ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837632 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

春の槍ヶ岳 飛騨沢経由

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー hayawata, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間20分
休憩
2時間30分
合計
14時間50分
S新穂高温泉駅01:5003:40白出沢03:5005:50滝谷避難小屋06:0006:40槍平小屋07:0010:50飛騨乗越11:1011:30槍ヶ岳山荘12:00槍ヶ岳12:3012:50槍ヶ岳山荘13:00飛騨乗越13:3013:50槍平小屋14:1014:30藤木レリーフ16:00白出沢16:1016:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
右俣林道は駐車場よりすぐで積雪あり
その他周辺情報平湯の森。

写真

滝谷避難小屋付近の右俣谷
2016年03月27日 05:50撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷避難小屋付近の右俣谷
避難小屋あたりで先行者に出くわす
2016年03月27日 05:50撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋あたりで先行者に出くわす
1
滝谷から北穂高方面
2016年03月27日 05:53撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷から北穂高方面
この時間帯のデブリはカチカチで厄介だ
2016年03月27日 05:57撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間帯のデブリはカチカチで厄介だ
1
藤木レリーフ。藤木九三は日本のロッククライマー。北穂高岳滝谷の初登攀を成功させた名クライマー。wikiより。
2016年03月27日 05:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤木レリーフ。藤木九三は日本のロッククライマー。北穂高岳滝谷の初登攀を成功させた名クライマー。wikiより。
1
槍平小屋
2016年03月27日 06:43撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋
1
冬期避難小屋。雪には埋もれていない。
2016年03月27日 06:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬期避難小屋。雪には埋もれていない。
広い槍平を進む。
2016年03月27日 07:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い槍平を進む。
1
北穂高岳と涸沢岳
2016年03月27日 07:07撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高岳と涸沢岳
1
飛騨沢の下部。この先でmy 一眼の設定が狂いカメラが重荷と化した。よい景色が撮れず無念。
2016年03月27日 07:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨沢の下部。この先でmy 一眼の設定が狂いカメラが重荷と化した。よい景色が撮れず無念。
1
すべすべの飛騨沢。たまに氷の塊がひゅるひゅるとものすごいスピードでそばを転がる。転がった後が雪面に刻まれているのが写真をみても分かる。
2016年03月27日 08:41撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すべすべの飛騨沢。たまに氷の塊がひゅるひゅるとものすごいスピードでそばを転がる。転がった後が雪面に刻まれているのが写真をみても分かる。
6
背後から笠が岳が後押ししてくれる。
2016年03月27日 09:00撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後から笠が岳が後押ししてくれる。
9
スケール感は抜群
2016年03月27日 09:36撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スケール感は抜群
8
飛騨乗越が見えてるが遠い遠い。日頃のトレニーング不足で歩いては止まって休憩の繰り返しで歩を進める
2016年03月27日 09:36撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨乗越が見えてるが遠い遠い。日頃のトレニーング不足で歩いては止まって休憩の繰り返しで歩を進める
3
やっと乗越。槍が姿を。乗越で岩陰に板をデポ。
2016年03月27日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと乗越。槍が姿を。乗越で岩陰に板をデポ。
2
大喰岳
2016年03月27日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大喰岳
3
笠をバックにSさん
2016年03月27日 11:11撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠をバックにSさん
3
さあアイゼンに履き替えていきましょう。
2016年03月27日 11:11撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあアイゼンに履き替えていきましょう。
5
肩の小屋。夏はごった返す場所だ。
2016年03月27日 11:27撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋。夏はごった返す場所だ。
4
山頂ーまで
2016年03月27日 11:27撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ーまで
4
ロックオン!
2016年03月27日 11:27撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロックオン!
3
ルートは中央のS字のルンゼ。前爪しか入らず緊張した。
2016年03月27日 11:35撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートは中央のS字のルンゼ。前爪しか入らず緊張した。
3
風は強くないのでプレッシャーはない
2016年03月27日 11:36撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風は強くないのでプレッシャーはない
2
僕が先頭でいく
2016年03月27日 11:38撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕が先頭でいく
3
最後のはしご。
2016年03月27日 12:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のはしご。
2
山頂着。
2016年03月27日 12:15撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂着。
6
二人で祠前で記念写真。やりました。
2016年03月27日 12:16撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二人で祠前で記念写真。やりました。
13
はい。
2016年03月27日 12:18撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい。
4
ばんざーい
2016年03月27日 12:19撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ばんざーい
5
上から見た肩の小屋
2016年03月27日 12:20撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見た肩の小屋
3
さあ、お待ちかねのビッグスロープ飛騨沢。
2016年03月27日 13:29撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、お待ちかねのビッグスロープ飛騨沢。
8
プチパウダーもある。
2016年03月27日 13:33撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プチパウダーもある。
3
雪も適度に緩み快適。
2016年03月27日 13:33撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪も適度に緩み快適。
4
最高の瞬間。太ももが悲鳴を上げている。
2016年03月27日 13:36撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の瞬間。太ももが悲鳴を上げている。
7
槍平にまで降りてきて。右俣林道まで快適。
2016年03月27日 13:52撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平にまで降りてきて。右俣林道まで快適。
1
撮影機材:

感想/記録

2007年だったかな3月の槍ヶ岳に父親と同じルートで挑戦したことがある。その時は山スキーを始めて2年目でまったく経験もなく悪条件にも弱かった。確か飛騨乗越手前で暴風にやられて敗退した。低温で指がもげそうになり、股間に入れて暖めろって言われた記憶がある。あれから9年、長いな。山は逃げないというけれど、同じ時期に同じルートから再び同じ山に登れるチャンスは滅多にないなと感じる。その山行を諦めずに精一杯頑張らねば。

今回の山行だが、総じて時間がかかった。特に白出沢から河原に降りたが、豊富な積雪はなく苦労した。ほぼ初見のルートだが、そんな時こそルートファインディング能力が大事になる。

飛騨沢の登りはスケールがでかくて爽快であった。乗越が見えた頃から疲れが足にきて日頃のトレーニング不足が顕著に現れた。情けない。

槍の登りはダブルウィペットで慎重に登った。つい数週間前に二十歳の学生が滑落でヘリ搬送されたことをニュースで知っていたので余計に慎重になった。後続に一人の男性が続いていたが途中で敗退していた。中盤は雪壁で降りはバックステップでこなした。山頂では360度の展望でやはり来た甲斐がありました。

飛騨沢のスキーはプチパウダーもありで、適度に雪も緩み快適なビッグスキーが楽しめた。滝谷からは帰りも時間がかかった。白出沢末端まではなんとかスキーで滑ったが、白出沢林道出合までシールもつけるのが面倒だったのでツボ足でのぼり林道に合流した。体力的にも時間的にもルート取りは大切だと身にしみた。

次は厳冬期のバウダーの飛騨沢を滑りたい。
訪問者数:2120人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ