ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837362 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

三頭山 ↑ヌカザス尾根 ↓笹尾根

日程 2016年03月30日(水) [日帰り]
メンバー Piccoli
天候曇り 時々 晴れ
花粉絶賛飛散中
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き JR奥多摩駅→西東京バス留浦行 小河内神社前下車
帰り 西東京バス温泉センター→武蔵五日市駅 JR五日市線→
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間35分
休憩
55分
合計
7時間30分
S小河内神社前バス停07:1407:17麦山浮橋07:1808:45イヨ山09:37ヌカザス山(糠指ノ峰・キタミノ峰)09:4009:51ツネ泣峠09:5710:09入小沢ノ峰(檜尾ノ峰)10:1010:28鶴峠分岐11:00御堂峠11:03三頭山(中央峰)11:0411:06三頭山(東峰)11:0711:08御堂峠11:0911:14三頭山(西峰)11:4612:01ムシカリ峠12:0512:05三頭山避難小屋12:0612:12大沢山12:1413:14槇寄山13:1513:17西原峠13:1814:44温泉センターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
麦山ドラム缶橋は利用可
ドラム缶橋出口から登山口の間に紛らわしい作業道の階段があるので間違わないように

ヌカザス尾根はイヨ山までは奥多摩でよくある「尾根に出るまでのきつめの坂」という感じだが、イヨ山から先が本番。 特にヌカザス山の中腹からがキツイ。

ヌカザス山を越えてから一部ロープが張られている場所があり、そこはザレ気味の土の上に枯葉が積もっていて滑りやすいのでロープに頼ってしまっていい。

三頭山は頂上直下に雪が残っているが、チェーンスパイクは必要なし。

三頭山から槇寄山までは特に危険は感じられない。

槇寄山からの下り、前半は土と枯葉を捏ねて水を含ませた泥団子のようになっているのでスパッツがあったほうがいいかも。

温泉センターに行くまでにガードレールを乗り越えて入る「せせらぎ遊歩道」の看板があるが、廃墟化したバンガローを通っていくのと、途中の橋が腐っているのでわざわざ通る必要はないと思う。
その他周辺情報温泉センターは大人820円。ザック置き場はないがロッカーが大きめなので30リットルぐらいまでのザックとストックはそのまま入れられる。 なお、タオルのレンタルはなく買い取り。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ハイドレーションパック ヘッドランプ レインウェア(ウィンドブレーカー兼用) 地図 コンパス カメラ 行動食 GPSデータロガー コンパクトストーブ コッヘル スポーツタオル 垢すりタオル バーナー ガスボンベ 折りたたみボンベ足 主食 ポケトーチ
備考 野帳忘れた タオルが買い取りになるので高吸水スポーツタオルを持って行ったのは正解だった

写真

まーずはここでストレッチ
2016年03月30日 07:10撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まーずはここでストレッチ
1
初のドラム缶橋。 自転車で来たときは渇水で上げてあったっけ
2016年03月30日 07:13撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初のドラム缶橋。 自転車で来たときは渇水で上げてあったっけ
1
おそるおそる・・・
2016年03月30日 07:14撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそるおそる・・・
まぎらわはしいことにここは登山道入り口ではありません
2016年03月30日 07:29撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぎらわはしいことにここは登山道入り口ではありません
1
こっちが入り口
2016年03月30日 07:37撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちが入り口
1
大寺山の仏舎利塔 どっからみても目立つ
くわしくはこちら>http://ohoka-inst.com/okutamabussharitou.html
2016年03月30日 08:15撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大寺山の仏舎利塔 どっからみても目立つ
くわしくはこちら>http://ohoka-inst.com/okutamabussharitou.html
じわじわ厳しくなってくる
2016年03月30日 08:39撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じわじわ厳しくなってくる
基本、ゴミは回収していくんですが、このコーラとファンタの缶は時代を感じてしまって拾えなかった。
2016年03月30日 08:57撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本、ゴミは回収していくんですが、このコーラとファンタの缶は時代を感じてしまって拾えなかった。
なんだこりゃ
2016年03月30日 09:11撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだこりゃ
ヌカザス山頂上手前が一番厳しい。 これなら奥多摩三大急登も納得。
2016年03月30日 09:33撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌカザス山頂上手前が一番厳しい。 これなら奥多摩三大急登も納得。
ふくらはぎパンパン
後ろにいた人が追い付いてきました
2016年03月30日 09:39撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふくらはぎパンパン
後ろにいた人が追い付いてきました
このロープがあるあたりは滑って進みづらいので頼っちゃったほうがいいですね。
2016年03月30日 09:59撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このロープがあるあたりは滑って進みづらいので頼っちゃったほうがいいですね。
肝心のツネ泣き峠に標識がなかったような
2016年03月30日 10:12撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肝心のツネ泣き峠に標識がなかったような
時代を感じるファンタ
2016年03月30日 10:14撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時代を感じるファンタ
キツツキのドラミング音が時折聞こえていました。 
2016年03月30日 10:23撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツツキのドラミング音が時折聞こえていました。 
残雪が心配だったんですが
2016年03月30日 10:53撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪が心配だったんですが
チェーンスパイクがいるほどではなかったですね。
2週間ぐらい前だとあったほうが良かったかな?
2016年03月30日 10:58撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェーンスパイクがいるほどではなかったですね。
2週間ぐらい前だとあったほうが良かったかな?
ついに頂上直下の分岐に
2016年03月30日 11:00撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに頂上直下の分岐に
一応ちゃんと全部踏んでおきたいので
2016年03月30日 11:03撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応ちゃんと全部踏んでおきたいので
1
最高点の中央峰と
2016年03月30日 11:03撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高点の中央峰と
3
東峰も踏んでおきます
2016年03月30日 11:06撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰も踏んでおきます
1
西峰についたら、ちょうど富士山が見えた!
2016年03月30日 11:14撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰についたら、ちょうど富士山が見えた!
食事して降りる前にパチリ
2016年03月30日 11:50撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事して降りる前にパチリ
さーてでは降ります
2016年03月30日 11:51撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さーてでは降ります
前は速攻で大滝に向かっちゃったんですが、今回初めて避難小屋へ
2016年03月30日 12:04撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前は速攻で大滝に向かっちゃったんですが、今回初めて避難小屋へ
立派ですね。 いけないといわれても泊まりたい
2016年03月30日 12:06撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派ですね。 いけないといわれても泊まりたい
1
太陽も出て気分がいいのでサクサク行きましょう
2016年03月30日 12:25撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽も出て気分がいいのでサクサク行きましょう
三頭山の頂上が混んでいる場合、大沢山の前後にあるベンチで食事をとるのもよいかと。
2016年03月30日 12:28撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山の頂上が混んでいる場合、大沢山の前後にあるベンチで食事をとるのもよいかと。
この蝶は自分の周りをフワフワ飛び回ってました
2016年03月30日 12:35撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この蝶は自分の周りをフワフワ飛び回ってました
間伐の切り出しかここだけ開けていた
2016年03月30日 12:57撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間伐の切り出しかここだけ開けていた
槇寄山の頂上直下はビバークしたら気持ちよさそうな平坦地が。
2016年03月30日 13:08撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槇寄山の頂上直下はビバークしたら気持ちよさそうな平坦地が。
槇寄山頂上から 眺望はいいんですが、雲と靄が厚くなってきて富士山が隠れてしまいました。 空気が澄んでると素晴らしいらしいですよ。
2016年03月30日 13:14撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槇寄山頂上から 眺望はいいんですが、雲と靄が厚くなってきて富士山が隠れてしまいました。 空気が澄んでると素晴らしいらしいですよ。
1
ここで休憩もよさそうですね
2016年03月30日 13:15撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで休憩もよさそうですね
このまま笹尾根を進んで笛吹に降りることも考えたのですが、結局バス待ちが長くなってしまうので温泉のある仲の平に降ります。
2016年03月30日 13:17撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま笹尾根を進んで笛吹に降りることも考えたのですが、結局バス待ちが長くなってしまうので温泉のある仲の平に降ります。
この辺はもう少しして新緑のシーズンのほうが気持ちいいでしょうね。
2016年03月30日 13:30撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺はもう少しして新緑のシーズンのほうが気持ちいいでしょうね。
枯葉と土がかき混ぜられて水を含んだ泥団子になっているので、スパッツ持ってきて正解。
2016年03月30日 13:38撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯葉と土がかき混ぜられて水を含んだ泥団子になっているので、スパッツ持ってきて正解。
国定忠治の遠見の木とのことですが、どこかの木によじ登ったのか、昔はもっと見晴らしがよかったのか…?
2016年03月30日 13:42撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国定忠治の遠見の木とのことですが、どこかの木によじ登ったのか、昔はもっと見晴らしがよかったのか…?
この辺から右側は薄っ暗い杉林で退屈
2016年03月30日 13:54撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から右側は薄っ暗い杉林で退屈
頭上注意
2016年03月30日 13:56撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上注意
人里に降りてきた
2016年03月30日 14:09撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人里に降りてきた
この梅がすごくいい香り
2016年03月30日 14:11撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この梅がすごくいい香り
2
何かの仏像らしいんですが、札の文字が褪せていて全然読み取れません
2016年03月30日 14:17撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かの仏像らしいんですが、札の文字が褪せていて全然読み取れません
花粉モワーン
2016年03月30日 14:20撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花粉モワーン
花粉モワーン
2016年03月30日 14:23撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花粉モワーン
温泉スタンド!そういうのもあるのか
2016年03月30日 14:25撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉スタンド!そういうのもあるのか
好奇心に駆られガードレールを越えていったら
2016年03月30日 14:30撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好奇心に駆られガードレールを越えていったら
廃墟じゃんorz
2016年03月30日 14:33撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃墟じゃんorz
使われなくなってどのくらい経つのかな
2016年03月30日 14:34撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
使われなくなってどのくらい経つのかな
なんかホラー映画の雰囲気
2016年03月30日 14:36撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかホラー映画の雰囲気
せせらぎ遊歩道というにはちょっと荒れてる
2016年03月30日 14:37撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せせらぎ遊歩道というにはちょっと荒れてる
この木橋、腐ってるんで通らないほうがいいですよ
2016年03月30日 14:39撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木橋、腐ってるんで通らないほうがいいですよ
フキノトウ!
2016年03月30日 14:41撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フキノトウ!
わーい温泉!以前浅間尾根を通ってきたときには定休日だったので今日は入ります!
2016年03月30日 14:43撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わーい温泉!以前浅間尾根を通ってきたときには定休日だったので今日は入ります!
スッキリしてバス停に行ったら、バス待ちの地元のおばちゃんに「花粉凄いわよ!」と教えられ、見てみると…うひょー
2016年03月30日 16:11撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スッキリしてバス停に行ったら、バス待ちの地元のおばちゃんに「花粉凄いわよ!」と教えられ、見てみると…うひょー
ちなみに今日の昼はこんな感じ
花粉症の人は来ないほうがいいですよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに今日の昼はこんな感じ
花粉症の人は来ないほうがいいですよ
撮影機材:

感想/記録

奥多摩三大急登は諸説ありますが
*1つの山につき1つ
*それなりに登山者が多く知名度もある
*新しく作られたものではなく、登山道としてそれなりに歴史がある

という条件を加えた場合、別格の稲村岩尾根に続く二つは
大休場尾根とヌカザス尾根でよいのではないか。と思います。おツネさんが通ったのは隣のムロクボ尾根らしいのですが、ヌカザス山の上で合流してますし、歴史的なポイントは高いといえましょう。

 そんなわけで奥多摩三大急登コンプリートということで三頭山に行ってきました。
花粉がとにかくすごそうなので、症状は出ていませんがスポーツマスクを装着しての登山開始です。

 序盤は「意外と大したことなくね?」というか、奥多摩の山は大岳山の千足沢ルートや三ツドッケのヨコスズ尾根でもそうですが、尾根の上に出るまでは急坂なのが当たり前なので、そんな感じで「奥多摩らしい普通の厳しさ」としか思っていませんでした。 が、イヨ山を下ってからのヌカザス山への上りは間違いなくキツイ! 

 この区間だけでいえば稲村岩尾根や大休場尾根に匹敵するものがあると思います。 というか、なまじ途中に一回下りや傾斜の緩い部分があるので後半のきつさが引き立ちますね。 稲村岩尾根が初回から最後まで衰えぬ剛速球だとすると、こちらは緩急つけて要所でズバーンと放り込んでくる感じでしょうか。

 2~3月中旬まで体調が悪くてトレーニングができず体力が落ちているとはいえ、なんとか3時間半、それが無理なら11時には最初のピーク(中央峰)には着きたいところでしたが、結局20分オーバーしてしまいました。それでも昼食をとっても12時前に山頂を出発できたので、比較的余裕をもって下れました。

 今回、温泉に入る用意をしていましたが、思いっきり体を絞るために笛吹に降りるプランも考えていました。 しかし、1時間20分ほど余計に歩いたところで3時台に武蔵五日市駅へ向かうバスはなく、無駄に待機時間が増えるだけなので結局仲の平に降りることにしました。

 ところで登山口を出てから温泉センターに行く途中、ガードレール越しに「せせらぎ遊歩道」の看板があったのでこちらを通ってみたのですが、すでに通る人もほとんどいないのか、かなり荒れた状況でした。バンガローは廃墟になっていましたし、途中の木橋も腐っていたので、廃墟マニアでもなければ通らないほうがいいかもしれません。



訪問者数:388人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ