ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 836679 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳 白馬沢左俣

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー Tomahawk(CL), その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
・朝一番のバスで八方バスターミナルから栂池へ移動
・自然園までロープウェイを利用
・猿倉から二股までは雪がつながっていた。二股からバスターミナルまでジョギングで車を回収
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

Guten Morgen!
ウムラウトがいいね
2016年03月27日 08:43撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Guten Morgen!
ウムラウトがいいね
2
ゲレンデか?
2016年03月27日 08:47撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデか?
1
白馬が見える
2016年03月27日 08:52撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬が見える
1
これで決まった!
今日は左俣だ
2016年03月27日 08:47撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これで決まった!
今日は左俣だ
1
熱い
2016年03月27日 09:29撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熱い
2
唐松方面
2016年03月27日 09:35撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松方面
1
腰かけ
2016年03月27日 09:57撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰かけ
1
UTMFがゆく
2016年03月27日 09:59撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
UTMFがゆく
1
杓子岳北東ルンゼ
2016年03月27日 10:00撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳北東ルンゼ
5
半袖でゆく
2016年03月27日 10:02撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半袖でゆく
1
高妻山黒々
2016年03月27日 10:11撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山黒々
2
高度を上げる
2016年03月27日 10:14撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げる
2
稜線に出ました
2016年03月27日 10:43撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました
3
雪倉山と朝日岳かな
2016年03月27日 10:45撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉山と朝日岳かな
2
お初です
2016年03月27日 10:49撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お初です
1
しばし休憩
2016年03月27日 10:59撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし休憩
2
ビヴァークポイント
2016年03月27日 11:09撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビヴァークポイント
2
よくよく観察
2016年03月27日 11:27撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくよく観察
3
もしやパウダー?
2016年03月27日 11:29撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もしやパウダー?
5
稜線歩き
2016年03月27日 11:31撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線歩き
1
小蓮華山頂
2016年03月27日 11:39撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山頂
3
小蓮華北面
出だしはパック気味
2016年03月27日 11:40撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華北面
出だしはパック気味
1
もうすぐだ
2016年03月27日 12:01撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐだ
5
レンズ雲出ている
2016年03月27日 12:04撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンズ雲出ている
5
主稜が見える
2016年03月27日 12:21撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜が見える
3
行くしかない
2016年03月27日 12:24撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行くしかない
韓国人パーティ
2016年03月27日 12:47撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韓国人パーティ
2
旭岳短いけど、いい斜面
2016年03月27日 12:50撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳短いけど、いい斜面
3
UTが先頭
2016年03月27日 13:25撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
UTが先頭
1
春のツーリングもいいなぁ
2016年03月27日 13:27撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春のツーリングもいいなぁ
3
遅れて到着
2016年03月27日 13:33撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅れて到着
1
たそがれ中
2016年03月27日 13:32撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たそがれ中
2
白馬岳登頂!
2016年03月27日 13:54撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳登頂!
11
杓子岳とか
2016年03月27日 13:34撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳とか
4
富山方面はガス
2016年03月27日 13:34撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山方面はガス
2
雪庇を削った
2016年03月27日 14:00撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇を削った
5
安心してください
確保しますよ
2016年03月27日 14:33撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安心してください
確保しますよ
6
無事行ったようだ
2016年03月27日 14:38撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事行ったようだ
2
雲が出てきた
2016年03月27日 14:41撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が出てきた
2
本当はこのスパインを滑りたかった、、、
2016年03月27日 14:41撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当はこのスパインを滑りたかった、、、
4
落ちてゆく
2016年03月27日 14:43撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちてゆく
4
ラストパウダーか
2016年03月27日 14:43撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラストパウダーか
6
さぁ、核心部
2016年03月27日 14:50撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、核心部
4
真ん中はカリカリ
2016年03月27日 14:51撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中はカリカリ
2
滝は埋まっていた
2016年03月27日 14:55撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝は埋まっていた
2
右俣かな
2016年03月27日 15:14撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右俣かな
2
今日も完全燃焼!
2016年03月27日 15:17撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も完全燃焼!
5
最高の一日だった
2016年03月27日 15:27撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の一日だった
3
大雪渓に人影
2016年03月27日 15:27撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓に人影
6
左のが小蓮華直登ルンゼ?
2016年03月27日 15:29撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左のが小蓮華直登ルンゼ?
1
お疲れ様でした!
2016年03月27日 16:14撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした!
1
飯が旨い!
2016年03月27日 18:04撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯が旨い!
3

感想/記録

今日は体力と時間をお金で買うしかない。
前日の穂高でだいぶ消耗したため、この日はロープウェイアプローチとした。
八方バスターミナル近くに駐車し、7時半のバスで栂池へ移動する。
今シーズン最終便のバス利用者は我々2人だけだった。

自然園駅に続くロープウェイも割と空いていて、始発は移動中に説明を済ませてくれるので、ありがたい。
誰かに会うかと思ったが、ガイドの松原さんに会っただけだった。
お忙しそうだったので、二言三言交わしただけで颯爽と外へ。

既に日差しは強い。自然園のあたりは昨日のトレースだらけでスキー場のよう。
まぁ、たまにはこういうのもいいだろう、というか仕方がない。
途中1、2回休憩しながら、稜線へ乗り上げる。

小蓮華山頂で再び休憩。
小蓮華北面の上部はパックしているが、沢底はパウダーのように見える。
少し迷っているとそこへ真っ黒に焼けた二人のスプリットボーダー。
どこを滑るんだ、という会話を交わす。
小蓮華北面か白馬沢左俣で悩んでいると話すと、向こうの一人は左俣に行きたいと言う。
UTはとりあえず白馬岳の山頂に立ちたいようなので、ちょっと急ぎ足で我々も山頂を目指すことにする。

途中シールを剥いでコルまで滑り、急になった所で板を担いで登る。
2人のボーダーは来ない。どうやら小蓮華の南面にしたようだ。
自分たちの山行に集中できる、とホッとする。

途中大きな荷物を背負った韓国人登山パーティを抜いて、山頂へ。
前回大雪渓でガスのに巻かれ敗退したので、喜びもひとしお。
写真を撮ってもらい、ガスが出てきたので、先を急ぐ。

風景指示盤にスリングを回し、支点ビレイで雪壁を覗こうとするが、どこまで雪庇かわからず、諦めた。
もう少し下がった所でエントリーポイントを見つけ、雪を落とし、準備完了。
UTが不安そうなので、腰絡みで確保して先に入ってもらった。

パウダーと思っていた斜面は残念ながらモナカだったが、中心の小さい尾根にはパウダーが溜まっていた。
本当はもう少し横の尾根地形を狙っていたが、ガスが近づいてきていたため、ポイントを変えている余裕が無かった。あれは次回。。。
沢が狭くなる滝まで快適に高度を落とす。

滝は遠くから確認した通り埋まっており、板を履いたままかわすことができた。
デブリもほとんどなく、快適に右俣と合流し、そのままザラメになった斜面を林道まで滑った。
二股手前で3人のスキーヤーを追い抜いたが、どうやらBの会の顔見知りだったようだ。
山頂も30分違いだったようで、ニアミス、というか会っていたのに気づかずでした。

さておき、今日も最高の一日となりました!


訪問者数:935人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ