ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 836732 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

上野・高山城 道なき道をゆく

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー kamitsuke, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鮎川温泉 金井の湯に向かい、温泉施設に行く直前を道なりに左に行く。
復元石垣のあるあたりに駐車した。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間14分
休憩
17分
合計
2時間31分
S高山城百間築地跡(復元石垣)12:5014:20高山(天屋)城主郭跡(297m三角点)14:3515:08高山(要害山)城跡15:1015:21高山城百間築地跡(復元石垣)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログはとっていないため、ルートは正確ではありません。ただおおよそこのようなルートをたどっていたと帰宅してから地形図で再確認しました。
コース状況/
危険箇所等
要害山城まで道は明確。天屋城に行くのには急斜面を這い上がる。尾根に出てしまえば大丈夫。
※要害山手前にて熊と思われる糞溜りを発見。新しめの糞があるため、すでに藤岡近辺の山では熊が起きだし活動しているもよう。
その他周辺情報鮎川温泉 金井の湯 (今回は行かなかった)
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 普通の登山装備で基本大丈夫だが、鎌や鉈があるとより便利かもしれない。

写真

高山城遠景
2016年03月27日 12:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山城遠景
下から見ても確認できる堀切
2016年03月27日 12:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見ても確認できる堀切
途中の平場
要害山城の詰曲輪と思われる
2016年03月27日 13:17撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の平場
要害山城の詰曲輪と思われる
ここから急斜面を尾根まで這い上がる。
獣道をたよりに九十九折りに登る。
2016年03月27日 13:17撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急斜面を尾根まで這い上がる。
獣道をたよりに九十九折りに登る。
やっと南尾根に出たと思ったらミツバツツジが迎えてくれた
2016年03月27日 13:38撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと南尾根に出たと思ったらミツバツツジが迎えてくれた
下からここにたどり着きました
2016年03月27日 13:38撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下からここにたどり着きました
おお!竪堀だな
2016年03月27日 13:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお!竪堀だな
南尾根
ここを主稜線に向けて歩く
2016年03月27日 13:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南尾根
ここを主稜線に向けて歩く
主稜線南端近くには二重堀切
こんな尾根にどんだけ地形をいじめているんだか
2016年03月27日 13:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線南端近くには二重堀切
こんな尾根にどんだけ地形をいじめているんだか
堀切とミツバツツジ
2016年03月27日 13:55撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀切とミツバツツジ
これが主稜線
2016年03月27日 13:57撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが主稜線
岩が立ちふさがり
2016年03月27日 13:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が立ちふさがり
天然岩盤堀切
ここ飛び越えた
2016年03月27日 14:01撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然岩盤堀切
ここ飛び越えた
一応人間の工事のあとがある
岩が浮いてるからきっと往時は飛び越えられなかったと思う
2016年03月27日 14:02撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応人間の工事のあとがある
岩が浮いてるからきっと往時は飛び越えられなかったと思う
下から見えた堀切
2016年03月27日 14:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見えた堀切
竪堀(ここ実は二重竪堀)
2016年03月27日 14:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竪堀(ここ実は二重竪堀)
下から見えた堀切
2016年03月27日 14:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見えた堀切
下から見えた堀切
2016年03月27日 14:09撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見えた堀切
今まで来た主稜線を見る
2016年03月27日 14:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今まで来た主稜線を見る
ここ登れば主郭だ!
2016年03月27日 14:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ登れば主郭だ!
四等三角点ちゃんタッチ!
2016年03月27日 14:12撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四等三角点ちゃんタッチ!
ご褒美のミツバツツジ
2016年03月27日 14:12撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご褒美のミツバツツジ
主郭の虎口跡
2016年03月27日 14:14撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主郭の虎口跡
主郭北側の堀切
2016年03月27日 14:28撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主郭北側の堀切
岩盤堀切だな
2016年03月27日 14:28撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩盤堀切だな
再び天然岩堀切を。下から眺める
2016年03月27日 14:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び天然岩堀切を。下から眺める
よく見るとこれノミの痕?
2016年03月27日 14:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見るとこれノミの痕?
ほら、ノミの痕だろう
2016年03月27日 14:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほら、ノミの痕だろう
ノミの痕
城を作るときにこの岩をどうにかしようとして諦めたのかなw
2016年03月27日 14:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノミの痕
城を作るときにこの岩をどうにかしようとして諦めたのかなw
無事下山
2016年03月27日 15:24撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山
百間築地の残存石垣と桜
2016年03月27日 15:24撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間築地の残存石垣と桜

感想/記録

高山城(群馬県藤岡市)
室町後期の山城。関東管領・山内上杉氏の被官、高山氏の居城。
鮎川東岸に位置し、名称は麓から百間築地、要害山城、天屋城などが連なる複合城郭の総称。高山氏は武蔵児玉党の平氏。
戦国時代に関東管領上杉憲政が越後に逃れたあとは城主高山定重のもとで北条氏に臣従する。その後武田氏、上杉氏、滝川氏など主を変えたが天正18年(1590)の小田原の役にて北条氏と運命を共にした。(『日本城郭体系4』参照)

山城探訪なのでヤマレコに載せるのは躊躇しましたが、ここは多くの方に一見していただきたい場所なので宣伝も兼ねて載せることにしました。この城は東西をゴルフ場に囲われて、窮屈そうに残存しています。ただ尾根にある堀切、竪堀などの遺構はどれも見ごたえのあるものです。ツツジの山のようで、もう少し時期が下れば咲き乱れることでしょう。尾根からの景色は鮎川流域の様子を一望できます。願わくば尾根までの登山道さえ作られて整備されれば誰でも行きやすくなると思われます。
訪問者数:151人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 ミツバツツジ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ