ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837339 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走石鎚山

春を待つ石鎚山

日程 2016年03月30日(水) [日帰り]
メンバー gucci1212
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ロープウェイ乗り場に有料の駐車場有り。400円〜500円ほど。
いよ西条ICよりロープウェイ乗り場まで40分ほど。
R11にコンビニは多数あります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
44分
合計
5時間12分
S山頂成就駅08:5509:09成就社09:1009:17八丁坂09:27八丁のコル09:53前社が森09:5510:20夜明峠10:42一ノ鎖(下)10:4310:51二の鎖下10:5211:03二ノ森・面河渓方面分岐11:07三ノ鎖(下)11:0811:19石鎚山・弥山11:4912:04三ノ鎖(下)12:0612:08二ノ森・面河渓方面分岐12:18二の鎖下12:24一ノ鎖(下)12:2612:40夜明峠12:4213:01前社が森13:0313:25八丁のコル13:37八丁坂13:48成就社14:06山頂成就駅14:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
二の鎖付近から積雪、凍結あり。
前爪付きのアイゼンは必須です。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

石鎚登山ロープウェイ乗り場
2016年03月30日 08:26撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚登山ロープウェイ乗り場
1
この時期、平日のロープウェイの始発は8時40分です。始発の乗客は自分を含めて4人だけでした
2016年03月30日 08:38撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期、平日のロープウェイの始発は8時40分です。始発の乗客は自分を含めて4人だけでした
7分ほどで標高1300mへ。出発です。
2016年03月30日 08:54撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7分ほどで標高1300mへ。出発です。
晴れの予報のはずが曇っていて、瓶ヶ森もきれいに見えません
2016年03月30日 08:54撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れの予報のはずが曇っていて、瓶ヶ森もきれいに見えません
成就に到着
2016年03月30日 09:10撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成就に到着
1
成就からいよいよ登山です
2016年03月30日 09:12撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成就からいよいよ登山です
最初は下り。どんどん下ります
2016年03月30日 09:21撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は下り。どんどん下ります
遥拝の鳥居
2016年03月30日 09:24撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥拝の鳥居
1
八丁に到着。ここから登りです
2016年03月30日 09:29撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁に到着。ここから登りです
木の階段でひたすら登ります
2016年03月30日 09:31撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の階段でひたすら登ります
1
少し雪が残っています
2016年03月30日 09:48撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雪が残っています
試しの鎖。今日はパスして近道で
2016年03月30日 10:02撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
試しの鎖。今日はパスして近道で
だんだん登山道に雪が出てきました
2016年03月30日 10:16撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん登山道に雪が出てきました
夜明峠からの石鎚山。山頂はガスっています
2016年03月30日 10:21撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明峠からの石鎚山。山頂はガスっています
1
登っていきます
2016年03月30日 10:29撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っていきます
一の鎖
2016年03月30日 10:35撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鎖
一の鎖。疲れていたので鎖はパスして迂回路を行きます
2016年03月30日 10:36撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鎖。疲れていたので鎖はパスして迂回路を行きます
迂回路に雪が出てきたので、ここでアイゼンを履きます
2016年03月30日 10:37撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路に雪が出てきたので、ここでアイゼンを履きます
迂回路に雪が出てきたので、ここでアイゼンを履きます
2016年03月30日 10:41撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路に雪が出てきたので、ここでアイゼンを履きます
一の鎖を登ったところ。
2016年03月30日 10:47撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鎖を登ったところ。
二の鎖が見えてきました
2016年03月30日 10:49撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の鎖が見えてきました
1
二の鎖の手前です
2016年03月30日 10:53撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の鎖の手前です
二の鎖の手前です。きれいな休憩所ができていました
2016年03月30日 10:54撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の鎖の手前です。きれいな休憩所ができていました
二の鎖もパスして迂回路へ
2016年03月30日 10:55撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の鎖もパスして迂回路へ
迂回路も雪が残っていて怖い。アイゼンは必須です
2016年03月30日 10:57撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路も雪が残っていて怖い。アイゼンは必須です
1
ここが一番怖かった…
2016年03月30日 10:59撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが一番怖かった…
雪の積もった鉄の階段は慎重に
2016年03月30日 11:02撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の積もった鉄の階段は慎重に
久しぶりの雪道歩き
2016年03月30日 11:05撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの雪道歩き
怖いトラバースもあります
2016年03月30日 11:07撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怖いトラバースもあります
弥山と三の鎖が見えてきました
2016年03月30日 11:08撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山と三の鎖が見えてきました
最後の鉄の階段。
2016年03月30日 11:13撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の鉄の階段。
1
最後の鉄の階段。
2016年03月30日 11:16撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の鉄の階段。
弥山に到着。
2016年03月30日 11:33撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山に到着。
1
天狗岳を眺めます。お天気が悪いので、今回は弥山で終了とします
2016年03月30日 11:34撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳を眺めます。お天気が悪いので、今回は弥山で終了とします
2
下りはもっと怖い…
2016年03月30日 12:00撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはもっと怖い…
1
鉄にアイゼンがひっかかって難儀します…
2016年03月30日 12:16撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄にアイゼンがひっかかって難儀します…
1
撮影機材:

感想/記録

3月最後の休日。
今シーズンはほとんど雪山に行けなかったので、アイゼンを履いて雪を踏みたいなぁという思いが募っていました。
また、2月〜3月は山から遠ざかっていたので、高い山に登りたいという気持ちも。
天気予報を調べていたら、四国のお天気が良さそうということで、石鎚山に即決断して、そのまま車で出発しました。
神戸から石鎚山の登山口まで約280km。所要時間4時間。
※このシーズンの始発のロープウェイは8時40分なので、朝4時に起きて出発すれば間に合うのですが、4時に起きれるかどうか不安だったので、前夜出発+車中泊としました。

途中でぐっすり寝て、朝8時過ぎにロープウェイ乗り場に着いたのですが、曇っている…
どうやら天気予報が大きく外れたようです。
平日なのでやはり人は少ないです。始発のロープウェイの乗客は自分を含めて4人だけでした。

石鎚山に登るのは2年ぶり。その時は2月の積雪期でした。
無雪期の石鎚山はほぼ4年ぶりなので、登山道の雰囲気をすっかり忘れています。
ロープウェイの頂上駅から成就まで20分ほど歩きます。
成就でお参りして出発。

成就からはまず下ります。かなり下ります。
下り切ったところが八丁。
ここから夜明峠まではひたすら木の階段で登ります。
かなり急な登りで、疲れます。

2〜3月に山に登っていなかったので、体力がかなり落ちていますね。
荷物が重く感じ、汗が出てきて、息が切れます。
夜明峠の手前に試しの鎖がありますが、頂上まで登る体力温存のために今回はパスしました。

夜明峠から石鎚山が岩壁が望めます。
山頂はガスっています。

石鎚山の代名詞はやはり「鎖」
山頂直下の垂直に近い岩壁を一の鎖、二の鎖、三の鎖の順番でクリアしていきます。
ただ、並行して迂回路(階段)もあるので、鎖場を通らなくても山頂に到達できます。

厳冬期は鎖が凍り付いているのですが、今の時期は一の鎖は大丈夫そうです。
二の鎖、三の鎖はどんな状況かわかりません。
今回はすべて迂回路で登りました。

迂回路を登っていくと、二の鎖のあたりから雪が登山道を全面的に覆うようになり、アイゼンを履きます。
雪が付いた鉄の階段を登っていくのはちょっと怖いです。

2時間半ほどで弥山に到着しましたが、やはりガスっています。
最高峰の天狗岳に行くのはやめて、弥山でご飯を食べて下山しました。

お天気は悪かったのですが、この時期の石鎚山の雰囲気を知ることができて良かった。
ロープウェイを使ったので、登った標高は700mほど。
全然たいしたことがない標高差なのですが、ものすごい疲れました。
やはりしばらく山に登っていないと、体力が低下してしまうのを実感します。
訪問者数:483人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ