ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 836497 全員に公開 雪山ハイキング北陸

順尾山(桃の木道)

日程 2016年03月28日(月) [日帰り]
メンバー hondamasashi
天候晴れのち曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間4分
休憩
26分
合計
8時間30分
Sスタート地点09:3010:29三又(河内谷)10:3812:04順尾山12:1213:09県造林作業道750m付近13:1815:26県造林作業道750m付近16:50順尾山林道分岐18:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

河内谷林道の分岐を過ぎてしばらくで駐車。まだこのときは快晴だった。
2016年03月28日 09:38撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河内谷林道の分岐を過ぎてしばらくで駐車。まだこのときは快晴だった。
1
河内谷林道の残雪は多いところで40cm。1時間ほど林道を歩く。
2016年03月28日 09:52撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河内谷林道の残雪は多いところで40cm。1時間ほど林道を歩く。
途中に日本山岳会石川支部さんが作られた分かりやすい看板があった。しかし、柏の道のとりつきが分からなかった。ここから河内谷に下るのか。
2016年03月28日 10:25撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に日本山岳会石川支部さんが作られた分かりやすい看板があった。しかし、柏の道のとりつきが分からなかった。ここから河内谷に下るのか。
1
桃の木道のとりつき
2016年03月28日 10:44撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃の木道のとりつき
1
とりつきから残雪。尾根の下部は藪っぽかったが、リボンのおかげで分かりやすい。
2016年03月28日 10:50撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりつきから残雪。尾根の下部は藪っぽかったが、リボンのおかげで分かりやすい。
1
この尾根に道を拓くのは並大抵ではなっかたはず。すごい。
2016年03月28日 11:40撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根に道を拓くのは並大抵ではなっかたはず。すごい。
いわゆる「桃太郎ブナ」ですか。りっぱです。尾根の真ん中にあるのもいいね。
2016年03月28日 11:56撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわゆる「桃太郎ブナ」ですか。りっぱです。尾根の真ん中にあるのもいいね。
2
順尾山山頂。残雪時、この平らな山頂で幕営したら楽しいだろうな。積雪は多いところで80cm。
2016年03月28日 12:13撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順尾山山頂。残雪時、この平らな山頂で幕営したら楽しいだろうな。積雪は多いところで80cm。
1
県造林作業道を下ったのが後悔の始まりだった。遭難しかけた。結局350m登り返した。
2016年03月28日 13:16撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県造林作業道を下ったのが後悔の始まりだった。遭難しかけた。結局350m登り返した。
悲しくなったら天気まで雨になった。写真は順尾山駐車場付近から見た高三郎。ここから長い長い雪の林道歩きが待っていた。
2016年03月28日 16:02撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悲しくなったら天気まで雨になった。写真は順尾山駐車場付近から見た高三郎。ここから長い長い雪の林道歩きが待っていた。
1
何とか暗くなる前に車に戻れた。回りは雨に煙っていた。
2016年03月28日 18:07撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか暗くなる前に車に戻れた。回りは雨に煙っていた。

感想/記録

浅犀みくまりの道を周遊しようかと思ったが、天気が悪くなってきたので順尾山駐車場手前から右に下る県造林作業道から河内谷林道に下ろうと思ったのが大失敗。杉の植林地から下は藪。なんとかなると思い強行に下った。河内谷林道も目の先だったが、急な斜面で進退窮まる。弱点も探ったが、藪とがけでどうにもならない。遭難は嫌なので、仕方なく登り返す。疲れてもう吐きそう。呼吸を整えながらゆっくりと登り、ようやく稜線へ。しかし、ここから長い雪の林道は堪える。熊にもあわず、何とか暗闇になる前に車にたどり着いた。湯楽は月曜は休みなのか。家に帰って体重計に乗ると3kgも体重が減っていた。
訪問者数:184人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ