ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 836713 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳 赤岳

日程 2016年03月27日(日) 〜 2016年03月28日(月)
メンバー yoshikiito
天候雲り 時々雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
すずらんの里から美濃戸口まで徒歩

帰路は、美濃戸よりバスで茅野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間20分
休憩
10分
合計
5時間30分
Sすずらんの里11:0013:50美濃戸14:0016:30行者小屋
2日目
山行
4時間40分
休憩
1時間10分
合計
5時間50分
行者小屋06:0007:30赤岳07:4008:30行者小屋09:3011:50美濃戸G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
地蔵尾根の階段
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ピッケル サポートタイツ 寝袋 グランドシート アルコールバーナー ダウンソックス 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー ザック アイゼン 行動食 非常食 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 携帯 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

すずらんの里
無人駅
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すずらんの里
無人駅
1
果てしない直線…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果てしない直線…
2
行者小屋につく頃に降雪あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋につく頃に降雪あり
1
明け方まで雪が降っておりましたが、そこまでの積雪はなく5時の時点では晴れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明け方まで雪が降っておりましたが、そこまでの積雪はなく5時の時点では晴れ
2
あのガスが上がってくる前に登頂したい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あのガスが上がってくる前に登頂したい!
1
雲海素晴らしい!
雲の重厚感がたまりません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海素晴らしい!
雲の重厚感がたまりません
3
行者小屋まで戻ってくるとまた雪が降り始めました…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋まで戻ってくるとまた雪が降り始めました…
1
カモシカでよかった…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカでよかった…
1
噂のスケートリンク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂のスケートリンク
2
今度ここでご飯食べたいなぁ
けど登山後は気が引ける…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度ここでご飯食べたいなぁ
けど登山後は気が引ける…
1

感想/記録

てっきり茅野駅からのバスはないと思い込みすずらんからの徒歩…
まぁ日曜だからはしってますよね(笑)

アスファルトを長時間歩くときはサンダルでも持っていこう…

美濃戸から向かっていると下山者多し。
鉱泉には30人くらい泊まっていたみたいですが、行者は3張でした。

雪が夕方から朝方にかけて降ったので、どうなることかと思いましたが
積雪量も多くなく問題なく歩けました。

稜線に出ても風も強くなく快適でした。

文三郎尾根から下ろうと思っていたのですが、どこから入っていいかわからずで
地蔵ピストンとなりました。

自分の考えていたところだと相当怖いところだったので…
夏にでもまた行って調べまーす
訪問者数:505人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ