました。
開放予定は 未定

変更後のコースは
大貝戸登山口より-藤原岳-天狗岩-御池岳-こぐるみ谷-こぐるみ谷登山口に下山
R306を ゲートまで 4.5km徒歩下山になりました。

今回 藤原岳 この時期としては異例の 登山道が 乾いている。
ぬかるみは 藤原山荘から 藤原岳ピストンと
御池岳に向かう登山道の一部のみ
御池岳に上る 登山道は 腐れ雪の残雪道でしたが
とくに問題なし 山頂からの展望は 余りありませんでしたが
充実した トレッキングになりました。

最後の 酷道歩き以外は
今回の山行で 一番 過酷でした。
山靴で 4.5km歩くのは さすがに つらいですね。

ゲート閉鎖を決めた ○○市のバカヤロー
訪問者数:409人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/29
投稿数: 4933
2016/3/29 22:50
 kenmapapaさん、こんにちは。
福寿草が満開で、春らんまんですね。
お天気の良さがうかがえます。
道路の通行止めは、痛いですね。
でも、稜線の道を歩くのは
気分爽快ですね。
86枚目は、「ユキノシタ」では
ないでしょうか。
登録日: 2012/6/11
投稿数: 147
2016/3/31 10:02
 Re: kenmapapaさん、こんにちは。
komakiさん コメントありがとうございます。

ユキノシタですか。 ありがとうございます。

福寿草 きれいに咲いていました。
太陽の光を浴びていると 鮮やかになります。

ただ 例年に比べると 花じたいが少ないように 思えました。

稜線歩き やはり 視界は 所々見えるのみ。
低山の宿命ですかね。
でも 最後以外は 気持ちの良い 1日になりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ