ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837097 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

男鹿山塊 小佐飛山(萩平から)

日程 2016年03月29日(火) [日帰り]
メンバー AIKEN
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
萩平
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

休憩込み 各ピークやポイントで休憩

02:30 萩平
04:45 反射板
06:00 小佐飛山
   ・
06:15 小佐飛山(下山開始)
06:50 反射板
08:30 萩平

過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

深夜 鴫内の峠にチャリをデポ。男鹿山塊縦走(小佐飛 長者 日留賀 鹿又 大佐飛 鴫内)萩平から単独日帰りの計画を決行!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深夜 鴫内の峠にチャリをデポ。男鹿山塊縦走(小佐飛 長者 日留賀 鹿又 大佐飛 鴫内)萩平から単独日帰りの計画を決行!
4
今回も寝ている場合ではない。蛇尾川を申し訳なくしれっと渡り、続いて小蛇尾川を渡る。今季は残雪少なく藪漕ぎが予想される
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も寝ている場合ではない。蛇尾川を申し訳なくしれっと渡り、続いて小蛇尾川を渡る。今季は残雪少なく藪漕ぎが予想される
3
鋭角に曲がる分岐あり。闇の中でも集中していれば見逃すことはないかと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋭角に曲がる分岐あり。闇の中でも集中していれば見逃すことはないかと
1
しばらく蛇尾川上流への作業道を利用
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく蛇尾川上流への作業道を利用
往路は深山歩道新設(林業系の道なのか?)をしばらく登った。歩きやすいがトラバース路で標高稼げない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路は深山歩道新設(林業系の道なのか?)をしばらく登った。歩きやすいがトラバース路で標高稼げない
標高稼げず痺れを切らし稜線まで直登。残雪あったけど数m程
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高稼げず痺れを切らし稜線まで直登。残雪あったけど数m程
はい、苦手科目の登場!背丈を超えるチシマザサ(ネマガリタケ)との闇夜バトル スタート!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、苦手科目の登場!背丈を超えるチシマザサ(ネマガリタケ)との闇夜バトル スタート!
5
彼らにも警戒しといたほうがいいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彼らにも警戒しといたほうがいいです
7
闇と藪に呑み込まれながら 心は呑み込まれないように!辺りが分からん闇の藪漕ぎは難しい(後に色々と体験から学べた)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
闇と藪に呑み込まれながら 心は呑み込まれないように!辺りが分からん闇の藪漕ぎは難しい(後に色々と体験から学べた)
4
とりあえず反射板に到着。既に予定よりだいぶ遅れてしまった。人生はなかなか計画通りにはいきませんね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず反射板に到着。既に予定よりだいぶ遅れてしまった。人生はなかなか計画通りにはいきませんね
3
東を向くと明るくなってきてもーた!
故障中の左足に違和感。腐ってやがる…早すぎたんだっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東を向くと明るくなってきてもーた!
故障中の左足に違和感。腐ってやがる…早すぎたんだっ!
5
あたーらしーい あさがきた♪
きぼーの あーさーだ♪
(寝不足でハイになってる)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あたーらしーい あさがきた♪
きぼーの あーさーだ♪
(寝不足でハイになってる)
4
明るくなり重要なことに気づく。岩や雪でルーファイするように、藪で弱点を突き隙間を狙うようなラインどりの大切さを!無駄にあがいていたことを!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなり重要なことに気づく。岩や雪でルーファイするように、藪で弱点を突き隙間を狙うようなラインどりの大切さを!無駄にあがいていたことを!
1
と言っても、どこ通っても密集地帯はありますけど。奥にモルゲン小佐飛が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と言っても、どこ通っても密集地帯はありますけど。奥にモルゲン小佐飛が見えてきた
2
小佐飛山(1429m)AIKEN初登頂おめでとう!通過点のひとつにしか考えてこなかったけど、なんか凄い達成感ある山頂です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小佐飛山(1429m)AIKEN初登頂おめでとう!通過点のひとつにしか考えてこなかったけど、なんか凄い達成感ある山頂です!
15
小佐飛山(1429m)三角点あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小佐飛山(1429m)三角点あり
4
小佐飛山から木々の奥に 日留賀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小佐飛山から木々の奥に 日留賀岳
3
小佐飛山から長者岳への稜線と鹿又から瓢箪峠へのびる稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小佐飛山から長者岳への稜線と鹿又から瓢箪峠へのびる稜線
小佐飛山から 無名峰(1872m峰)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小佐飛山から 無名峰(1872m峰)
3
小佐飛山から 大佐飛山地の峰々。※細かいことは感想に書くけど、またいつか 全部歩きに戻ってきます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小佐飛山から 大佐飛山地の峰々。※細かいことは感想に書くけど、またいつか 全部歩きに戻ってきます!
1
小佐飛またね!来年はもっと雪降らしておくれ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小佐飛またね!来年はもっと雪降らしておくれ
7
超ボーナスステージは50mあるかないかでしたー(買ったばかりチェンスパも持ってきたけど出番なし)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超ボーナスステージは50mあるかないかでしたー(買ったばかりチェンスパも持ってきたけど出番なし)
2
もはや日中のネマガリ 恐るるに足りぬ(でも時間掛かるから残雪期がいいな)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もはや日中のネマガリ 恐るるに足りぬ(でも時間掛かるから残雪期がいいな)
2
背丈超えても下りは特に問題なし。登り返しでも観察眼が養われてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背丈超えても下りは特に問題なし。登り返しでも観察眼が養われてきた
3
反射板に戻ってきた。ところで何を反射してんの?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板に戻ってきた。ところで何を反射してんの?
1
『パンツいっちょ』にならなくてもいいので、マメにダニチェックしましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『パンツいっちょ』にならなくてもいいので、マメにダニチェックしましょう
15
新緑が映えそうな見事な木も多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が映えそうな見事な木も多い
1
ひらけたピークからは高原山が良く見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひらけたピークからは高原山が良く見えました
4
蛇尾川ダムが見えた!写真撮れなかったけどカモシカにも会えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇尾川ダムが見えた!写真撮れなかったけどカモシカにも会えた!
3
雪解け清流 小蛇尾川
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解け清流 小蛇尾川
6
下山後、鴫内の峠にデポった 相棒 回収。今回出番なくてすまん!次回また激しいときにはお願いしますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、鴫内の峠にデポった 相棒 回収。今回出番なくてすまん!次回また激しいときにはお願いしますね
4
ホントはここに降り立ちたかった。日帰りは無茶だと笑う人もいるかもしれないけど、適期と体調と休日がハマればイケるとふんでいる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホントはここに降り立ちたかった。日帰りは無茶だと笑う人もいるかもしれないけど、適期と体調と休日がハマればイケるとふんでいる
2
昼には帰宅し春休みパパに戻って息子リクエスト映画鑑賞。次はころせ…次は縦走できるといいですね。ヌルフフフ〜。おつかれさま
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼には帰宅し春休みパパに戻って息子リクエスト映画鑑賞。次はころせ…次は縦走できるといいですね。ヌルフフフ〜。おつかれさま
9

感想/記録
by AIKEN

【備忘録】
2016年03月29日
(計画)萩平〜小佐飛〜長者〜日留賀〜鹿又〜大佐飛山〜鴫内〜萩平(大蛇尾川周回)
(実績)萩平〜小佐飛〜萩平(ザンネンムネン)


男鹿山塊の残雪祭り。過去に何度か訪れ、道無き山のその難しさと山々の奥深さに魅了され、そして鍛えられた特別な山塊。特に積雪期の大佐飛山『雪の天空回廊』を歩く楽しみを知り、この季節に訪れたい山域のひとつとなる。
この年は雪が少なく男鹿山塊南部の藪化が予想された。しかし残雪期の恒例行事として年に一度は訪れておかねばということで行ってみることにした。

【萩平〜小佐飛〜長者〜日留賀〜鹿又〜大佐飛山〜鴫内〜萩平(大蛇尾川周回)】
登山道なし。登山者ほぼ皆無。雪深ければラッセル。無雪期は藪。

結果は予想通りの藪。闇の中での藪漕ぎは難しく、1座目の小佐飛に1時間近く計画から遅れることとなる。日中とはいえ 長者・鹿又の藪でも同様以上に計画から遅れることは明白。昼過ぎにはタイムリミットとした大佐飛に届かないと早々に判断し(故障中の左足もまだ痛むこともあり)、早めに帰宅し春休みの息子たちと遊ぶことにした。

今回は残念だったが、自分の場合 かなり好条件がそろったときには日帰り可能。2日もあれば余裕をもって周回できるだろうが、日帰りでの挑戦登山も可能と思った山行に対し、日数をかけて挑戦する意義はない。年をまたぐことになるが、いつか歩き通したい稜線がまたひとつ増えた。


※大佐飛 皆勤 は途切れてしまったけれど、短時間で多くを学び得られたので良しとしよう!

2015年03月16日
男鹿山塊縦走(黒滝 大佐飛 無名峰 男鹿 )光徳寺から単独日帰り
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-599350.html

2014年04月01日
大佐飛山 雪の天空回廊 『夢と憧れ挑戦登山』
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-423138.html





※ちなみにエスケープにも使える
小佐飛・長者・鹿又・日留賀 を踏む ややショートルート(つっても長いが)

◎人力踏破タイプ◎
【萩平〜小佐飛〜長者〜鹿又〜日留賀〜小山氏宅】小山氏宅-(チャリで車回収)-萩平

◎パーティーで車デポ、バイクデポ、送迎車あり タイプ◎
【小山氏宅〜日留賀〜鹿又〜長者〜小佐飛〜萩平】逆順のが雪でも藪でも萩平起点よりは少し楽。

訪問者数:551人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/15
投稿数: 719
2016/4/1 6:35
 渋い!
こんにちは。
渋い、シブすぎる!御来光を見るためだけに登る藪の小佐飛山 と思ったら、壮大なチャレンジだったのですね。
小佐飛ルートは雪の多い年じゃないと藪です。今年の雪ではいくらAIKENさんのスピードを持ってしても日帰りは無理でしょう。あ、AIKENさんの1日は30時間位あるんでしたよね

お疲れ様でした。来年以降の再チャレンジを楽しみにしています。
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3442
2016/4/1 10:09
 再度の大佐飛を想いつつ・・・
AIKENさん お久しぶりです

計画完遂できなくて残念でしたネ
と言ったって、私には思いつけもしない計画ですし
色々な条件がピッタリはまらないと難しいんでしょうね

今回リンクが貼られているのをきっかけに改めて二つのレコを拝見
まさか、AIKENさんが大佐飛山へのチャレンジを
ためらってた時期があったなんて信じられませんでした
レコにあった銀山平〜皇海山を私も昨年歩きました
大佐飛山と併せて、AIKENさんが私と似た様な気持ちの頃があったのを知り
ヘェ〜って感心するやら驚くやら
生まれついての「山の鉄人」だとばかり思ってたんで意外でした

明日大佐飛山チャレンジをと狙ってましたが天気がダメそうで諦めですね
4月10日に天気予報とルート状況が許せばラストチャンスに賭けようかな
登録日: 2013/1/11
投稿数: 330
2016/4/1 11:46
 Shamineko さん、ありがとうございます!
以前 Shaminekoさんとのコメントの中でご提案のあった『鴫内〜大佐飛〜鹿又〜長者〜小佐飛で一挙にゲット計画』始動(そして敗退)でした。
萩平から鴫内尾根末端より反時計回りでは厳しすぎますが、時計回り大蛇尾川周回で鴫内-萩平はチャリ利用(路面ドライ時期)であれば、大佐飛-大長-西村 が速攻登山できる適期、剣先-古倉-鴫内 ありがたい刈りばらい情報、小佐飛-長者-鹿又の条件が良ければ全区間自力日帰りも不可能ではないと思えるようになりました(ついでの日留賀ピストンは余程余裕があればの話ですが)

先日 息子ら遊ばせに千本松と那須野が原に行ったついでに軽く下見をし、小佐飛ルートの藪化は予想できましたが、年に一度は男鹿山塊に訪れたい気持ちもありましたのでダメもとで訪問した次第です。長者ピストンに切りかえても昼に下山できる感じでしたが、故障中の足に痛みも感じたので(春山夏山も楽しみたいですし)、さっさと下りて家族サービスしようと今回は撤退判断が早かったです。

雪の多い年に再チャレンジしたいと思います
藪漕ぎは難しいです 藪漕ぎのプロ Shaminekoさんの泳ぎを一度は拝見してみたいものです

たま〜に無茶して起きてから寝るまで40時間くらい(8時間くらい寝て)1日が48時間ある日もあったりして
登録日: 2013/1/11
投稿数: 330
2016/4/1 13:58
 BOKUTYANN さん、ありがとうございます!
生まれついての「山の鉄人」など とんでもないです
山はまだ駆け出しで、いつだって初めての山に登るときは期待よりも不安が多い中、出発しています。山頂や山中で素晴らしい景色を眺め「あ〜勇気をだして来てよかったな!」って
皇海山は一度敗退もありましたし、達成できた日の頃はヘロヘロで。それでも限られた時間のなかで憧れの山や憧れのルートの完遂を目指すたびに、少しずつ登れる山の範囲がひろがってきました

降雪少ない今年は、日程合わず『大佐飛山と雪の天空回廊 皆勤賞』が途切れてしまう方も多い年ですが、BOKUTYANN さんの予定日の好条件を祈っております!

PS:3月22日(火)に益子の用足しが意外と早く済んだので、いきおいで茂木の 焼森 鶏足 にて ミツマタ お花見してました 14時〜16時滞在だったかな?BOKUTYANNさんとかなりニアミスだったようでお会いできずに残念でした レコ書いてないのですが写真だけ以前の鶏足山の記録に【おまけ】で載せておいたんですよ
登録日: 2012/12/15
投稿数: 719
2016/4/3 18:01
 連コメ失礼します。
長者岳まで数時間、塩那道路の状況が良ければ大佐飛山まで数時間、大佐飛山からの下山は4時間程度。2時半に出発すれば日没に間に合う計算ですね。
ナルホド。確かに条件が良ければ日帰り周回も無理じゃ無いですね。AIKENさんなら  
私には日帰りの発想は全くありませんでした。流石です
登録日: 2013/1/11
投稿数: 330
2016/4/4 21:16
 Shamineko さん、ありがとうございます!
コメント頂きありがとうございます!
自分より早い方はたくさんいますが、自分の体力や歩行速度からの日帰り計画は、ほぼ Shaminekoさんの分析どおりです。全区間が理想の条件に当てはまるときはまずないでしょうから苦手科目が少ないときが狙い目でしょうか

ただ、今のままでは机上の空論なら誰でもできるっしょ状態なので、この記録を書くことによって結果をいつか出さなくてはいけないなと、楽しみ以上にちょっとしたプレッシャーも感じますね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ