ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 836518 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋割山大倉からまさかのルートミス

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー kiyotan2, その他メンバー4人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間29分
休憩
1時間5分
合計
8時間34分
S大倉バス停08:0208:06大倉山の家09:23黒竜の滝09:3009:52二俣09:5410:16林道終点11:57鍋割山12:4413:08鍋割山荘13:0913:38小丸13:3913:47小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)13:4815:22二俣15:38黒竜の滝15:4416:03ゴール地点16:03ゴール地点16:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

運よくどんぐり山荘の駐車場に車を止めることができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
運よくどんぐり山荘の駐車場に車を止めることができました。
鍋割山に向かうはずなのに?
2016年03月27日 08:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山に向かうはずなのに?
1
丹沢クリステルさんと
2016年03月27日 08:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢クリステルさんと
丹沢キャサリンさんにお目にかかる
2016年03月27日 08:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢キャサリンさんにお目にかかる
道標は塔ノ岳なのに誰も気にかけず進む。そしてここから少し先まで行ってからまさかのルートミスに気が付き引き返しました。
2016年03月27日 08:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標は塔ノ岳なのに誰も気にかけず進む。そしてここから少し先まで行ってからまさかのルートミスに気が付き引き返しました。
2
今度は鍋割山の道標に間違いなし。
2016年03月27日 08:38撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は鍋割山の道標に間違いなし。
1
ヒノキ林を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒノキ林を進みます。
1
しばらく行くと舗装になっていました。
2016年03月27日 09:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと舗装になっていました。
1
鍋割山まで4.9K
2016年03月27日 09:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山まで4.9K
水がながれている所もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がながれている所もあります。
ゲートを過ぎて少し行くと左手に尾関廣先生の銅像があります。
2016年03月27日 09:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを過ぎて少し行くと左手に尾関廣先生の銅像があります。
二股、何の箱かなと思いよく見ると山ビルよけの塩が置いてありました、まだ使いませんでした。
2016年03月27日 09:55撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股、何の箱かなと思いよく見ると山ビルよけの塩が置いてありました、まだ使いませんでした。
橋を渡ります。
2016年03月27日 09:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ります。
ボランティアの協力をお願いする水道水が用意されてます。
2リットル、2本をザックに詰めていきます。
2016年03月27日 10:20撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボランティアの協力をお願いする水道水が用意されてます。
2リットル、2本をザックに詰めていきます。
ここからは急なのぼりが続き
2016年03月27日 10:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは急なのぼりが続き
やがて上のほうが開けてくると
2016年03月27日 10:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて上のほうが開けてくると
後沢乗越に出ました、でもまだ登りが続きます。
2016年03月27日 10:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越に出ました、でもまだ登りが続きます。
この尾根は天気が良ければ富士山まで見えるのですがあいにく今日はおめにかかれません。
2016年03月27日 11:22撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根は天気が良ければ富士山まで見えるのですがあいにく今日はおめにかかれません。
1
山頂まであと800メートルだ、頑張ろう!
2016年03月27日 11:35撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと800メートルだ、頑張ろう!
おー!!小屋がみえたよー
2016年03月27日 12:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おー!!小屋がみえたよー
1
ついに鍋焼うどんだー
水を届けてから注文しました。
2016年03月27日 12:01撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに鍋焼うどんだー
水を届けてから注文しました。
3
山頂にはたくさんの人がいます。
2016年03月27日 12:10撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にはたくさんの人がいます。
1
鍋割山山頂
2016年03月27日 12:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山山頂
4
待つこと15分あまり、ついに鍋割(いや違う)鍋焼うどんにお目に書かれました。おいしかったー。
2016年03月27日 12:22撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待つこと15分あまり、ついに鍋割(いや違う)鍋焼うどんにお目に書かれました。おいしかったー。
7
雲の中に富士山がかすかに見えたのですが?
2016年03月27日 12:41撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中に富士山がかすかに見えたのですが?
鍋割山から塔ノ岳方向に進むとすこし雪が残っていました。登山道はぐちゃぐちゃでした。
2016年03月27日 13:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山から塔ノ岳方向に進むとすこし雪が残っていました。登山道はぐちゃぐちゃでした。
小丸尾根への分岐点を
2016年03月27日 13:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸尾根への分岐点を
1
下ります、道迷い多発注意とあります。
2016年03月27日 13:50撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります、道迷い多発注意とあります。
1
急な下りになりました。
2016年03月27日 13:52撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下りになりました。
途中何やら不思議な物体あり、何かの科学実験か?
2016年03月27日 14:15撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中何やら不思議な物体あり、何かの科学実験か?
大気観測のための装置のようです。
2016年03月27日 14:15撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大気観測のための装置のようです。
二㑨まであと0.3K
2016年03月27日 15:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二㑨まであと0.3K
二俣から大倉までが長い林道歩き
2016年03月27日 16:20撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣から大倉までが長い林道歩き
大倉まであと少し
2016年03月27日 16:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉まであと少し
秦野戸川公園のビジターセンターに着きました。
2016年03月27日 16:38撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野戸川公園のビジターセンターに着きました。
1
ビジターセンターの所のポストの脇に登山届を出すところがあります。(もちろん登る前に提出しました)
2016年03月27日 16:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターの所のポストの脇に登山届を出すところがあります。(もちろん登る前に提出しました)
1
ついに帰ってきました。
2016年03月27日 16:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに帰ってきました。

感想/記録

ルートログは途中でGPS記録、並びに手書き部分が混ざっています。

今回は鍋割山荘の鍋焼うどんが食べたいという会員の要望に応えて、鍋割山に登りましたが、車を置いてから心うきうきで登山道もよく確認しないまま登りだしてしまい、(皆が歩き出してる方向に)まさかのルートミスをおかしてしまいました。

行く前はよく調べて地図も見ていたのですが、着いたとたんにそんなことはすっかり忘れて歩き出して、途中で気が付き戻るというハプニングがありました。

皆さんごめんなさい、でも誰も私を責めませんでした。(先頭じゃなくてよかったー)

そんなわけで今回は余計に歩いてしまいましたが、鍋焼うどんは美味しかったです。
少し甘めの味ですがいい味で具もたくさんあり、とても山で食べるうどんとは思えない味です。本当に山小屋のスタッフさんご苦労様です。

訪問者数:270人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ