ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 836453 全員に公開 山滑走十和田湖・八甲田

逆川岳から櫛ヶ峯、駒ヶ峯 BCボード

日程 2016年03月26日(土) 〜 2016年03月27日(日)
メンバー uch
天候26晴, 27晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
5:20 起床
5:30 出発
5:40 東松原
5:55 渋谷
6:07 赤坂見附
6:10
6:18 東京
6:56 はやぶさ47号
10:07 新青森
構内で昼食
10:35 タクシー
11:25 城ケ倉大橋黒石側駐車場(〜35km, 50分, 9870円)
11:50 入山

11:30 傘松峠
歩き装備に変更(20分)
11:55 出発
12:45 酢ケ湯温泉(徒歩50分)
15:25 JRバス (1340円)
16:50 新青森が、16:20に到着。
17:22 はやぶさ30号
20:32 東京
21半過ぎ帰宅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間23分
休憩
3分
合計
4時間26分
S城ヶ倉大橋黒石側駐車場11:5212:56十文字13:39くの字湿原15:29ガチャボッチ15:3216:18宿泊地
2日目
山行
6時間8分
休憩
25分
合計
6時間33分
宿泊地06:1407:46櫛ヶ峯08:0609:33駒ヶ峯09:3811:31傘松峠12:04石倉岳登山口12:17水道敷き入山地点12:36酸ヶ湯ゲート12:38地獄沼12:42酸ヶ湯公共駐車場12:47酸ヶ湯温泉12:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

北海道新幹線開業日で、東京駅のホームは早朝から大賑わい。 (06:28:13)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海道新幹線開業日で、東京駅のホームは早朝から大賑わい。 (06:28:13)
1
はやぶさ47号にて「季節の吹き寄せ弁当〜春小町〜」 (06:49:22)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はやぶさ47号にて「季節の吹き寄せ弁当〜春小町〜」 (06:49:22)
1
10:07新青森。駅は歓迎お祭リの雰囲気で驚く。駅構内で、つゆ焼きそば。次は黒石焼きそばにしたいかな。 (10:20:45)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:07新青森。駅は歓迎お祭リの雰囲気で驚く。駅構内で、つゆ焼きそば。次は黒石焼きそばにしたいかな。 (10:20:45)
1
駅からタクシーで城ケ倉大橋の黒石側駐車場まで。朝、地元の人達が入ったようだ。しっかりトレースがあった。今日は結構進めそうだ。 (11:29:56)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅からタクシーで城ケ倉大橋の黒石側駐車場まで。朝、地元の人達が入ったようだ。しっかりトレースがあった。今日は結構進めそうだ。 (11:29:56)
1
逆川岳に向けて登る。だだっ広いブナ林の尾根。やっぱり森は東北だ。(12:27:02)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆川岳に向けて登る。だだっ広いブナ林の尾根。やっぱり森は東北だ。(12:27:02)
標高1100mくらいからアオモリトドマツの林に。くの字湿原。 (13:36:03)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1100mくらいからアオモリトドマツの林に。くの字湿原。 (13:36:03)
2
逆川岳から横岳へ向かう尾根。 (13:43:46)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆川岳から横岳へ向かう尾根。 (13:43:46)
1
樹氷。 (14:06:24)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷。 (14:06:24)
横岳まであと一登り。 (14:06:28)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳まであと一登り。 (14:06:28)
横岳山頂。先行パーティは一本滑って南目屋に下ったようだ。 (14:30:16)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂。先行パーティは一本滑って南目屋に下ったようだ。 (14:30:16)
5
横岳東斜面の滑走。ノートラックの一番北側を。 (14:37:43)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳東斜面の滑走。ノートラックの一番北側を。 (14:37:43)
1
ガチャボッチに向けて出発。これだけ天気がいいとトレースがないのも楽しい。 (15:09:26)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガチャボッチに向けて出発。これだけ天気がいいとトレースがないのも楽しい。 (15:09:26)
2
ガチャボッチより櫛ヶ峯を望む。 (15:28:21)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガチャボッチより櫛ヶ峯を望む。 (15:28:21)
2
ガチャボッチ近くに幕営。夕日をゆっくり見たいという理由で、敢えてこの立地です。 (16:07:37)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガチャボッチ近くに幕営。夕日をゆっくり見たいという理由で、敢えてこの立地です。 (16:07:37)
2
水は2l作成。何度も詰め替えしたガス缶を持ってきたのは失敗だった。イソブタン比率が下がってしまっていた。火力がない。 (16:39:52)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は2l作成。何度も詰め替えしたガス缶を持ってきたのは失敗だった。イソブタン比率が下がってしまっていた。火力がない。 (16:39:52)
1
ガチャボッチ近くから夕暮れの北八甲田を望む。 (17:31:27)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガチャボッチ近くから夕暮れの北八甲田を望む。 (17:31:27)
4
たまには、おいしい山飯を食べたいということで、久々にレトルトもつ煮とモンベルの白米。お酒は青酎。 (17:36:25)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまには、おいしい山飯を食べたいということで、久々にレトルトもつ煮とモンベルの白米。お酒は青酎。 (17:36:25)
1
岩木山に沈む夕日。 (17:51:54)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩木山に沈む夕日。 (17:51:54)
3
岩木山をズームで。スカイライン開通後に雪は残っているのだろうか。 (17:55:37)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩木山をズームで。スカイライン開通後に雪は残っているのだろうか。 (17:55:37)
4
東の空にはビーナスの帯。 (18:01:12)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の空にはビーナスの帯。 (18:01:12)
3
翌朝。目覚しをセットするのを忘れていて寝過す。晴確定なので夜明け30分前から出発する予定だったのに。 ガチャボッチと月。 (05:07:35)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。目覚しをセットするのを忘れていて寝過す。晴確定なので夜明け30分前から出発する予定だったのに。 ガチャボッチと月。 (05:07:35)
4
朝食はいつも通りのカップ麺+アルファ米+乾燥ほうれんそうブレンド。久々に冷え込んだ一晩だった。 (05:33:42)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食はいつも通りのカップ麺+アルファ米+乾燥ほうれんそうブレンド。久々に冷え込んだ一晩だった。 (05:33:42)
2
すっかり朝日も登ってから出発。 (06:23:24)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり朝日も登ってから出発。 (06:23:24)
1
これから登る櫛ヶ峯の尾根。 (06:32:22)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る櫛ヶ峯の尾根。 (06:32:22)
2
標高1350mくらいからクラストしてきたのでスキーアイゼンを装着。このあたりから風が強い。 (07:30:04)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1350mくらいからクラストしてきたのでスキーアイゼンを装着。このあたりから風が強い。 (07:30:04)
2
櫛ヶ峯山頂より北八甲田を望む。 (07:54:52)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峯山頂より北八甲田を望む。 (07:54:52)
5
山頂より目の前に駒ヶ峯、右に乗鞍岳、左に高田大岳。櫛ヶ峯東面に出る雪庇は山頂周辺だけなく、とても緩やかな斜面から の滑り出しになる。 (07:54:57)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より目の前に駒ヶ峯、右に乗鞍岳、左に高田大岳。櫛ヶ峯東面に出る雪庇は山頂周辺だけなく、とても緩やかな斜面から の滑り出しになる。 (07:54:57)
1
櫛ヶ峯東面を滑走。想像以上に極上の一本だった。 (08:13:31)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峯東面を滑走。想像以上に極上の一本だった。 (08:13:31)
1
駒ヶ峯に向かって歩きます。鞍部の湿原から振り返って櫛ヶ峯。 (08:48:46)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ峯に向かって歩きます。鞍部の湿原から振り返って櫛ヶ峯。 (08:48:46)
2
駒ヶ峯東面を滑走。 (09:51:01)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ峯東面を滑走。 (09:51:01)
3
ニセ駒から北八甲田を望む。ここから滑走。 (10:27:25)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ駒から北八甲田を望む。ここから滑走。 (10:27:25)
2
緩斜面だけれど、樹間が広いのでスピード上げて滑走可能。気持ちいい。 (10:37:28)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩斜面だけれど、樹間が広いのでスピード上げて滑走可能。気持ちいい。 (10:37:28)
どこをどう降りてもいいので、気の趣くままに降りてきたのだけど、目の前の斜面を降りたかった。ここが通称「パラダイス」 のはず。ニセ駒から市界尾根沿いに真っ直北に降りて、ここに入ると良さそうだ。 (10:40:57)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこをどう降りてもいいので、気の趣くままに降りてきたのだけど、目の前の斜面を降りたかった。ここが通称「パラダイス」 のはず。ニセ駒から市界尾根沿いに真っ直北に降りて、ここに入ると良さそうだ。 (10:40:57)
2
それにしてもここは楽しい。 (10:41:59)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしてもここは楽しい。 (10:41:59)
2
楽しい。とはいえ、走路に行き詰まって、再滑走可能地点までツボ足で登り返すこと二回。FP40cmはあったので疲れた。 (10:58:46)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい。とはいえ、走路に行き詰まって、再滑走可能地点までツボ足で登り返すこと二回。FP40cmはあったので疲れた。 (10:58:46)
2
最後はシールを貼って歩いて傘松峠到着。 (11:31:51)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はシールを貼って歩いて傘松峠到着。 (11:31:51)
1
青森側に少し歩くと切り開きがあったので、無難にここで道に降りました。この先、谷側には3つ、山側には1つ切り開きが ありました。 (11:33:17)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青森側に少し歩くと切り開きがあったので、無難にここで道に降りました。この先、谷側には3つ、山側には1つ切り開きが ありました。 (11:33:17)
1
ブーツが重い。軽いブーツを選ぶならK2 KWICKERは諦めないといけないのだろうか。保温が効き過ぎるのも辛い。靴下での調整幅が欲しい。 (11:54:18)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブーツが重い。軽いブーツを選ぶならK2 KWICKERは諦めないといけないのだろうか。保温が効き過ぎるのも辛い。靴下での調整幅が欲しい。 (11:54:18)
酢ケ湯温泉に向けて歩く。 (12:08:00)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酢ケ湯温泉に向けて歩く。 (12:08:00)
1
酢ケ湯温泉到着。15:25の青森行きJRバスまで温泉でゆっくり。北東北の温泉は湯治の文化が色濃いですね。 (12:44:43)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酢ケ湯温泉到着。15:25の青森行きJRバスまで温泉でゆっくり。北東北の温泉は湯治の文化が色濃いですね。 (12:44:43)
3
はやぶさ30号にて「青森!やっぱり!ホタテだべ〜!」酒のつまみにもいい弁当だ。21時半過ぎ帰宅。 (17:23:35)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はやぶさ30号にて「青森!やっぱり!ホタテだべ〜!」酒のつまみにもいい弁当だ。21時半過ぎ帰宅。 (17:23:35)
3

感想/記録
by uch

K2 ULTRASPLIT161 F25R10W58SB1 0+10℃+K2 COMPASS
ガス缶IP-250T 69g 水2l、レトルトもつ煮、暖房にも使用。
EXPED DownMat UL7S+WM Versaliteでぴったし。(平年並)
NHK第一は青森963kHzがよく入る

絶好の天気と雪なので、滑走目当て、でも静かな山行がいいということで南八甲田に。景色も滑走も温泉も満喫。
櫛ヶ峯の滑走は本当に良かった。ニセ駒から傘松峠までのパラダイスは、コース取りを覚えてかっとばせたら最高でしょうね。

装備は前回のニセコに準ず。予備テムレス一双追加。
食事
108.0 マカダミアナッツ
215.5 青酎
38.3 ビーフジャーキー
106.6 白米(モンベルアルファ米)
143.5 カップ麺+アルファ米40g+乾燥ほうれんそう5g
532.1 レトルトもつ煮
81.5 カップ麺
----
1.28kg

水0.5l 酒食料込み 13.1kg
滑走具ブーツ込み 20.8kg
訪問者数:226人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ