ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837122 全員に公開 ハイキング北アメリカ

バッドランズ国立公園 (Badlands NP) Notch Trail

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー Keeenji
天候残雪&快晴
アクセス
利用交通機関
飛行機
Rapid City空港でレンタカーを借り、I-90を使って東へ1時間。バッドランズ国立公園の西ゲートから入場した場合、トレイルヘッドまで更に1時間要する。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間20分
休憩
0分
合計
1時間20分
Sスタート地点08:1009:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ガイドブックではNotch Trail往復2時間、Window Trail往復20分とあるが、いずれのトレイルでもスピードが出せるため、それほどかからないと思われる。
コース状況/
危険箇所等
バッドランズの天候は急変すると言われる。今回は前日の寒波により凍結箇所が多々あった(3月はおおむね−4℃〜+9℃だが、今回は最低気温−9℃を記録)。それを除けば、コース上に危険箇所はほとんどない。
その他周辺情報周辺は観光スポットが多数。初日は移動&デビルスタワーNM。2日目はウィンドケイブNP、ラシュモア(4人の大統領の顔の岩山)、クレイジーホース・メモリアル、3日目はバッドランズNP、核ミサイル基地、ウォールドラッグを回った。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 非常食 飲料 携帯 時計 サングラス カメラ
備考 サングラスは持って行って良かった

写真

園内のFossil Exhibit Trailを歩いて準備運動後、Notch Trailに向かう。Notch Trailも他のWindow TrailもDoor Trailも同じ駐車場を使う。
2016年03月27日 08:12撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
園内のFossil Exhibit Trailを歩いて準備運動後、Notch Trailに向かう。Notch Trailも他のWindow TrailもDoor Trailも同じ駐車場を使う。
1
写真にある岩山の裏側がゴール
2016年03月27日 08:12撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真にある岩山の裏側がゴール
1
雪解け水の川のようだが凍っていた
2016年03月27日 08:16撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解け水の川のようだが凍っていた
1
所々にポールが立っており、それに向かって進む。次のポールが見えなくても、ひたすら南に進めば良い。
2016年03月27日 08:20撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々にポールが立っており、それに向かって進む。次のポールが見えなくても、ひたすら南に進めば良い。
1
ハシゴ。ガイドブックにはHikers climb a wooden ladder for dramatic views of White River Valleyと書いてある。
2016年03月27日 08:21撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴ。ガイドブックにはHikers climb a wooden ladder for dramatic views of White River Valleyと書いてある。
1
ハシゴの上から撮影。日本の焼岳のハシゴと同じ。ただ凍結していたのでそれだけに注意を払った。
2016年03月27日 08:23撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴの上から撮影。日本の焼岳のハシゴと同じ。ただ凍結していたのでそれだけに注意を払った。
1
辺りは激しく浸食されている
2016年03月27日 08:26撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辺りは激しく浸食されている
2
谷側への転落注意の看板。トレイルはこの谷底からハシゴで登ってくる。
2016年03月27日 08:27撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷側への転落注意の看板。トレイルはこの谷底からハシゴで登ってくる。
開けた大地が続く。両側は岩壁。
2016年03月27日 08:31撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた大地が続く。両側は岩壁。
2
今回のトレイル終点。ここでバッドランズ園内を一望できる。
2016年03月27日 08:34撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のトレイル終点。ここでバッドランズ園内を一望できる。
1
眼下には写真では上手く伝えることが出来ない壮大な景色が広がる。バッドランズは人類の文明の対極にあたる自然の美しさを有するというが、まさにその通り。
2016年03月27日 08:35撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には写真では上手く伝えることが出来ない壮大な景色が広がる。バッドランズは人類の文明の対極にあたる自然の美しさを有するというが、まさにその通り。
2
ピストンのトレイル。来た道を引き返す。岩壁に黒い帯は地層である。
2016年03月27日 08:41撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピストンのトレイル。来た道を引き返す。岩壁に黒い帯は地層である。
1
左奥には例のハシゴが見える。
2016年03月27日 08:48撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥には例のハシゴが見える。
見られた植物はこれだけ。バッドランズも夏になったら大草原に変わる。
2016年03月27日 08:53撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見られた植物はこれだけ。バッドランズも夏になったら大草原に変わる。
トレイルヘッドに戻る。ヘビ注意の看板。尚、今回は公園外でバイソンやプレーリードッグ、園内でプロングホーンに会えた。
2016年03月27日 09:02撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルヘッドに戻る。ヘビ注意の看板。尚、今回は公園外でバイソンやプレーリードッグ、園内でプロングホーンに会えた。
1
引き続きWindow Trailを散策。往復20分程度の家族向けトレイル。
2016年03月27日 09:15撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き続きWindow Trailを散策。往復20分程度の家族向けトレイル。
1
おまけ:バイソン。動きはノロノロ。
2016年03月26日 10:09撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ:バイソン。動きはノロノロ。
2

感想/記録

グランドサークルやビッグベントNPなどとはまた違った風景を楽しめた。バットランズのシーズンは夏だが、雪のバッドランズも悪くない。道中、他のハイカーは無しでマイペースで走れた。
訪問者数:149人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ロング ピストン 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ