ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837391 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

巻機山 スノーシューで

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー kimu6
天候晴一時曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西谷後バス停で駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:20西谷後バス停―8:50桜坂−10:104合目―12:40 9合目(前巻機)−14:00 6合目―15:40バス停着
コース状況/
危険箇所等
8合目付近クラスト斜面は気を付けて
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 レインウェアー ガイド地図 コンパス 筆記具 保険証 飲料 ティッシュ ザックカバー バンドエイド タオル 携帯電話 防寒着 ストック 水筒 時計 非常食 アイゼン(10本爪) クマよけ鈴 スパッツ 食料 ツェルト ファーストエイドキット カメラ

写真

最高の春山日和
2016年03月26日 08:39撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の春山日和
3
背後の大源太山がりりしい
2016年03月26日 10:12撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後の大源太山がりりしい
1
米子頭山方面
2016年03月26日 10:12撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米子頭山方面
1
山頂方面、いい天気だ。
2016年03月26日 10:12撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面、いい天気だ。
6合目付近の緩斜面。谷川連峰から平評山が見えてきた。
2016年03月26日 11:15撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目付近の緩斜面。谷川連峰から平評山が見えてきた。
手前の大源太山と右の万太郎山がいい形。
2016年03月26日 11:15撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の大源太山と右の万太郎山がいい形。
9合目方向、少し天気が不安定に
2016年03月26日 11:40撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目方向、少し天気が不安定に
1
割引岳方面
2016年03月26日 11:40撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳方面
天狗岩
2016年03月26日 11:40撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩
柄沢山への稜線
2016年03月26日 11:40撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柄沢山への稜線
1
谷川岳〜平標山
2016年03月26日 11:41撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳〜平標山
3
9合目 今日はここまで。
2016年03月26日 12:43撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目 今日はここまで。
2
まるで○○の雪中行軍
2016年03月26日 12:43撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで○○の雪中行軍
1
7合目付近から天狗岩、春山ならではの一枚
2016年03月26日 12:43撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目付近から天狗岩、春山ならではの一枚
3
朝日岳への稜線
2016年03月26日 12:44撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳への稜線
2
左に谷川岳の絶壁、その手前は清水峠
2016年03月26日 12:44撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に谷川岳の絶壁、その手前は清水峠
2
尾瀬燧ヶ岳と影鶴山
2016年03月26日 12:44撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬燧ヶ岳と影鶴山
至仏山と笠ヶ岳
2016年03月26日 12:44撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山と笠ヶ岳
1
えびじゃなくて・・・、何かがいるような・・?
2016年03月26日 13:06撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えびじゃなくて・・・、何かがいるような・・?
1
武尊山
2016年03月26日 13:06撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山
1
気温は2℃くらい
2016年03月26日 13:11撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は2℃くらい
5合目付近から天狗岩
2016年03月26日 13:59撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目付近から天狗岩
2
こんな感じで適当に降りれるのが春山だ
2016年03月26日 14:40撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで適当に降りれるのが春山だ
1
最後までいい天気。
2016年03月26日 15:43撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後までいい天気。
2

感想/記録
by kimu6

前日が遅くまで仕事だったので休養日のつもりだったが、天気図を見ていると絶好の日和であり、朝起きたらすっかり山モードに。
こんなときは近くの山に限ると、巻機山へ。
バス停の駐車スペースには4台停まっていたが、何とか駐車で来た。清水地区に停めるか思案したのだが、いままでここに停めたことがなかったので今回はここに。結果的には清水地区の方が近くてよかったが。

天気は晴天、青い空に白い山々が映える。今日はスノーシューでハイキングだ。ワカンとアイゼンもあるので、ルートに不安はない。
桜坂から登山道沿いに先行のトレースをたどると6〜7人のパーティーを越して、4人くらいのパーティーが井戸尾根の右側を進んでいた。途中で尾根直登のトレースに進んだが、岩交じりの藪だ。もっと左の登山道に行かないのを不思議に思いつつ、藪斜面との格闘が始まった。つい意地になってスノーシュウでどこまで行けるかを試すのが目的になってしまった。藪をつかんで体を引き上げる動作が続いた。
4合目の尾根についたころにはだいぶ体力を使ってしまった。でも天気がいいので景色もよく、背後に見える大源太山の姿がりりしい。
この後は緩斜面を散歩して5合目へ。今年は数十年来の小雪だったが、数日前に雪が降ったのでトレースを外すと30cm程の新雪だった。
天狗岩の雄姿を一枚と思ったが、生憎木の枝で写真にいい場所が見つからない。
そして6合目〜7合目の緩斜面になる。このあたりから森林は終わり、風の通り道はクラスとした雪面となる。天気は曇り、風が強くなってきた。
背後には柄沢山から谷川連峰が見えるようになってきた。そして斜面は急になる。新雪とトレースのおかげでスノーシューでも難なく進める。途中数か所クラスト斜面ではスノーシューの爪をしっかり効かせて通過する。
すっかりバテバテで9合目前巻機(ニセ巻)へ。時刻は12時半を過ぎたので、今日はここまでだ。
前方を見ると数人が山頂を目指していて、一人が山頂方面からBC?で降りてきた。
風が強く、ビールで乾杯してすぐ下山へ。降りかけて気温計を見ると2℃だ。風が強いので体感気温はマイナスだ。
途中急斜面のクラスト雪面に気を付けて通過し、5合目付近で天狗岩を間近に見ながら昼食に。今日は何の準備もしてなかったので、おにぎりとお茶だけだが、ここは林の中で風は弱く曇りだが寒くはなく、気持ちよく休めた。
その後4合目付近から進行方向右側の斜面を適当に下る。急斜面が終わったあたりで昨日のものと思われるトレースを発見。この道を登れば楽だったのだ。天気が回復し熱くなってきた。

ずっとスノーシューを付けていたせいか、左足にまめができる寸前だった。そのこともあり、桜坂から駐車場まではずいぶん長く感じられた。
スノーシューにこだわらなければ、もう少し楽だったかもしれないがこれもいい経験だ。そして少し無理してスノーシューで歩きとおしたのも、よく慣れた巻機山だからこそできたことかもしれない。
訪問者数:361人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン スノーシュー 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ