ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 836985 全員に公開 ハイキング甲信越

思親山と三石山・井出駅〜身延駅

日程 2016年03月29日(火) [日帰り]
メンバー nanashin
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
井出駅近くにトイレ付き駐車スペースがあったので使わせてもらいましたが、
使ってよかったのか自信がありません。看板などは何もありませんでした。
身延駅から井出駅は¥240。本数少ないです。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間2分
休憩
32分
合計
9時間34分
S井出駅06:1806:53八木沢峠06:5407:02東海自然歩道八木沢入口07:0509:07思親山09:1409:48佐野峠09:5711:03大島峠13:04三石山13:1513:37展望台13:53牛戻し、三等三角点13:5414:37三石山登山道入口(大崩上集落)15:51身延駅15:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大島峠から先、カヤトが少しうるさいところがあるのですが、
柵を張るロープがカヤトに紛れて見えにくくなってます。何度か
つまづきました。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

使わせてもらった駐車スペースですが、使って良かったか不明。もしダメだったら・・・ゴメンナサイ。
2016年03月29日 06:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
使わせてもらった駐車スペースですが、使って良かったか不明。もしダメだったら・・・ゴメンナサイ。
駅からの林道を登り切ると八木沢峠。
2016年03月29日 06:52撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅からの林道を登り切ると八木沢峠。
桜が咲いてると春を実感しますね。
2016年03月29日 06:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜が咲いてると春を実感しますね。
7
家の庭先に咲いてたきれいな花。ユキヤナギでしょうか。
2016年03月29日 07:04撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家の庭先に咲いてたきれいな花。ユキヤナギでしょうか。
1
茶畑と桜と柑橘系の何か?
2016年03月29日 07:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶畑と桜と柑橘系の何か?
3
ここからしばらく山道と林道を交互に進むようになります。
2016年03月29日 07:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからしばらく山道と林道を交互に進むようになります。
1
所々にベンチも設置されてます。
2016年03月29日 08:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々にベンチも設置されてます。
藪の方向を指しているのでどこを登るのか少し探しましたが、正解は写真奥のコンクリ壁のへりでした。
2016年03月29日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪の方向を指しているのでどこを登るのか少し探しましたが、正解は写真奥のコンクリ壁のへりでした。
思親山への最後の登り。
2016年03月29日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思親山への最後の登り。
思親山に着きました。
2016年03月29日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思親山に着きました。
3
富士山もきれいに見えています。
2016年03月29日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もきれいに見えています。
5
南アルプスは雲が多め。
2016年03月29日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスは雲が多め。
1
思親山から少し下った伐採地から。自分はこっちの方が好きかな。
2016年03月29日 09:21撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思親山から少し下った伐採地から。自分はこっちの方が好きかな。
3
佐野峠から。
2016年03月29日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐野峠から。
2
左の木段は思親山へ。右の階段はこれから向かう三石山方面へ。佐野峠にはトイレもあるのですが、コースの途中にトイレがあるのは地味に嬉しいものです。
2016年03月29日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の木段は思親山へ。右の階段はこれから向かう三石山方面へ。佐野峠にはトイレもあるのですが、コースの途中にトイレがあるのは地味に嬉しいものです。
1
伐採地を歩きます。
2016年03月29日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採地を歩きます。
林道は作業中だったので使わないようにしました。
2016年03月29日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は作業中だったので使わないようにしました。
木の香りが漂います。
2016年03月29日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の香りが漂います。
2
939m地点かな?
2016年03月29日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
939m地点かな?
大島峠へは奥を登って行きます。
2016年03月29日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大島峠へは奥を登って行きます。
ここから赤ペンキを目印に大島峠までぐいっと下ります。
2016年03月29日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから赤ペンキを目印に大島峠までぐいっと下ります。
大島峠。
2016年03月29日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大島峠。
カヤトが少々うるさいですが、おかげで踏み跡はハッキリしてます。ただ柵を張るロープの色がカヤトと似てて見えづらくなってて、何度か足を引っかけました。
2016年03月29日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤトが少々うるさいですが、おかげで踏み跡はハッキリしてます。ただ柵を張るロープの色がカヤトと似てて見えづらくなってて、何度か足を引っかけました。
1
相変わらず雲が多い。
2016年03月29日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず雲が多い。
1
目印はこれでもかってくらいあります。自分にはありがたいことですが。
2016年03月29日 11:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印はこれでもかってくらいあります。自分にはありがたいことですが。
手作りの看板にも助けられます。
2016年03月29日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手作りの看板にも助けられます。
1
手作り看板から先、しばらく赤ペンキの目印がなくなり、白いビニールテープを目印に進みましたが、それまでの目印の多さから比べると心もとなかったです。
2016年03月29日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手作り看板から先、しばらく赤ペンキの目印がなくなり、白いビニールテープを目印に進みましたが、それまでの目印の多さから比べると心もとなかったです。
しばらくして赤ペンキ復活。三石山に向けて一度下ります。
2016年03月29日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくして赤ペンキ復活。三石山に向けて一度下ります。
三石山へはなかなかの急登。短いですが。
2016年03月29日 12:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三石山へはなかなかの急登。短いですが。
この岩は左に巻くのが正解だったみたい。岩に赤ペンキが塗ってあったので岩と岩の間を進んでしまいました。
2016年03月29日 12:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩は左に巻くのが正解だったみたい。岩に赤ペンキが塗ってあったので岩と岩の間を進んでしまいました。
岩の間を進むと本堂の右手に出ます。鳥居まで戻って撮影。
2016年03月29日 12:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の間を進むと本堂の右手に出ます。鳥居まで戻って撮影。
1
三石山到着。結構疲れました。
2016年03月29日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三石山到着。結構疲れました。
2
三石山からの下りは一部鎖場も。使わなくても大丈夫そうですが、滑りやすいので使いました。
2016年03月29日 13:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三石山からの下りは一部鎖場も。使わなくても大丈夫そうですが、滑りやすいので使いました。
展望台から。イマイチ。
2016年03月29日 13:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から。イマイチ。
1
大崩上部より。これまで視界のきかないところを歩いていたので開放感がすごい。
2016年03月29日 14:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩上部より。これまで視界のきかないところを歩いていたので開放感がすごい。
1
舗装路に出ました。
2016年03月29日 14:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路に出ました。
大崩町道のそばを流れる桑柄川。身延駅までずっと流れてます。
2016年03月29日 15:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩町道のそばを流れる桑柄川。身延駅までずっと流れてます。
1
撮影機材:

感想/記録

元々は山梨県、南部町のサクラを見に行こうと企画したの
ですが、企画していくうちにサクラよりも思親山〜三石山を
歩くという方がメインになってしまいました。ですがここは
公には「道」になってないので地図にもなく、ここを通った
レコを数多く参考にさせてもらいました。この場をお借り
してお礼申し上げます。ありがとうございました。

思親山への登りは「東海自然歩道」と銘打ってあるだけに
よく整備されていて登りやすく、天気にも恵まれたので
山頂ではきれいな富士山を見る事ができました。でも
個人的には少し下った伐採地からの景色の方が開けていて
壮大に感じました。とてもいい景色だったので、もう
このまま佐野峠から内船方面に下ってしまおうかという
考えも頭をよぎりましたが、やはり初志貫徹で三石山に
向かうことに。以前のレコでは「地図にない林道を歩いた」
というのを目にしていたのですが、その林道はただ今
絶賛工事中で思いっきり重機が稼働してるので、工事の
邪魔にならないよう少し離れたところを歩きました。

工事中の林道から離れると赤ペンキでの目印が多く目につく
ようになるのですが、今回はさすがにかなりの頻度で地形図を
確認し、自分がいる大体の位置と向かう方向をチェック
しました。でもまぁ大半は目印とうっすらついた踏み跡に
助けられ、何とか迷うことなく三石山に到着。三石山は木々の
中の展望のない山頂でしたが、安心感からか展望がある、ない
なんてどうでも良く感じました。

そこから身延駅までは、特に舗装路が長く感じられ、
駅に着いた頃には結構ヘトヘトでしたが、何となく
心地よい疲労感でした。
訪問者数:380人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 鎖場 林道 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ