ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837183 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

泉ヶ岳〜水神コースから袖泉〜

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー iccochan, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
泉ヶ岳スキー場下の駐車場に駐車(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
危険個所特になし。たくさんの人が入山していたため、踏み跡もしっかりある。
登山ポストは、駐車場奥のトイレ前にあり。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス ストック

写真

麓から見ると雪がなさそう…
2016年03月21日 08:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓から見ると雪がなさそう…
船形山方面?
2016年03月21日 11:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船形山方面?
初めての軽アイゼン装着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての軽アイゼン装着!
1
泉ヶ岳山頂と青空
2016年03月21日 11:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉ヶ岳山頂と青空
1
山頂から南側方面
2016年03月21日 11:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から南側方面
「袖泉」の尾根を行きます
2016年03月21日 12:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「袖泉」の尾根を行きます
1
袖泉から泉ヶ岳山頂
2016年03月21日 12:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖泉から泉ヶ岳山頂
1
根開きしてきてます。春ですね。
2016年03月21日 13:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根開きしてきてます。春ですね。
適当に下った森の中
2016年03月21日 13:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適当に下った森の中
水神。思ったより大きい!
2016年03月21日 13:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水神。思ったより大きい!
1
撮影機材:

感想/記録

初めて軽アイゼンを買ったので、お試しに行ってきました。
駐車場には車が20〜30台くらいあって、たくさんの登山者がいたので踏み跡もしっかりあり、安心して登れました。
登山口から水神の半分あたりから雪があらわれました。
水神から先は、雪があったりなかったりを繰り返したのでアイゼンの脱着が面倒でした(今回は練習なので装着しましたが、なくて大丈夫だったと思う)。
何度か踏み抜きしたりもしましたが、そんなに深くはなかったです。

帰りは、「袖泉」と呼ばれている冬しか通れない尾根を通って下山しました。
(本当はこの場所が袖泉ではないようですが、今はそう呼ばれているようです)
水神コースの1コ北泉ヶ岳側の尾根を下ります。
泉ヶ岳山頂から北泉ヶ岳方面に下り、傾斜のゆるい場所に出たら左(南西側)に進みます。
踏み跡はたくさんあり、目印のテープもありました。
この尾根の水神コース側は雪庇ができるようですが、この日はもう大きな雪庇はありませんでした。ですが、用心して右寄りに進みます。
眺望のよい尾根が続きます。
先の方まで行くと、少し急な斜面がでてきます。
この時は急な斜面にはもう雪がなく、藪藪していたので下るのが少し大変でした。
急な斜面が終わるとまた雪が現れ、快適に森の中を歩けました。
水神コースよりに進んで行って、水神コースに無事合流。

やや霞んでいましたが、蔵王の方や船形連峰の景色も楽しむことができました。
泉ヶ岳は今回が初めてでした。虫が多いだの眺望がイマイチだの…という噂を聞いていましたが、葉がないので眺望もよかったし、楽しく登れました。
時期が良かったかもしれません。

今度は北泉ヶ岳の方にも足をのばしてみたいと思います。
訪問者数:31人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ