ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837167 全員に公開 ハイキング近畿

タムシバ山(仮称)

日程 2016年03月30日(水) [日帰り]
メンバー churabana
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
地元の方のイベント山行では、貯木場広場まで車を入れておられるようです。
貯木場広場手前、岩蔵寺分岐辺りでチェーンがかけられて鍵もついていたのでその手前の路肩に駐車しています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間0分
休憩
30分
合計
1時間30分
Sスタート地点09:4010:13(仮称)タムシバ山・・・?10:4310:52伊勢道峠11:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は整備されています。
地形図、案内板のルートとは一部違うところがあります。

伊勢道H80、さくら道H60は、鏡山の北陵コースで交差しています。
案内板のルートがややこしくて、
岩倉遺跡(タムシバ山のことだと思う)には伊勢道、古城山遺跡には岩倉城址へ、城山遺跡には、城跡コースと尾根コースが設定されています。
道迷い防止用分岐点番号表示図を野洲市野林水産課が作成しているので、そちらの図を入手すれば、計画が立てやすいと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

案内図にないルートを歩くことになります。伊勢道で戻ってくることを確認。
2016年03月30日 09:38撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内図にないルートを歩くことになります。伊勢道で戻ってくることを確認。
2
案内図の現在位置がH123。森学校へ進む。
2016年03月30日 09:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内図の現在位置がH123。森学校へ進む。
1
H99~H79へ下る計画にしたが、見つけられなかった。現地では、タムシバの調査ルートのように思えたので、引き返す判断をした。次回、踏査しよう。
2016年03月30日 09:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
H99~H79へ下る計画にしたが、見つけられなかった。現地では、タムシバの調査ルートのように思えたので、引き返す判断をした。次回、踏査しよう。
1
綺麗なトイレでした。
2016年03月30日 09:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なトイレでした。
ここから伊勢道方面へ。
2016年03月30日 09:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから伊勢道方面へ。
森学校(しんがっこう)
2016年03月30日 09:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森学校(しんがっこう)
2
ここはスルー。
2016年03月30日 09:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはスルー。
タムシバが待っている。高圧線下をトラバースの予定。
2016年03月30日 09:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバが待っている。高圧線下をトラバースの予定。
1
東屋あり。
2016年03月30日 09:51撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋あり。
伊勢道、大篠原側の登山口は初めて。
2016年03月30日 09:51撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢道、大篠原側の登山口は初めて。
2
ここから、入ります。
2016年03月30日 09:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、入ります。
稜線にタムシバ
2016年03月30日 09:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にタムシバ
1
ランドマーク
2016年03月30日 09:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランドマーク
これは、立派。
2016年03月30日 09:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは、立派。
7
ここから、尾根に取り付く。
2016年03月30日 10:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、尾根に取り付く。
城跡の遺構かな
2016年03月30日 10:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城跡の遺構かな
5
ちょっとした登りでした。
2016年03月30日 10:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした登りでした。
仮称 タムシバ山
2016年03月30日 10:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仮称 タムシバ山
4
東に少しもどり降りると、一服するのにちょうどよい展望岩あり。北側に開けている。
2016年03月30日 10:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東に少しもどり降りると、一服するのにちょうどよい展望岩あり。北側に開けている。
2
みつばつつじ
2016年03月30日 10:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みつばつつじ
4
西よりの展望広場
2016年03月30日 10:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西よりの展望広場
1
タムシバ山から希望ヶ丘北陵コースH100への分岐
2016年03月30日 10:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバ山から希望ヶ丘北陵コースH100への分岐
北陵コース確認よし!しかし、もう一度、戻ってくることになりました。
2016年03月30日 10:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北陵コース確認よし!しかし、もう一度、戻ってくることになりました。
1
北陵コースからちょっと寄ってみるのもよいと思います。
2016年03月30日 10:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北陵コースからちょっと寄ってみるのもよいと思います。
1
タムシバ山に戻って、西よりの展望台
2016年03月30日 10:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバ山に戻って、西よりの展望台
1
道迷い防止用分岐点番号図にあったH99~H79の尾根ルートを下るのはやめました。藪が濃すぎてうるさそう。地形図の破線谷ルートもシダだらけで分からなかった。今日は、知った道をまわって帰ることにした。
2016年03月30日 10:34撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道迷い防止用分岐点番号図にあったH99~H79の尾根ルートを下るのはやめました。藪が濃すぎてうるさそう。地形図の破線谷ルートもシダだらけで分からなかった。今日は、知った道をまわって帰ることにした。
1
安心の北陵コース。
2016年03月30日 10:42撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安心の北陵コース。
2
まちがいなし。
2016年03月30日 10:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まちがいなし。
伊勢道峠
2016年03月30日 10:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢道峠
2
大篠原へ
2016年03月30日 10:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大篠原へ
1
伊勢道峠=H80
2016年03月30日 10:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢道峠=H80
伊勢参りの道中、のどを潤したのかな。
2016年03月30日 10:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢参りの道中、のどを潤したのかな。
3
例年より開花は早いと思うが、もう少しの間、楽しめると思います。日当たりのよいところの木は散り始めていました。
2016年03月30日 10:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例年より開花は早いと思うが、もう少しの間、楽しめると思います。日当たりのよいところの木は散り始めていました。
2

感想/記録

気になるカタカナの名前の山がある。
eechanの娘さんから、この山の存在を教えてもらった。
地形図を見ると、形の良いピークになっている。
調べてみると、地元の方がタムシバ山とよんでいるらしい。
ぜひ春先に訪れてみようと、かねてから思っていた。

街中のモクレンが美しく咲いているのに気づき、はたと思い出し、タムシバ山へ足を運んだ。

ルートは、地元の方が整備を進めてくださっているようです。
「自然・山部会です」さんのブログより
http://happa.shiga-saku.net/e1237049.html
ありがとうございます。

山頂付近では、タムシバの調査のためにタムシバの木にテープがつけてあります。タムシバの目印であって、ルートの目印ではないと思われるので、気を付けた方がよいと思います。今回は、思っていた尾根の下りを取りやめました。次回、登りで踏査することにします。まず、H79の取り付きを見つけよう。

北陵コースを歩いて、伊勢峠へ。峠から大篠原方面へ進み、森学校へ戻った。
霞がかかっていない時に、コーヒーを飲みにまたこよう。

訪問者数:228人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/2/10
投稿数: 487
2016/3/30 20:42
 大篠原からのルート
こんばんわ。
大篠原から古城山、鏡山とルートを考えた事がありますがまだ未踏です。
駐車地は考えていた付近でしたので参考になりました
登録日: 2011/10/2
投稿数: 1835
2016/3/31 0:20
 Re: 大篠原からのルート
下山すると、営業職の方が車を止めて、昼休憩されていました。
路肩への駐車ですが、チェーンで行き止まりになっているので、その手前に置かせていただきました。
考えておられる通り、大篠原から周回コースはいくつか出来そうですね。
やや産み坂から、古城山から、さくら道から、城山からと道は整備されているようです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道迷い 東屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ