ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837622 全員に公開 雪山ハイキング北陸

口三方岳 残雪トレッキング

日程 2016年03月31日(木) [日帰り]
メンバー yona
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
16分
合計
4時間22分
S口三方岳登山口10:3110:58小屋跡11:0011:43岩屋11:4512:58景清池13:06頂上13:1613:59岩屋14:0014:34小屋跡14:3514:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
アプリ不安定、位置情報が正しく記録されていなかったためハンド入力。
コース状況/
危険箇所等
晴天気温17℃による融雪でところどころ歩行困難。朝早ければ快適だったかも。
その他周辺情報千丈温泉は定休日です。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ
備考 晴天高温下で飲料1.5Lでは少なかったかも。

写真

登山口前駐車スペースは先客2台あり。日曜は遅いと停めるところないんだろうなぁ。
2016年03月31日 10:31撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口前駐車スペースは先客2台あり。日曜は遅いと停めるところないんだろうなぁ。
見ての通りすっかり雪も解け、道路も整備され車両通行可能でした。
2016年03月31日 10:31撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見ての通りすっかり雪も解け、道路も整備され車両通行可能でした。
1
のっけから急登です。初めて来たときは「ずっとこんなの続くの?」とビビッていたことが懐かしい。ペースを落としてゆっくり登ればしばらくで緩やかな稜線に出ます。
2016年03月31日 10:33撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のっけから急登です。初めて来たときは「ずっとこんなの続くの?」とビビッていたことが懐かしい。ペースを落としてゆっくり登ればしばらくで緩やかな稜線に出ます。
斜面の傍らカタクリも咲いています。春山気分満喫。
2016年03月31日 10:36撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面の傍らカタクリも咲いています。春山気分満喫。
炭焼き小屋跡を通過。一本立てるのにちょうどいい地点ですね。
2016年03月31日 10:58撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼き小屋跡を通過。一本立てるのにちょうどいい地点ですね。
登っても登っても雪は現れません。
周囲は熱気で蒸し暑く、汗かきながら登ります。
2016年03月31日 11:12撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っても登っても雪は現れません。
周囲は熱気で蒸し暑く、汗かきながら登ります。
ふと振り返ると残雪のセイモアがよく見えます。
帰る方向の目印ですね。
2016年03月31日 11:15撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと振り返ると残雪のセイモアがよく見えます。
帰る方向の目印ですね。
やっと会えたね、雪。晴天無風ですが雪が現れると少しひんやりとした気分になります。
2016年03月31日 11:26撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと会えたね、雪。晴天無風ですが雪が現れると少しひんやりとした気分になります。
しばらく来ないうちに標識も整備され、親切になっています。
自分の知る限りでは水場・池・ピークの標識しか知りません。
2016年03月31日 11:43撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく来ないうちに標識も整備され、親切になっています。
自分の知る限りでは水場・池・ピークの標識しか知りません。
気温が高いため先行者のトレースをたどっても嵌る場所多数あり。
2016年03月31日 11:51撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温が高いため先行者のトレースをたどっても嵌る場所多数あり。
ピークをやっと拝めました。
もうお昼だというのにペースは上がりません。
2016年03月31日 12:03撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークをやっと拝めました。
もうお昼だというのにペースは上がりません。
標高もそれなりに上がっているためか上部の雪はしまっているところもあり。ツボ足でも快適歩行。
2016年03月31日 12:09撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高もそれなりに上がっているためか上部の雪はしまっているところもあり。ツボ足でも快適歩行。
烏帽子の標高まで到達した模様。
もうひと踏ん張りです。先行者1名とすれ違う。
2016年03月31日 12:38撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子の標高まで到達した模様。
もうひと踏ん張りです。先行者1名とすれ違う。
上部の積雪まだまだ多め。
水場や景清池などの標識は出ていません。
もう一人の先行者ともすれ違いました。
2016年03月31日 12:58撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部の積雪まだまだ多め。
水場や景清池などの標識は出ていません。
もう一人の先行者ともすれ違いました。
1
ピーク到着。晴天無風ですが晴れ続きだったため、チリが舞い上がり遠望はすっきりしません。
2016年03月31日 13:06撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク到着。晴天無風ですが晴れ続きだったため、チリが舞い上がり遠望はすっきりしません。
3
雪庇が張り出している状態で踏み抜いたらこの急坂が待ち構えています。固いと停まらないだろうなぁ。
2016年03月31日 13:16撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が張り出している状態で踏み抜いたらこの急坂が待ち構えています。固いと停まらないだろうなぁ。
1
登りよりも雪はさらに融け、嵌りまくりです。
後続の方とすれ違いました。
2016年03月31日 13:47撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りよりも雪はさらに融け、嵌りまくりです。
後続の方とすれ違いました。
ここから先はもうほとんど雪はありません。
2016年03月31日 14:31撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先はもうほとんど雪はありません。
最後にしてこの山の核心部かもしれない急坂下り。
遠くに登山口の車が見えます。
2016年03月31日 14:50撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にしてこの山の核心部かもしれない急坂下り。
遠くに登山口の車が見えます。

感想/記録
by yona

気温が上がる前の(午前中にピークを踏めるような)行程なら雪のコンディションも良く、もっと快適な歩行になった可能性あり。
訪問者数:167人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ