ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837415 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

もう春なのに 天狗岳にはまだ冬が残っていました。

日程 2016年03月30日(水) [日帰り]
メンバー onisan
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東海北陸道木曽川ICから中央道諏訪ICまで問題ありません。
渋御殿湯まで積雪は無くスムース。
渋御殿湯で駐車場料1000円を払い、宿のカミさんの指定する駐車場所へ。駐車場にはすでに数台の車が停まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

4:09自宅—7:25渋御殿湯―7:48登山口―8:47八方台分岐―9:15唐沢鉱泉分岐―9:59黒百合ヒュッテ10:26―10:32中山峠―11:48東天狗岳11:59―12:33天狗の奥庭上―12:57黒百合ヒュッテ13:08―14:28登山口
コース状況/
危険箇所等
登山口の橋を渡ると雪道。ツボ足ではちょっと無理かな。
アイゼンを装着してダブルストックで登り始めます。20分も登ると身体が温まり、フリースと帽子を脱ぎます。
黒百合ヒュッテでブランチ後、フリースを再び着込んで、ダブルストックをピッケルに持ち替えます。
中山峠から天狗岳に向かいます。足跡を辿ってピッケルを突き刺し、急登を登ります。林を抜け森林限界を越えると強風でトレースは消えています。登りやすい場所を選んで、風に耐えながらゼイゼイ、休み休み登ります。
頂上手前の急登を這い上がり、岩を回り込み、細いトレースを辿って東天狗頂上に至りました。
下りは天狗の奥庭から黒百合ヒュッテへ。ズボズボ踏み抜きながら下ります。ヒュッテのベンチでひと休み。フリースと帽子を脱ぎ、ピッケルをダブルストックに持ち替え、登山口まで下りました。
結局、アイゼンは着けっぱなしでした。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

渋御殿湯から、
2016年03月30日 07:39撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋御殿湯から、
4
登山口まで積雪はありませんが、
2016年03月30日 07:42撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで積雪はありませんが、
3
橋を渡ると固い雪。ツボ足では滑り、アイゼンを装着します。
2016年03月30日 07:42撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ると固い雪。ツボ足では滑り、アイゼンを装着します。
3
右手を登ります。
2016年03月30日 07:50撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手を登ります。
1
最初はジグザグ。
2016年03月30日 08:05撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はジグザグ。
2
身体が温まってきたので、ここでフリースと帽子を脱ぎます。
2016年03月30日 08:11撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
身体が温まってきたので、ここでフリースと帽子を脱ぎます。
2
林の中、トラバース気味に真っ直ぐ進みます。
2016年03月30日 08:19撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中、トラバース気味に真っ直ぐ進みます。
3
唐沢鉱泉への分岐に到着。
2016年03月30日 09:15撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉への分岐に到着。
2
雪も綺麗になって来ました。
2016年03月30日 09:33撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪も綺麗になって来ました。
2
天狗の奥庭が見えて来ました。
2016年03月30日 09:56撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭が見えて来ました。
7
黒百合ヒュッテに到着。
2016年03月30日 09:59撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに到着。
6
ヒュッテの前のベンチでブランチとします。
コンビニで買った「からあげ巻&ツナサラダ巻き」です。
2016年03月30日 10:05撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテの前のベンチでブランチとします。
コンビニで買った「からあげ巻&ツナサラダ巻き」です。
14
中山峠から天狗を目指します。
2016年03月30日 10:32撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠から天狗を目指します。
4
樹間から天狗が姿を見せます。
2016年03月30日 10:33撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から天狗が姿を見せます。
8
たっぷりの雪です。
2016年03月30日 10:39撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たっぷりの雪です。
9
東西天狗のそろい踏み。
2016年03月30日 10:41撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東西天狗のそろい踏み。
14
雪庇を避けてトレースが出来ています。
2016年03月30日 10:58撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇を避けてトレースが出来ています。
8
ピッケルを差し込んで急登を上がります。
2016年03月30日 11:02撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピッケルを差し込んで急登を上がります。
9
天狗の鼻に向かって。強風でトレースは消されています。
2016年03月30日 11:24撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の鼻に向かって。強風でトレースは消されています。
15
天狗の奥庭から登ってくるヒトが二人います。
2016年03月30日 11:24撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭から登ってくるヒトが二人います。
7
先に行って貰い、わたしはヨタヨタ登ります。
2016年03月30日 11:37撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に行って貰い、わたしはヨタヨタ登ります。
8
ク〜、堪りません。
2016年03月30日 11:44撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ク〜、堪りません。
23
頂上で先行の若者に撮って頂きました。
2016年03月30日 11:50撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で先行の若者に撮って頂きました。
47
南八つ。
2016年03月30日 11:52撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八つ。
8
硫黄岳爆裂火口アップ。
2016年03月30日 11:52撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳爆裂火口アップ。
6
疲れたので西天狗には行きません。
2016年03月30日 11:53撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れたので西天狗には行きません。
6
頂上には3人だけ。ご婦人と若者、いずれもソロの方です。
2016年03月30日 11:54撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上には3人だけ。ご婦人と若者、いずれもソロの方です。
22
北八つ。
2016年03月30日 11:54撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八つ。
4
春霞で南アルプスは見えません。
2016年03月30日 11:54撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春霞で南アルプスは見えません。
8
阿弥陀アップ。
2016年03月30日 11:54撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀アップ。
14
天狗の鼻に向かって下りに掛かります。
2016年03月30日 11:55撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の鼻に向かって下りに掛かります。
7
天狗の奥庭に向かいます。
2016年03月30日 12:13撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭に向かいます。
2
天狗の奥庭上です。
2016年03月30日 12:33撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭上です。
10
結構ズボズボ沈みます。
2016年03月30日 12:38撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構ズボズボ沈みます。
5
天狗ともお別れ。
2016年03月30日 12:51撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗ともお別れ。
9
黒百合ヒュッテが見えました。
2016年03月30日 12:52撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテが見えました。
6
ここを下って来ました。
2016年03月30日 13:08撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下って来ました。
8
黒百合ヒュッテからもアイゼンで、無事登山口に降り立ちました。
2016年03月30日 14:27撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテからもアイゼンで、無事登山口に降り立ちました。
8
渋御殿湯の駐車場、車が増えていました。
2016年03月30日 14:35撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋御殿湯の駐車場、車が増えていました。
6

感想/記録
by onisan

 北に前線、南に高気圧。南の国のあったかい空気が日本列島に流れ込み、4月から5月の陽気になると云う事です。晴れマークと雲マークが並ぶ中、八ヶ岳辺りは晴れマークだけ。じゃ、天狗岳に行こう。

 あったかくなりそう、ハードシェルは止め、カッパを着て登ります。でもアイゼンは必要だろうと、一応靴は冬靴。いつもの如く痺れた足を引きづりながら登ります。おまけに今日は、上を見ると手も痺れ、ガタガタ。

 黒百合ヒュッテでブランチを摂りながら大休止。今日は中山峠から天狗岳を目指します。林を抜け森林限界を過ぎるとそこは別世界、白銀の素晴らしい世界が広がっています。東西天狗のそろい踏み、天狗の鼻に向かう稜線には見事な雪庇、振り返れば雪を冠った北八つの山並み。頂上へと続くトレースは強風でふきとば消されています。吹き飛ばされないよう、兎に角上を目指して登ります。雪だまりの急登、差し込んだピッケルにしがみ付いて上がります。ソロのご婦人と若者に道を譲り、休み休み、たっぷり冬の天狗岳を味わいながら、慎重に天狗の鼻を回り込みます。

 お二人の待つ東天狗頂上、根石岳を見下ろし、その向こうに硫黄岳・赤岳・阿弥陀ヶ岳。振り返れば、今登ってきたルートの向こうに高見石・縞枯山・北横岳・蓼科山の北八つの峰々。残念ながら、春霞みで南アルプス、北アルプスは見えません。眼前の西天狗、今日はもう登る元気はありません。暫し山頂で眺望を堪能し下りに掛かります。

 下りは天狗の奥庭経由。ズボズボ踏み抜き、黒百合ヒュッテに降り立ちました。

 桜満開、下界は春ですが東天狗岳はまだ冬。遅まき乍ら、今季一番の冬山らしい冬山を堪能する事が出来ました。
訪問者数:576人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ