ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837387 全員に公開 ハイキング富士・御坂

毛無山〜十二ヶ岳〜雪頭ヶ岳(ハイキングのレベルでは無かった!)

日程 2016年03月30日(水) [日帰り]
メンバー kaz01, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
魚眠荘前無料駐車場より毛無山登山口まで徒歩で移動。
毛無山登山口駐車場は使用できませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
1時間37分
合計
9時間32分
S鬼ヶ岳登山口駐車場06:0907:05旧文化洞駐車場07:05毛無山登山口バス停07:0607:10旧文化洞駐車場07:1108:42毛無山09:2609:31一ヶ岳11:12十二ヶ岳吊橋11:4412:02十二ヶ岳12:1713:10金山13:42鬼ヶ岳14:03雪頭ヶ岳14:0615:40魚眠荘前バス停15:4115:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
十一ヶ岳と十二ヶ岳のロープ及び鎖場は急登で、西側斜面や日陰には残雪や凍結箇所が有りました。特に十二ヶ岳西側斜面を降る時は要注意。
その他、ロープ及び鎖場多数有り。

写真

西湖の無料駐車場から湖沿いに暫く歩いて行きます。(西の端から東の端へ。)
2016年03月30日 06:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西湖の無料駐車場から湖沿いに暫く歩いて行きます。(西の端から東の端へ。)
9
湖沿いを歩いていると、200名山の毛無山が見えました。今日登るのは、あっちの毛無山では有りません。
2016年03月30日 06:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖沿いを歩いていると、200名山の毛無山が見えました。今日登るのは、あっちの毛無山では有りません。
2
長いなー。ジョギングならともかく登山装備だとキツイ。
2016年03月30日 06:32撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長いなー。ジョギングならともかく登山装備だとキツイ。
3
今日歩く十二ヶ岳の稜線が見えて来ました。(この後、苦労する事など、この時思ってもいなかった。)
2016年03月30日 07:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日歩く十二ヶ岳の稜線が見えて来ました。(この後、苦労する事など、この時思ってもいなかった。)
6
遠くから見えた時、バス停に人が居ると思っていたら、人形でした。
2016年03月30日 07:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くから見えた時、バス停に人が居ると思っていたら、人形でした。
18
ようやく登山道入り口に到着しました。ココからまずは毛無山へ登ります。
2016年03月30日 07:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山道入り口に到着しました。ココからまずは毛無山へ登ります。
7
最初は、登山道入り口前の駐車場に止めようと思っていたのですが、使用出来なくなっています。
2016年03月30日 07:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は、登山道入り口前の駐車場に止めようと思っていたのですが、使用出来なくなっています。
2
登り始めて、イイ道だなーと思ったら、この後意外とキツイ登りが待っていました。
2016年03月30日 08:14撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて、イイ道だなーと思ったら、この後意外とキツイ登りが待っていました。
3
展望の無い急登を登っていましたが、ようやく富士山が見えました。(最近、丹沢からはお会い出来ませんでしたねー。)
2016年03月30日 08:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の無い急登を登っていましたが、ようやく富士山が見えました。(最近、丹沢からはお会い出来ませんでしたねー。)
11
西湖、サイコー!。
2016年03月30日 08:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西湖、サイコー!。
10
河口湖も・・・サイコー!。
2016年03月30日 08:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖も・・・サイコー!。
4
毛無山山頂・・・到着。(落っこちている。)
2016年03月30日 08:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山山頂・・・到着。(落っこちている。)
6
標識を拾って記念写真。
(ああ〜最初の文字がー、毛が無い!。しかも、海抜500mになってしまったー。)
2016年03月30日 08:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識を拾って記念写真。
(ああ〜最初の文字がー、毛が無い!。しかも、海抜500mになってしまったー。)
36
ヤッパリ富士山サイコー!。
2016年03月30日 08:45撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤッパリ富士山サイコー!。
21
誰か登っている人いるのかなー。
2016年03月30日 09:12撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰か登っている人いるのかなー。
9
山頂にポスト?。
2016年03月30日 08:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にポスト?。
3
とてもイイ山頂なのですが、ベンチが有りません。私は立ち食いしました。(そういえば登山中、一度も座らなかった。)
2016年03月30日 08:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とてもイイ山頂なのですが、ベンチが有りません。私は立ち食いしました。(そういえば登山中、一度も座らなかった。)
11
次は、十二ヶ岳へ向かいます。
2016年03月30日 09:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は、十二ヶ岳へ向かいます。
3
マズは一ヶ岳。※おしらせ。十二も有ると面倒なので、途中は割愛させて頂きます。
2016年03月30日 09:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マズは一ヶ岳。※おしらせ。十二も有ると面倒なので、途中は割愛させて頂きます。
3
四ヶ岳は展望が有りました。今朝歩いて来た集落が見えます。
2016年03月30日 09:53撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ヶ岳は展望が有りました。今朝歩いて来た集落が見えます。
11
ロープを使わないと、変な格好にナッチャイます。
2016年03月30日 09:56撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを使わないと、変な格好にナッチャイます。
6
残雪や凍結が増えて来ました。
2016年03月30日 10:00撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪や凍結が増えて来ました。
3
七ヶ岳の標識は、壊れて落ちていました。
2016年03月30日 10:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ヶ岳の標識は、壊れて落ちていました。
2
やっぱり出てキタ、八ヶ岳!。
2016年03月30日 10:23撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり出てキタ、八ヶ岳!。
7
九ヶ岳は、登らずに左から巻きます。
2016年03月30日 10:32撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九ヶ岳は、登らずに左から巻きます。
十ヶ岳も登れないので北斜面を巻きますが、滑り落ちない様に注意です。
2016年03月30日 10:37撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十ヶ岳も登れないので北斜面を巻きますが、滑り落ちない様に注意です。
7
十一ヶ岳に登る急登も残雪が有ったので、妻を荷揚げする為にロープを出しました。
2016年03月30日 10:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十一ヶ岳に登る急登も残雪が有ったので、妻を荷揚げする為にロープを出しました。
13
十一ヶ岳に到着。ココからが本日の核心部です。
2016年03月30日 10:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十一ヶ岳に到着。ココからが本日の核心部です。
3
長く、急勾配で残雪有りですが、ココでは楽な方だと思います。(注:降っています。)
2016年03月30日 11:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長く、急勾配で残雪有りですが、ココでは楽な方だと思います。(注:降っています。)
15
さらに降りますが、心配なので途中から妻にロープで補助しました。
2016年03月30日 11:13撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに降りますが、心配なので途中から妻にロープで補助しました。
7
コレがレコでよく見る橋ですね。しかーし、二人分はどうすれば!、イイノデスカー?。(意外と丈夫でした。)
2016年03月30日 11:16撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コレがレコでよく見る橋ですね。しかーし、二人分はどうすれば!、イイノデスカー?。(意外と丈夫でした。)
13
橋を渡ると、キツイ登り返しでした。
2016年03月30日 11:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ると、キツイ登り返しでした。
14
普通は、ロープなんて必要無いと思いますよ。
2016年03月30日 11:22撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通は、ロープなんて必要無いと思いますよ。
10
でも、ナカナカの高度感!。妻は必死で登っています。
2016年03月30日 11:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、ナカナカの高度感!。妻は必死で登っています。
23
十二ヶ岳へ登っている途中からの展望。十一ヶ岳と三ツ峠しか名前が分からない。
2016年03月30日 11:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳へ登っている途中からの展望。十一ヶ岳と三ツ峠しか名前が分からない。
3
ジャ〜ン。なるほど、便利なアプリですね。(スマホ汚ネエ)
2016年03月30日 11:42撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャ〜ン。なるほど、便利なアプリですね。(スマホ汚ネエ)
5
手ぇ〜離しちゃおうかな〜。
2016年03月30日 11:50撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手ぇ〜離しちゃおうかな〜。
13
予想以上に大変でしたが、ようやく十二ヶ岳に到着しました!。(しかし、ココから先の方がモット大変だとは、この時はまだ知らなかった。)
2016年03月30日 12:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想以上に大変でしたが、ようやく十二ヶ岳に到着しました!。(しかし、ココから先の方がモット大変だとは、この時はまだ知らなかった。)
36
フッフッフッフッ。
2016年03月30日 12:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フッフッフッフッ。
14
十二ヶ岳からの下りは、今まで一番の難所でした。私がいる所から下は、ホボ垂直の長い降下です。しかも雪や凍結で、妻を補助しながらの降下は、大変でした。(なので、写真を撮る余裕はありませんでした。)
2016年03月30日 12:32撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳からの下りは、今まで一番の難所でした。私がいる所から下は、ホボ垂直の長い降下です。しかも雪や凍結で、妻を補助しながらの降下は、大変でした。(なので、写真を撮る余裕はありませんでした。)
14
緊張の続いた降下を無事通過しました。ロープと簡易ハーネスを持って来て大正解でした。途中で妻が怖くて動け無くなったらどうしようかと思いました。もう一度言いますが、普通なら必要無いと思いますよ。(写真はその後の登り返しです。)
2016年03月30日 12:42撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊張の続いた降下を無事通過しました。ロープと簡易ハーネスを持って来て大正解でした。途中で妻が怖くて動け無くなったらどうしようかと思いました。もう一度言いますが、普通なら必要無いと思いますよ。(写真はその後の登り返しです。)
6
前の写真を登って行くと、ハシゴが有りました。
2016年03月30日 12:43撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真を登って行くと、ハシゴが有りました。
6
十二ヶ岳方面を振り返ります。 (危険マークだ!・・・確かに。)
2016年03月30日 12:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳方面を振り返ります。 (危険マークだ!・・・確かに。)
7
当初は、欲張って節刀ヶ岳にも行こうと思っていましたが、妻がもうムリと言うので諦めました。(この後、今日初めてソロの人とすれ違いました。)
2016年03月30日 13:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初は、欲張って節刀ヶ岳にも行こうと思っていましたが、妻がもうムリと言うので諦めました。(この後、今日初めてソロの人とすれ違いました。)
7
フッフッフッフッ。さっきより大き目※当社比(今季最後かも?。)
2016年03月30日 13:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フッフッフッフッ。さっきより大き目※当社比(今季最後かも?。)
13
歩いて来た稜線を振り返ります。毛無し山は、中央の十二ヶ岳の奥なので、見えません。
2016年03月30日 13:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて来た稜線を振り返ります。毛無し山は、中央の十二ヶ岳の奥なので、見えません。
3
鬼ヶ岳山頂には、ナンともリッパな岩が有りました。
2016年03月30日 13:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岳山頂には、ナンともリッパな岩が有りました。
3
ハシゴを降りて、雪頭ヶ岳に向かいます。
2016年03月30日 13:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴを降りて、雪頭ヶ岳に向かいます。
9
岩に登ってキメポーズしていますが、妻の補助のせいで腱鞘炎が再発。しかも翌日は、両腕と肩が筋肉痛に!。(私は、普通の登山者の倍は疲れるのでアル。)
2016年03月30日 13:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に登ってキメポーズしていますが、妻の補助のせいで腱鞘炎が再発。しかも翌日は、両腕と肩が筋肉痛に!。(私は、普通の登山者の倍は疲れるのでアル。)
18
またロープが・・・。正直もううんざりですが、雪が有るので使います。
2016年03月30日 13:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またロープが・・・。正直もううんざりですが、雪が有るので使います。
6
雪頭ヶ岳に到着!。ココはイイ展望ですねー。おじさんが一人景色を眺めていましたが、写真を撮る為に一晩ココで明かすそうです。(スゴイ!)
2016年03月30日 14:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪頭ヶ岳に到着!。ココはイイ展望ですねー。おじさんが一人景色を眺めていましたが、写真を撮る為に一晩ココで明かすそうです。(スゴイ!)
12
下山を開始しましたが、良く滑ります。(軽アイゼン使えばよかった。)
2016年03月30日 14:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山を開始しましたが、良く滑ります。(軽アイゼン使えばよかった。)
3
今日の移動距離は、そんなに長く無いハズなのに・・・何だかゴールが遠く感じる。
2016年03月30日 14:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の移動距離は、そんなに長く無いハズなのに・・・何だかゴールが遠く感じる。
1
雪頭ヶ岳からの下りも結構急でしたが、ようやく平和な道になりました。
2016年03月30日 15:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪頭ヶ岳からの下りも結構急でしたが、ようやく平和な道になりました。
1
東入川堰堤の右側から下山して来ました。(重力式コンクリートダムみたいでカッコイイ、大きな堰堤ですねぇー。)
2016年03月30日 15:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東入川堰堤の右側から下山して来ました。(重力式コンクリートダムみたいでカッコイイ、大きな堰堤ですねぇー。)
3
ようやくゴール。今回は久しぶりに疲れました。
2016年03月30日 15:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくゴール。今回は久しぶりに疲れました。
9
おまけ1:帰りに西湖の南側を通って今日歩いてキタ稜線を眺めました。
2016年03月30日 16:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ1:帰りに西湖の南側を通って今日歩いてキタ稜線を眺めました。
8
おまけ2:早朝、西の左端から東の端まで歩いてキタ事を思い出しながら眺める。(注:東の端は写真には写っていません!パノラマで撮ればよかった。)
2016年03月30日 16:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ2:早朝、西の左端から東の端まで歩いてキタ事を思い出しながら眺める。(注:東の端は写真には写っていません!パノラマで撮ればよかった。)
5
おまけ3:苦労した稜線を見上げますが、山に登らない観光の人達には、ギザギザの山にしか見えないんだろーな。
2016年03月30日 16:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ3:苦労した稜線を見上げますが、山に登らない観光の人達には、ギザギザの山にしか見えないんだろーな。
7

感想/記録
by kaz01

以前から行ってみたかった十二ヶ岳、ロープや鎖場が多数ありヤマレコでもおススメで紹介されています。そろそろ雪も無くなった頃かな?と思い、行ってみました。

当初は、毛無山登山口の駐車場に止める計画でしたが、使用が出来ないとの情報があったので、魚眠荘前からスタートする事にしました。(周回ルートなので、歩く距離は同じです。)
しかし、スタートから登山口まで西湖を西から東へ歩いて行かなければなりません。
車で通った時、歩く事を考えたらトテモ長く感じましたが、下山後に歩くよりもましだと思いました。
長い、舗装路を歩いて、毛無山登山口に到着しました。おかげで良いウォーミングアップになりました。
毛無山までは、しばらく展望のない急登が続きます。この日は、天気はイイのですが風が強く木々が揺れていました。
山頂付近になると富士山の雄大な景色と、眼下に先程歩いて来た西湖も見えて来ました。
毛無山に到着すると、先程までの強風は無くなり山頂でのんびりと休憩出来ました。
山頂からの眺めは、天気も良くてサイコーの展望でした!。
次に、十二ヶ岳に向かいます。まずは一ヶ岳・・・十二もあると大変だと思いましたが、意外とあっさりと通過して行きます。しかし、登り降りの連続で後からボディーブローのように効いてきます。
十ヶ岳を過ぎた所から、コレまでと違い一変して、長い急登になります。
十一ヶ岳から降下の途中で、念の為妻にロープで補助しました。
まだまだ経験は浅いですが、丹沢山域・乾徳山・赤岳等の鎖場は経験して来たつもりでしたが、ココはそれらを凌ぐ所だと感じました。(注:個人の感想です)
しかも雪や凍結が有ると更に難易度がUPします。
この様な登山をしたかった私は、妻とは逆にテンション↑で十二ヶ岳に到着しましたが、本当の核心部はココから先の降りでした。
その下りの場所に来ましたが、上からだと、下降点が見えません。しかも、コレまでよりも雪が多いです。まずは、私が途中まで降りて下から妻に指示を出しますが、ココから先が更に急で垂直のように感じ、補助ロープを妻に付けました。
普通なら、スリルのある楽しい降下なのですが、妻には恐らく断崖絶壁を降りている気分だと思いました。
時間を掛けて、少しずつ妻を無事に降ろしましたが、お陰で私の腕はパンパンでした。最初は妻を降ろしたら、自分だけもう一度登って、降りてみたかったのですが、もうそんな気分では有りませんでした。
その後は、金山〜鬼ヶ岳〜雪頭ヶ岳へと稜線を歩いていきます。コレまでと違い歩きやすい道と思っていましたが、意外と残雪や、ロープ、ハシゴ等があり地味に疲れました。
あと、雪頭ヶ岳からの下山も意外と急だし雪や泥濘もあり妻は何度かコケていました。

今回の登山は、妻には難易度が高い時期に連れて来てしまいましたが、大変良い経験になったハズです。私は違う意味で疲れましたが、とても楽しい山だと思いました。
今度来る時は、もう少し暖かい時期がイイですね。



訪問者数:1348人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/4/27
投稿数: 298
2016/4/1 23:00
 お疲れさまです!
なんか凄いトコですね!!またまた目から鱗なレポでありがとうございます。この周辺の山域は三ッ峠しか登ったことがなくまだ全然知らない山ばかりなのですが、急登に鎖にロープにハシゴ、とてもハードで面白そうです。しかしお写真拝見する限りなかなか危険度も高そう・・・。まして残雪がある時期は要注意度が増しますよね(赤岳よりもレベル高いのならば尚更ですね)。ご無事の下山で何よりでした。この辺りの山々は河口湖ルートで富士登山すると、ご来光の時間あたりに雲海の中から浮かび上がるように幻想的で神秘的に見えてとても素敵なのですが、やはり遠目からでは分からない急峻さがあるものなのですね。

ロープとハーネス、持っていかれて大正解でしたね。kazさんはロープ技術は最初、何処かで講習などを受けられたのですか?私は未だにロープは所持もしておらず単独なので使うタイミングも無いのですが、毎年機会があれば覚えたいなぁと思っているのです。平日夜なんかに登山用品店で開催するのはちらほら情報が入るのですが、週末開催となるとなかなか無いものなんですね(私の場合行けるのは週末だけなので)。
登録日: 2014/8/9
投稿数: 141
2016/4/2 0:45
 Re: お疲れさまです!
こんばんは!。いや〜お恥ずかしいレポになってしまいました。十二ヶ岳でロープを持参して使うなんて私達ぐらいではナイでしょうか。でも、持っていて本当に良かったと思います。
(なにせ、運動音痴の妻が一緒なので。)
一応、丹沢で鍛えてきたツモリだったんですが・・・。マサカ雪がまだ有るなんて・・・。
まだまだ経験が浅い証拠ですね。でも、私は凄く楽しい登山が出来て大満足でしたが、妻にはまだ、早かったようでした。これからは、もう少し登山計画を考えなければイケないかなーなんて思いましたが・・・多分すぐに忘れるとおもいます!。
私の感想で、赤岳より大変と記載してしまいましたが、ryoさんが登られたルートの方が、私達が登った地蔵尾根ルートよりもズット難易度が高いとおもいます。(私のレポは、いつもテキトウなので、お恥ずかしい次第です。)

ロープワークですが、登山に関しては講習体験は未だに受けた事が無いのです。
普段は仕事柄、時々使う程度です。あと、実は地元の消防団に在籍しておりまして、活動の一環でロープを使用した訓練講習は受けています。(でも、山岳地域では無いので、懸垂降下などはヤッタ事など有りません。なので、ほとんど役には立ちませんけど・・・。)

ryoさんの日記を拝見させて頂きましたが、あの番組が終って私も寂しいです。
私も、毎週楽しみにしていました。登山ガイドの赤沼さんと、白石さんの登山は毎回、特に楽しみでした。また番組が復活して欲しいと私も思います。
(ああ〜白石さんとのツーショット、羨ましいー!。)
登録日: 2010/4/27
投稿数: 298
2016/4/3 0:29
 Re[2]: お疲れさまです!
なるほど。ロープの件、そうなのですね。教えて下さってありがとうございます。奥様の登り降りをこれまで何度もしっかりサポートされてらっしゃるので、かなり実用的に使いこなせてらっしゃるのではないでしょうか。やはり消防団に入られてるともなればそうした技術を学ぶ機会も出てきますよね。それこそ私もガイドの赤沼さんばりにロープをピシッと使いこなせるくらいになればいいなぁと漠然と思ったりしますが、たぶん現時点では紐の結び方すら怪しいので、先がまだ長すぎますね(笑)。白石さんは12月に星川駅近くの保土ヶ谷公会堂で無料の講演会があったんです。やはり冒険家と言うだけあって話す言葉の端々にチャンジスピリットが溢れ、男のロマンありでとても良かったですよ。
登録日: 2014/8/9
投稿数: 141
2016/4/3 12:08
 Re[3]: お疲れさまです!
こちらこそ有難うございます。講演会が有ったのは、星川だったんですか。私も家から、相鉄ですぐですね。また、やってくれないかなー。でも平日休みだから、他のイベントなどもナカナカ行ける機会が無いんですよね。でも、チャンスがあったら私も、何か為になるような講演会やイベントに参加してみたいです。あと、登山でのロープワークは他の人に笑われないように、少しずつ覚えていきたいと思います。(←こういう講習に参加したいです。)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ