ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837363 全員に公開 山滑走妙高・戸隠・雨飾

大渚山 (阿原より)

日程 2016年03月28日(月) [日帰り]
メンバー maco
天候はれ時々くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
集落奥の邪魔にならない場所に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
1時間3分
合計
7時間36分
S駐車地発05:1507:45P1160m付近08:15P1190m09:11P1476m09:2210:02大渚山10:5412:06P1160m付近12:28林道12:51駐車地着G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後の温泉は来馬温泉へ行きました。
一人400円 源泉掛流しのいい温泉です。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

駐車地から少し歩いて板を履く
2016年03月28日 05:27撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地から少し歩いて板を履く
林道を離れ斜面に取り付く。
地形図にある上部にジグザグにつづく道はありませんでした。
2016年03月28日 05:58撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を離れ斜面に取り付く。
地形図にある上部にジグザグにつづく道はありませんでした。
斜面で行き詰まり、ここから板を担いで尾根へ向かう
2016年03月28日 06:11撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面で行き詰まり、ここから板を担いで尾根へ向かう
板を担いでではしんどいな
2016年03月28日 06:20撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板を担いでではしんどいな
ちょっとした岩場もあり、雪があってもスキーで行けるかなぁといった感じ
2016年03月28日 06:36撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩場もあり、雪があってもスキーで行けるかなぁといった感じ
雪がでて板を履く。
この尾根はブナや杉の奇木が多く楽しめました。
2016年03月28日 06:53撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がでて板を履く。
この尾根はブナや杉の奇木が多く楽しめました。
また厳しくなり板を担ぐ
2016年03月28日 07:08撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また厳しくなり板を担ぐ
P1160m手前付近
ここまでくれば、とりあえず安心。
2016年03月28日 07:46撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1160m手前付近
ここまでくれば、とりあえず安心。
奥がP1476m、手前がP1190m

これはなかなか大変そうだなぁ
2016年03月28日 07:54撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥がP1476m、手前がP1190m

これはなかなか大変そうだなぁ
P1190mから見たP1476m
2016年03月28日 08:15撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1190mから見たP1476m
P1476mの登りは急な斜面がつづきました。
2016年03月28日 08:41撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1476mの登りは急な斜面がつづきました。
P1476m頂上。
ずっと急だったのでやっと着いたなぁといった感じで、すでに達成感でいっぱい。

ここまでくればあとは楽々行けました。
2016年03月28日 09:11撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1476m頂上。
ずっと急だったのでやっと着いたなぁといった感じで、すでに達成感でいっぱい。

ここまでくればあとは楽々行けました。
P1476m頂上付近は広くて気持ちのいい場所でした。
左が雨飾山、右が大渚山
2016年03月28日 09:23撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1476m頂上付近は広くて気持ちのいい場所でした。
左が雨飾山、右が大渚山
歩いてきた稜線というか山々を振り返って
2016年03月28日 09:54撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線というか山々を振り返って
やっと着きました~
2016年03月28日 10:03撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着きました~
雨飾山を見ながら、カップラーメン
2016年03月28日 10:24撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山を見ながら、カップラーメン
金山方面
2016年03月28日 10:46撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山方面
1
適度に緩み、楽しめました。
2016年03月28日 11:26撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適度に緩み、楽しめました。
P1160mを過ぎ、北面の雪のある方へ向かう
2016年03月28日 12:15撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1160mを過ぎ、北面の雪のある方へ向かう
ちょっと危なそうな場所もあったが、なかなか楽しめる。
2016年03月28日 12:20撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと危なそうな場所もあったが、なかなか楽しめる。
頑張って滑る!
2016年03月28日 12:21撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張って滑る!
下に林道が見えた☆
2016年03月28日 12:24撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に林道が見えた☆
林道より振り返って
2016年03月28日 12:32撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道より振り返って
耕作放棄地のような所をぬいながら滑り、結局駐車地手前まで滑ってこられました。
2016年03月28日 12:51撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耕作放棄地のような所をぬいながら滑り、結局駐車地手前まで滑ってこられました。

感想/記録
by maco

当初の予定は真那坂山経由で向かうつもりでしたが、前日に取り付き地点へ下見に行くと雪が全然なく諦めて、第二候補の阿原へ
こちらも雪はないが、林道を使えばなんとかなるかなと思い向かいいまいました。

林道途中から斜面をジグザグにつづく道はありませんでした。その斜面には雪崩防護柵がたくさんあったので、とりあえず雪をつなげて登りましたが、雪がなくなり藪尾根を板を担いで登りましたが、板が引っ掛かり大変でした。

北側だけ雪があるのでなんとか雪をつなぎ、一旦スキーを履き登っていましたが、どうしても行けなくなりまた担ぎました。

標高1000mを過ぎると斜度も緩み、雪も増え一安心。
しばらく歩くと、P1476mがドーンと見えて、これは大変そうだなぁ・・・(-_-;)

P1476mの登りは急で大変でした。

やっとで大渚山頂上につき展望を満喫。
のんびり休んで下山しました。

P1476mからの急斜面は滑りが心配でしたが、適度にゆるんで心配したほどではありませんでした。

アップダウンが多いので、なるべく巻きながら滑りました。
登り返しも、ウロコが効いたのでそんなに大変ではありませんでした。

さすがに登りに使った藪尾根を戻るのはいやなので、北面の斜面を滑って林道に降りました。
予想外にいい斜面でしたが、登りに使うにはちょっといやらしい部分もあり、安全に藪尾根を登ったのは正解だったのかなと思いました。

林道で100mほど板を持って歩いただけで、帰りはほぼ駐車地まで滑って降りてこられました。

最初は大変なとこにきちゃったなぁと思いましたが、なかなか滑りも楽しめ満足でした。

帰りに松本のカモシカへ寄り、ウィペットをもう1本買って帰ってきました。
決算セールでだいぶん安く買えて大満足。

今回、ウィペットは2本あったほうがいいなぁと感じました。
訪問者数:222人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カモシカ 林道 雪崩 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ