ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 836383 全員に公開 山滑走甲信越

守門岳(日本200名山)縦走系ボードBC西川二分起点

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー krkdx, その他メンバー1人
天候晴れ:微風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道347号・西川沿い二分、除雪終了点駐車スペース。30台以上停まってました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間47分
休憩
1時間26分
合計
8時間13分
Sスタート地点・西川駐車スペース07:3709:14保久礼小屋09:37キビタキ避難小屋09:5010:38大岳11:1312:26守門岳13:0413:54藤平山15:50ゴール地点・西川駐車スペースG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルート図は山旅ロガー参照し手書きです。
コース状況/
危険箇所等
大まかには写真で説明します。
雪庇割れてきています。雪庇・雪庇近くのクラックに近づかないように。
その他周辺情報神湯温泉:大きい施設で露店も有る。大人700円
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 自分:ボード&スノーシュー(ライトニングアッセント)
Kさん:スキー

写真

ヤマレコの記録数からしてそんなに人いないと思ったら二分、西川沿いの除雪終了点付近は車だらけ。
2016年03月27日 07:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコの記録数からしてそんなに人いないと思ったら二分、西川沿いの除雪終了点付近は車だらけ。
1
では除雪されてない道からスタートです。
2016年03月27日 07:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では除雪されてない道からスタートです。
1
大岳が見えます!あそこまで登るのか〜(*_*)
2016年03月27日 07:48撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳が見えます!あそこまで登るのか〜(*_*)
2
霞がありますが晴天です。今日も日に焼けそうだ・・・。
2016年03月27日 07:48撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞がありますが晴天です。今日も日に焼けそうだ・・・。
1
まずは長峰の有る尾根から登るので橋で西川を渡ります。
トレースは大岳までバッチリある。
2016年03月27日 07:52撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは長峰の有る尾根から登るので橋で西川を渡ります。
トレースは大岳までバッチリある。
帰りに降りてくる予定の藤平山のコース。
見た目登り返し多そうで大変そうだなと思うがまさに予感的中することになる(´・ω・`)
2016年03月27日 08:09撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに降りてくる予定の藤平山のコース。
見た目登り返し多そうで大変そうだなと思うがまさに予感的中することになる(´・ω・`)
2
高度を上げていくと越後駒方面の山々が見えてきました。ただ土地勘無いので何が何だか解りません。
2016年03月27日 08:39撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げていくと越後駒方面の山々が見えてきました。ただ土地勘無いので何が何だか解りません。
小屋の手前は緩い下り。広くて歩きやすい。
2016年03月27日 09:13撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の手前は緩い下り。広くて歩きやすい。
有名な保久礼小屋
2016年03月27日 09:15撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な保久礼小屋
1
小屋からはそこそこの登り。MSRライトニングアッセントのグリップ力とヒールリフターで楽くできる。
2016年03月27日 09:22撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋からはそこそこの登り。MSRライトニングアッセントのグリップ力とヒールリフターで楽くできる。
3
キビタキ避難小屋でKさんを待つ。
2016年03月27日 09:37撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キビタキ避難小屋でKさんを待つ。
1
青空ブナ寄生木
2016年03月27日 09:41撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空ブナ寄生木
2
中津又岳の雪庇と奥に見えるのは粟ヶ岳かな?
2016年03月27日 10:35撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中津又岳の雪庇と奥に見えるのは粟ヶ岳かな?
8
大岳山頂
どう山頂を写真撮ろうとしても人の荷物が入る。
多くの人はここをピストンのようだ。
2016年03月27日 10:38撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山頂
どう山頂を写真撮ろうとしても人の荷物が入る。
多くの人はここをピストンのようだ。
2
登って来た尾根の南北を滑るのも有りだがトレースの多さと人の多さ、山行時間短すぎて物足りなさそうなので予定通り守門岳に向かう。
2016年03月27日 10:48撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た尾根の南北を滑るのも有りだがトレースの多さと人の多さ、山行時間短すぎて物足りなさそうなので予定通り守門岳に向かう。
10
中津又岳もいつか登って滑りたい。山頂近くに2人いるのが見える。
2016年03月27日 10:50撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中津又岳もいつか登って滑りたい。山頂近くに2人いるのが見える。
5
守門岳に向け写真左の方を滑ってコルに降りたが藪が濃いわ2日前の雪とその下の雪が接合悪く腐れ雪と一緒にコルまで降りた。
藪が見えたら少し右(西)に行くと降りるの楽そうでした。
コルから青雲岳の登り返しは急斜で新雪が腐っていてツボやシールでは歩きずらそう立った。ライトニング歩行は特に問題無し。
2016年03月27日 11:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
守門岳に向け写真左の方を滑ってコルに降りたが藪が濃いわ2日前の雪とその下の雪が接合悪く腐れ雪と一緒にコルまで降りた。
藪が見えたら少し右(西)に行くと降りるの楽そうでした。
コルから青雲岳の登り返しは急斜で新雪が腐っていてツボやシールでは歩きずらそう立った。ライトニング歩行は特に問題無し。
2
青雲岳山頂付近になぜかハトが??気流に飛ばされてきたのか?
2016年03月27日 11:48撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青雲岳山頂付近になぜかハトが??気流に飛ばされてきたのか?
1
青雲岳から先程いた大岳を振り向く。
2016年03月27日 11:49撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青雲岳から先程いた大岳を振り向く。
3
青雲岳から少し降りて最後の登り。あと少しで守門岳。
雪庇は・・・。また来年見にきます。
2016年03月27日 11:56撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青雲岳から少し降りて最後の登り。あと少しで守門岳。
雪庇は・・・。また来年見にきます。
5
守門岳到着。日本200名山20座目です。
2016年03月27日 12:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
守門岳到着。日本200名山20座目です。
8
山頂からは浅草岳が良く見えます。
ここも滑りに行きたいな〜
2016年03月27日 12:31撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは浅草岳が良く見えます。
ここも滑りに行きたいな〜
3
東側から人が登って来た。どうやら北面を滑っていたようだ
2016年03月27日 12:31撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側から人が登って来た。どうやら北面を滑っていたようだ
3
その人達のトレースがバッチリみえる。
2016年03月27日 12:53撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その人達のトレースがバッチリみえる。
3
ボード軍団も登り返してきた。まさか噂のすも○ぷ??
2016年03月27日 12:56撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボード軍団も登り返してきた。まさか噂のすも○ぷ??
2
山頂風景。国土地理院の看板、この下に三角点が有るはず。
2016年03月27日 13:00撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂風景。国土地理院の看板、この下に三角点が有るはず。
2
山座同定の石
2016年03月27日 13:00撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山座同定の石
1
では守門岳から藤平山方面へ!
(山頂で会った人に余り進められないと言われた理由がこの後解る。)
2016年03月27日 13:04撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では守門岳から藤平山方面へ!
(山頂で会った人に余り進められないと言われた理由がこの後解る。)
5
解放感溢れる広い尾根を気持ちよく滑る。先行2組はこの後スキー場方面に行くようだ。
2016年03月27日 13:07撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
解放感溢れる広い尾根を気持ちよく滑る。先行2組はこの後スキー場方面に行くようだ。
5
振り返る。
2016年03月27日 13:10撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。
4
1段降りて守門岳眺める。
2016年03月27日 13:15撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1段降りて守門岳眺める。
4
P1244辺りは尾根が不鮮明でちょっと間違えた。
2016年03月27日 13:16撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1244辺りは尾根が不鮮明でちょっと間違えた。
3
藤平山手前
板を脱いだり履いたり
2016年03月27日 13:27撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤平山手前
板を脱いだり履いたり
3
藤平山付近
2016年03月27日 13:53撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤平山付近
3
P1027.4辺りから林になり次第に複雑地形へ突入。
GPS見ながら滑る。
2016年03月27日 14:09撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1027.4辺りから林になり次第に複雑地形へ突入。
GPS見ながら滑る。
2
写真中央上ピークがP854。
その手前は複雑地形。P854手前のコルで西側大崩落地・大池方面に滑り下りる。
2016年03月27日 14:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真中央上ピークがP854。
その手前は複雑地形。P854手前のコルで西側大崩落地・大池方面に滑り下りる。
1
前の写真の所から振り返る。
木のパイロンを避けながらそこそこの斜度を降りる。
2016年03月27日 14:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真の所から振り返る。
木のパイロンを避けながらそこそこの斜度を降りる。
1
大崩落地へ降りる途中。
2016年03月27日 14:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩落地へ降りる途中。
大崩落地(山と高原地図記載有り)に降りてきました。写真右の雪が付いた所から降りる。
2016年03月27日 14:48撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩落地(山と高原地図記載有り)に降りてきました。写真右の雪が付いた所から降りる。
その後大池→下池→林道を経由し再び尾根地形を西川沿いの林道めがけ滑走す!
2016年03月27日 15:20撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後大池→下池→林道を経由し再び尾根地形を西川沿いの林道めがけ滑走す!
1
段々斜面降りる。
こうゆう時野沢で滑りまくっていた時の技術が役に立つので、こんな場所でも楽しいと思える。
2016年03月27日 15:26撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々斜面降りる。
こうゆう時野沢で滑りまくっていた時の技術が役に立つので、こんな場所でも楽しいと思える。
1
二分駐車スペース
2016年03月27日 15:47撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二分駐車スペース
お疲れちゃん。
2016年03月27日 15:52撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れちゃん。
2
神湯温泉行く途中只見線♪左奥は須原スキー場
2016年03月27日 16:42撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神湯温泉行く途中只見線♪左奥は須原スキー場
今日も一日ありがとう!頑張って帰ります〜
2016年03月27日 17:32撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も一日ありがとう!頑張って帰ります〜
2

感想/記録
by krkdx

26日(土)は日本海側は新雪が有り皆さん楽しんでいたみたいですね。自分は仕事で泣く泣く日曜山行となりました。
今回の相方は地元が一緒の山スキーヤーKさんと二人、
場所は晴れマークが並んだ新潟の以前から行きたかった守門岳。
ここ最近新潟の山にはスキー場含め行っていなかったので上里から関越を走るのは米子沢遡行した1年半振り?と思われ懐かしかったです。以前は湯沢のマンションを借りて毎週滑り行ってたのに仲間が変わったり滑るジャンルが変わったりして来なくなっていました。
朝、駐車スペースに着くと車の多さにびっくりしました。まさかこんなに大人気とは!まず大岳まで歩き感じた事はここまでだったら長野県の鍋倉山をでかくしたような感じだなと言う感想。大岳で降りても良かったのですが何かね・・・・。
と言う事で守門岳まで歩き藤平山の稜線で滑り降りてきました。下りの感想は、上部は広大な尾根で斜度は少ないがとても気持ちい☆藤平山辺りから冒険始まるよーって感じでした。
今回は縦走色が強かったが是非来年は滑り重視して、大原スキー場からアプローチして北面滑りたいなとおもいました。あと中津又岳も美味しそうな面が有ったので泊まりで攻めても楽しそうだなと思いました。

今回は雪質を見て朝一固めだったのでスプリットでは無くスノーシューと普通の板を背負って行きました。結果良かったと思います。

さて来週はどこ行こうかな??天気、雪量、雪質でまた悩む一週間の始まりです。
訪問者数:458人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/10
投稿数: 30
2016/3/30 7:22
 守門岳でソロ登山していたzzzinです!
krkdxさん、お疲れ様でした!

同じコースをソロハイクしていたzzzinです。晴天に恵まれた最高のコンディションでしたね^^

やはりBCだと早いですね。藤平山までは一緒でしたのに、結局二口に着く頃には1時間くらいの差がついてしまいましたね。私の体力がEmptyになったこともありますが(笑)

また機会があれば山でお会いしましょう!!! そのときは私も板持参しているかも?!
登録日: 2010/9/27
投稿数: 274
2016/3/30 22:51
 Re: 守門岳でソロ登山していたzzzinです!
zzzinさんこんばんは。
zzzinさんが歩いて降りてくる時間と自分たちが滑り下りている時間がほぼ一緒でしたね笑
守門岳から滑る場合は大原スキー場に下りるのがセオリーだったようでっす。
BCもはまると楽しいですよ(^^♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ