ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837246 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走紀泉高原

清水の滝・上山(側川〜千本杉峠〜宮ノ谷) 16013

日程 2016年03月29日(火) [日帰り]
メンバー fukuchi36
天候晴後曇り
風:時々3〜4m/s
気温:山頂・10℃(体感)
アクセス
利用交通機関
バス
往路:平井 10:12 発(南海バス@370円)側川 10:31 着
復路:父鬼 14:58 発(南海バス@420円)平井 15:19 着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

10:35 側川バス停出発 ー(26分)ー 出合橋 11:04 ー(30分)ー 清水の滝 11:48 ー(13分)ー 五ツ辻 12:08 ー(28分)ー 十五丁石地蔵 12:42 ー(23分)ー 上山 13:08 ー(21分)ー 千本杉峠 13:33 ー(50分)ー 父鬼バス停帰着 14:32

歩行時間:3時間11分(10:35〜14:32)
歩行距離:12.0km
コース状況/
危険箇所等
道の状況:
 清水の滝(きよず)周辺はフィックスロープ付きの急登・急坂・岩場があるので転滑落に要注意です。消防標識『E‐44』が2ヶ所あり進路が分かりにくい所ですが、谷側の低い位置にある標識を目指して下さい。
五ツ辻〜上山〜千本杉峠は問題がない歩き易い道です。千本杉峠から下ノ肩までは狭い急坂です。中間部に北側へ切れたザレ道があり注意が必要ですが、フィックスロープがあります。下ノ肩『I‐25』から宮ノ谷林道出合『I‐11』まではザレた急坂や沢沿いのガレ場が続くので、スリップ・転倒に要注意です。宮ノ谷林道の『I‐11』〜『I‐7』はコンクリート舗装の急坂で、そこから『I‐1』小父折谷林道出合まではなだらかなアスファルト舗装路です。

登山ポスト:なし
その他周辺情報温泉・飲食店・宿泊施設等:なし
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

10:35 側川バス停を出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:35 側川バス停を出発。
ワラビカス谷・側川林道を右に分けて直進します。
橋の上には工事車両等が・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワラビカス谷・側川林道を右に分けて直進します。
橋の上には工事車両等が・・・。
船底の三叉路を直進します。左は五ツ辻方面です。
右の沢を徒渉すると千本杉峠への道があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船底の三叉路を直進します。左は五ツ辻方面です。
右の沢を徒渉すると千本杉峠への道があります。
開明の滝です。右手の崩落地をロープ頼りに登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開明の滝です。右手の崩落地をロープ頼りに登ります。
1
ロープ付きの急登・急坂を上り下り・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ付きの急登・急坂を上り下り・・・
・・・清水(きよず)の滝の道標が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・清水(きよず)の滝の道標が見えてきました。
清水の滝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水の滝です。
4
滝から道標に戻る岩場とロープです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝から道標に戻る岩場とロープです。
道標E‐42からE‐43への急登です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標E‐42からE‐43への急登です。
消防標識E‐43を左へ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
消防標識E‐43を左へ・・・
1
・・・ほぼ水平道ですが岩場・ロープや・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・ほぼ水平道ですが岩場・ロープや・・・
1
・・・桟橋が続きます。片側が切れているので脇見厳禁です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・桟橋が続きます。片側が切れているので脇見厳禁です。
1
消防標識E‐44は2ヶ所ありますが、こちらではなく・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
消防標識E‐44は2ヶ所ありますが、こちらではなく・・・
・・・谷寄りのE‐44を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・谷寄りのE‐44を目指します。
難所を過ぎると見頃のツツジが出迎えてくれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難所を過ぎると見頃のツツジが出迎えてくれます。
5
五ツ辻にある注意看板です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五ツ辻にある注意看板です。
1
十五丁石地蔵です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十五丁石地蔵です。
1
上山の三等三角点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上山の三等三角点。
2
二十丁石地蔵。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十丁石地蔵。
1
ニ十五丁石地蔵。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニ十五丁石地蔵。
1
千本杉峠を右折します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千本杉峠を右折します。
1
千本杉峠の三十丁石地蔵です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千本杉峠の三十丁石地蔵です。
1
千本杉峠〜下ノ肩の中間部にある崩落地です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千本杉峠〜下ノ肩の中間部にある崩落地です。
下ノ肩で側川林道ルートを右に分けて左へ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ノ肩で側川林道ルートを右に分けて左へ下ります。
1
登り尾を右に分けて左へと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り尾を右に分けて左へと。
1
I‐21から急坂が連続します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
I‐21から急坂が連続します。
1
I‐11で渡橋すると宮ノ谷林道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
I‐11で渡橋すると宮ノ谷林道です。
1
椎茸栽培地周辺で見かけたシダの若芽です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椎茸栽培地周辺で見かけたシダの若芽です。
1
小父折谷林道出合の標識です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小父折谷林道出合の標識です。
1
14:32 父鬼バス停に帰着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:32 父鬼バス停に帰着しました。
1

感想/記録

 一週間前に初めて歩いた清水(きよず)の滝をルート確認のために再度歩いた。一週間の内にツツジが見頃を迎えていた。前回は戸惑わなかった消防標識E‐44で、今回は少しだけルート確認に手間取った。同じ番号が2ヶ所あり、前回気付かなかった古いルート上のE‐44を目にしたのが戸惑う原因だった。E‐43から本谷・地蔵谷へ向かう分岐も確認できたので、近い機会に歩いてみるつもりである。
                            fukuchi36
訪問者数:180人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ