ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 836436 全員に公開 ハイキング東海

春の風と小鳥のさえずりを求めて! 面ノ木峠から天狗棚周回

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー gakukoh
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
面の木峠
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
38分
合計
6時間8分
S面ノ木峠07:0809:34沢遊歩道離れ地点11:00展望地12:14天狗棚12:2112:33天狗棚展望台13:0413:16面ノ木峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

昨日は、瀬戸岩と舞台岩コースに満足。満ち足りた気分で津具村に付いた。途中、東栄の湯でゆったり。
津具村の空き地で車中泊。少し寒くはあったがいい気分で目を覚ました。井山の夜明け。
2016年03月27日 06:13撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日は、瀬戸岩と舞台岩コースに満足。満ち足りた気分で津具村に付いた。途中、東栄の湯でゆったり。
津具村の空き地で車中泊。少し寒くはあったがいい気分で目を覚ました。井山の夜明け。
30
井山は、面ノ木峠の上にある。風力発電機が牧場跡に数機。展望のよい山だ。氷点下で少し手がかじかむ。
2016年03月27日 06:15撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井山は、面ノ木峠の上にある。風力発電機が牧場跡に数機。展望のよい山だ。氷点下で少し手がかじかむ。
7
面の木峠から、沢へ。
2016年03月27日 07:21撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面の木峠から、沢へ。
沢へは遊歩道が沿っているが、遊歩道は歩かなかった。
2016年03月27日 08:32撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢へは遊歩道が沿っているが、遊歩道は歩かなかった。
2
沢の縁は歩きにくいほどではない。
2016年03月27日 08:46撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の縁は歩きにくいほどではない。
3
コケの生えた岩は、なんか期待感がある。
2016年03月27日 08:50撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケの生えた岩は、なんか期待感がある。
26
沢をずっと下がったあとは、ここから遊歩道と沢を離れて、山側へ。ここも新たな沢に沿って上がる。
2016年03月27日 09:34撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢をずっと下がったあとは、ここから遊歩道と沢を離れて、山側へ。ここも新たな沢に沿って上がる。
1
コケに交じって白い花
2016年03月27日 09:50撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケに交じって白い花
8
沢を上がると、右に車道が見えたので、車道に上がり、左側に進みました。右の林道に入りました。天狗棚の尾根の延長部にいくためです。
2016年03月27日 09:52撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を上がると、右に車道が見えたので、車道に上がり、左側に進みました。右の林道に入りました。天狗棚の尾根の延長部にいくためです。
7
遊歩道、教育センターへの道。上がって見ました。
2016年03月27日 10:28撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道、教育センターへの道。上がって見ました。
こんな感じ
2016年03月27日 10:30撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ
すぐ下りになりましたが、行ってみます。
2016年03月27日 10:32撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ下りになりましたが、行ってみます。
1
仙石峠とあります。
2016年03月27日 10:35撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙石峠とあります。
どんどん下がるので、ここから戻ります。
2016年03月27日 10:35撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下がるので、ここから戻ります。
1
教育センターへの道。ここで諦めて戻ります。
2016年03月27日 10:36撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
教育センターへの道。ここで諦めて戻ります。
1
ここを行きます。
2016年03月27日 10:42撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを行きます。
天狗棚への遊歩道
2016年03月27日 10:51撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗棚への遊歩道
4
林道に出ました。
2016年03月27日 10:54撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
1
50m右へいくと、その先に展望が
2016年03月27日 10:54撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50m右へいくと、その先に展望が
右から大川入山、恩田大川入山、恵那山、雪の木曽御嶽山です。
2016年03月27日 10:58撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から大川入山、恩田大川入山、恵那山、雪の木曽御嶽山です。
12
蛇峠山アップ
2016年03月27日 10:58撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇峠山アップ
6
大川入山アップ
2016年03月27日 10:58撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川入山アップ
23
噴煙上げる木曽御嶽山
2016年03月27日 10:59撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴煙上げる木曽御嶽山
43
さらにアップ
2016年03月27日 10:59撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにアップ
22
恵那山
2016年03月27日 11:00撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山
13
以上は林道から
2016年03月27日 11:00撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以上は林道から
2
林道から遊歩道を上がると展望があります。
2016年03月27日 11:03撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から遊歩道を上がると展望があります。
先程はこの下の林道からの展望です。
左には白山が見えます。
2016年03月27日 11:04撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程はこの下の林道からの展望です。
左には白山が見えます。
1
アップの白山です。
2016年03月27日 11:04撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップの白山です。
9
白山アップ
2016年03月27日 11:04撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山アップ
13
白山アップ
2016年03月27日 11:04撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山アップ
5
白山アップ
2016年03月27日 11:05撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山アップ
7
白山アップ
2016年03月27日 11:05撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山アップ
2
木曽御嶽山
2016年03月27日 11:05撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽御嶽山
9
大川入山
2016年03月27日 11:06撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川入山
1
展望を楽しんだ後は天狗棚方面へ
2016年03月27日 11:09撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望を楽しんだ後は天狗棚方面へ
日差しは春。ここちいいです。
2016年03月27日 11:19撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しは春。ここちいいです。
3
珠に小鳥がいますが、カメラを出す前に飛び去って取れません。
2016年03月27日 11:32撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珠に小鳥がいますが、カメラを出す前に飛び去って取れません。
3
樹間から井山
2016年03月27日 12:03撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から井山
天狗棚山頂到達。昨年来たばかりだ。
2016年03月27日 12:18撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗棚山頂到達。昨年来たばかりだ。
25
遊歩道は気持ちがいい。
2016年03月27日 12:26撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道は気持ちがいい。
3
この蝶は、gにずっとついてくるのでカメラに収めた。
2016年03月27日 12:27撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この蝶は、gにずっとついてくるのでカメラに収めた。
23
天狗棚展望台に到着
2016年03月27日 12:33撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗棚展望台に到着
先客の男性にシャッタをお願いした。
2016年03月27日 12:40撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先客の男性にシャッタをお願いした。
57
展望いい。
2016年03月27日 12:41撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望いい。
1
中央アルプスのようだ。
2016年03月27日 12:41撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスのようだ。
9
大川入山と中央アルプス
2016年03月27日 12:41撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川入山と中央アルプス
1
中央アルプスアップ
2016年03月27日 12:42撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスアップ
13
茶臼山と聖岳と上河内岳
2016年03月27日 12:43撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山と聖岳と上河内岳
2
右から聖岳、兎岳、赤石岳
2016年03月27日 12:44撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から聖岳、兎岳、赤石岳
4
南を見ると、三瀬明神山、平山明神山、宇連山
2016年03月27日 12:44撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南を見ると、三瀬明神山、平山明神山、宇連山
3
三瀬明神山アップ
2016年03月27日 12:44撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三瀬明神山アップ
7
津具の村
2016年03月27日 12:45撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津具の村
4
バラ谷の頭から黒法師岳、丸盆岳、不動岳が見える。
2016年03月27日 12:45撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バラ谷の頭から黒法師岳、丸盆岳、不動岳が見える。
2
尖った山が黒法師岳、右はバラ谷の頭
2016年03月27日 12:45撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尖った山が黒法師岳、右はバラ谷の頭
2
大川入山方面
2016年03月27日 12:47撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川入山方面
おや!また来たね!
2016年03月27日 12:55撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや!また来たね!
16
大きい聖岳から兎岳、赤石岳の稜線
2016年03月27日 13:01撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きい聖岳から兎岳、赤石岳の稜線
3
展望台を去って戻ります。
2016年03月27日 13:03撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台を去って戻ります。
面の木峠に戻って来ました。今日のツアは、春の風に癒されていい気分で終えることが出来ました。
2016年03月27日 13:15撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面の木峠に戻って来ました。今日のツアは、春の風に癒されていい気分で終えることが出来ました。
1
キバナネコノメソウ!
蝶々さんにも遊んで貰い感謝!
2016年03月27日 09:38撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナネコノメソウ!
蝶々さんにも遊んで貰い感謝!
35

感想/記録

昨日の瀬戸岩巡りに満足して今朝は気持ちよく目覚めた。
車のフロントガラスは真っ白に氷がついていた。
昨夜は、津具の空き地で、車中泊。敷布団、毛布、掛け布が2枚で眠りに付いたが、夜が更けると寒い。目を覚ますと毛布がちゃんとかかってない。段々ずれてくるのだ。寝袋を出して潜り込んだ。これでずれることはない。その後いい気分で寝込んだ。

朝目覚めると少し寒いが大快晴だ。
面ノ木峠に向かい車を走らせた。
風車が回る井山に付いた。展望がいい。
誰もいない牧場跡は広々として遠くの山波を受け入れている。
手がかじかむ。

今日は、特に当てもない山歩き。春を感じに来た。
面ノ木峠に戻って、出発。西側の遊歩道に沿った沢筋を下り、奥から天狗棚に入り展望台経由で戻る。
コケ蒸した岩を下る沢の水はさほど冷たくは感じない。
まだ花の時期には少し早いのか、花は見られない。
途中、遊歩道を離れ、車道から林道に入った。
天狗棚への戻りの尾根では、恵那山方面の展望を楽しんだ。
白山、噴煙上げる御嶽山、恵那山、大川入山がよく見えた。
天狗棚展望台では、南アルプス方面と明神山他三河の山がよく見えた。
昨日の瀬戸岩歩きの満足感が蘇る。
蝶が一匹、警戒もなく近くにきて、写真をせがんだ。
まあ、いいだろう。旅は道連れだ。シャッタを切った。

「蝶一羽 ひとり辿れる 天狗道 春日まぶしや 木の間にこぼる」
「かわいやな 猫の目つどい 睨めつつ 吾穏やかに 時の過ぎゆく」
(g)
訪問者数:732人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/16
投稿数: 1
2016/3/29 20:51
 お疲れ様でした
前日の瀬戸岩 巡り 楽しそうでしたね!

瀬戸岩への入口は 目印になるようなものはありますか?
私は 頭はボケてないのですが 目がボケており岩場の下りが苦手なんですが 注意点があればアドバイスして頂ければと思います

栃下〜瀬戸岩〜鳳来寺山 を計画してます
宜しくお願いします

登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/3/29 21:30
 Re: お疲れ様でした
ymorさんこんばんわ!
このコースは、大変魅力的なコースだと思いますが、初めて単独でこられて大丈夫かという点では多少心配があります。赤テープは大分付けて有ります。
GPSに私の軌跡をいれていき、外れないように上がるようにお願いします。
隣同士で、瀬戸岩と仮称小瀬戸岩があり、栃下からは小瀬戸岩へ、副川公民館からは瀬戸岩へ直接上がります。小瀬戸岩に近づいた登りルートは少し難しいです。瀬戸岩直下の登りは、直下で赤テープに沿って左に巻いて岩でないところを上がります。どちらも中盤に急な登りがあり、疲れるところがあります。
私は、副川コースが5回目、栃下コースが2回目で慣れましたが、初めての方は少し心配がありますので、よかったら案内してもよいです。案内する場合には、
先週のnakoe15さんとのコースと同じ、難しい両方のコースを廻って経験してしまうのがいいかと思います。
鳳来寺に廻るということは、仙人コースを降りると思われますが、瑠璃岩近くの降り口が分かれば、こちらは単独でもそれほど難しくないからです。(g)
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2209
2016/3/29 22:04
 gさん車中泊だったんやね
でも、今回は開拓じゃなくって、大展望満喫山行だね。
御嶽、白山、恵那も見えるんだ。
蝶はgさんにホレ込んだでね
山は道連れ、gは情け。カチッとシャッター押しましたね。
しかし、連日の山行ですね。
gさんの「g」は、gっとしておれんの「g」だったや。
風邪引かんといてな〜。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/3/30 6:34
 Re: gさん車中泊だったんやね
toradoshiさんおはようございます。
確かに子供のころからじっとしてられなくて、「落ち着きがない」と言われました。「未知」の山は、何があるか期待があるので、面白いです。特に岩場は。反対に、天狗棚はのんびり歩けていいところです。来週は、天気がダメなようなので、長いのは?。1日だけでも歩きたいです。(g)
登録日: 2014/5/29
投稿数: 169
2016/3/30 7:30
 連日お疲れ様
gさん こんにちは

先日はありがとうございました。
車中泊、一寸寒そうですね、
面の木コース、意外と長い距離で、展望も良いですね、良いコースの紹介ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
登録日: 2014/3/16
投稿数: 1
2016/3/30 9:34
 アドバイス 有難う御座いました ymor
このレコを見た時 ワクワクし地形図を印刷しまして アドバイスを頂き 尾根に沿って 赤テープを模索しながら行けばいいのかなと思ったんですが 単純ではないようですね
下山は鳳来寺山への方が 迷いが少ないかと思っただけです
山用のGPSは持って無く(最近はアイホンに山と高原の地図を取り込む) 何度となく道迷いし
迷ったら元に戻れ!を教訓にしてます
GPSも必要かなと

案内して頂けるとの事 お願いしますと言いたのですが 私は 殆ど平日(月曜日 主)ですので
また機会があれば宜しくお願いします
有難う御座いました。
登録日: 2013/11/11
投稿数: 381
2016/3/30 13:09
 余談ですみません。
gさんのgは greatと思っています。
gakukohさんをどのように呼んだらよいのか いつも考えていたので お会いした方達に訊いてみると tazyさん kenさん ritaさん 皆読み方のイントネーションが違っていました。ritaさんにgさんの本名教えてもらいましたよ。なんて素敵なお名前だったんですね〜(イメージアップです
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/3/30 17:43
 Re: 連日お疲れ様
nakoe15さん
先日はお疲れさんでした。一緒できてうれしかったですよ。
面の木の天狗棚の自然林をノンビリ歩いて来ました。
花も楽しみました。
今度は、隣に見えた離れ岩辺りをご一緒したいです。(g)
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/3/30 17:52
 Re: 余談ですみません。
sachi1114様
gはgeneatricのgだと思っています。単語間違ってるかもしれませんが、「老人」です。ritaさんがジーさんと呼んだので、gakukohの一文字からだそうです。gakukohの呼称も、山岳のgakuと私の苗字の最初の文字から付けています。苗字は、全国で100人ほどしかいない絶滅危惧種の名前ですから、もう少し増やさなくてはならない運命にあるのです。
本当のgにならないように、土日は、岩山探検をして体力維持をしたいと思います。よろしくね。(g)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 ネコノメソウ 車中泊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ