ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837654 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

久しぶりに雨乞岳からタイジョウへ

日程 2016年03月31日(木) [日帰り]
メンバー yjin
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
概ね道ははっきりしていたが、次の所は登山道で無い所を歩いた。
奥の畑から清水の頭は特に道は無かった。(でも何処でも登れる)
南雨乞岳から雨乞岳の最後の100m位は笹が元気で道がはっきりしなかった。笹藪漕ぎは何時でも疲れる。
タイジョウの池から降りた谷も道は無かった。

写真

名神八日市を降りて甲津畑の集落を過ぎ、林道を鳴野橋まで来て駐車する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名神八日市を降りて甲津畑の集落を過ぎ、林道を鳴野橋まで来て駐車する。
1
駐車地近くの花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地近くの花。
今日は林道入り口のここから出発する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は林道入り口のここから出発する。
林道入り口よりの眺め。手前にチェーンが張ってあり一般車は進入出来ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道入り口よりの眺め。手前にチェーンが張ってあり一般車は進入出来ない。
その先の道路。春先は崩れてきた石が多く歩きにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の道路。春先は崩れてきた石が多く歩きにくい。
途中にある説明文。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にある説明文。
帰りに現地を見てみよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに現地を見てみよう。
桜地蔵の説明。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜地蔵の説明。
鉄橋を渡る・この辺まで車は入れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄橋を渡る・この辺まで車は入れる。
渡ってすぐタイジョウへの登り口。帰りにここへ降りてくる予定。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡ってすぐタイジョウへの登り口。帰りにここへ降りてくる予定。
2
掛け替えられた橋も大分傷んでいる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掛け替えられた橋も大分傷んでいる。
この谷も荒れている。ずっと以前、この谷で落ち葉を退けるとイモリより大きなサンショウウオが居た。今も生き延びているのだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この谷も荒れている。ずっと以前、この谷で落ち葉を退けるとイモリより大きなサンショウウオが居た。今も生き延びているのだろうか?
ツルベ谷出合い。ここから大峠に行ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルベ谷出合い。ここから大峠に行ける。
屋敷があっても不思議で無い広さがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋敷があっても不思議で無い広さがある。
明るい道が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい道が続く。
昔は丸木橋だったような気がする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔は丸木橋だったような気がする。
左は杉峠。真っ直ぐ行くと奥の畑に行ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は杉峠。真っ直ぐ行くと奥の畑に行ける。
一寸マユツバの炭焼小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一寸マユツバの炭焼小屋。
1
帰りはここを通らないのでオオシデに逢いに来た。
この木は直径2m程は十分ある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはここを通らないのでオオシデに逢いに来た。
この木は直径2m程は十分ある。
1
引き返して奥の畑に向かう。この谷には鉱山用の水力発電所があったらしい。その名残だろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返して奥の畑に向かう。この谷には鉱山用の水力発電所があったらしい。その名残だろう。
この辺は意外に良い道である。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は意外に良い道である。
竿でも持っていれば釣ってみたい渓相なんだが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竿でも持っていれば釣ってみたい渓相なんだが。
奥の畑らしい風景になってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の畑らしい風景になってきた。
1
こんな景色が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな景色が続く。
バイケイソウも芽吹きだした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウも芽吹きだした。
1
トリカブトも葉を広げてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトも葉を広げてきた。
1
其処此処に崩落跡がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
其処此処に崩落跡がある。
1
ゆっくり寝転びたい風景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり寝転びたい風景。
1
誰かが塩爺と名付けた木。直径は2mくらいある。この辺の主だろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰かが塩爺と名付けた木。直径は2mくらいある。この辺の主だろう。
谷も幾つかに分かれ水流も少なくなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷も幾つかに分かれ水流も少なくなってきた。
1
こちらが本流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが本流。
登り着いた尾根近くにまだ雪は残っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り着いた尾根近くにまだ雪は残っていた。
1
タイジョウを望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイジョウを望む。
1
雨乞岳と西尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳と西尾根。
1
これから向かう南雨乞岳と笹原の尾根を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう南雨乞岳と笹原の尾根を望む。
西尾根の崩落地。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根の崩落地。
イハイガ岳(祝ヶ岳)の崩落。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イハイガ岳(祝ヶ岳)の崩落。
1
綿向山を見る。頂上のモニュメントが見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綿向山を見る。頂上のモニュメントが見える。
南雨乞岳が近付いてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南雨乞岳が近付いてきた。
1
手前の岩場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の岩場。
清水の頭を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水の頭を振り返る。
リンドウが沢山咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウが沢山咲いていた。
2
これもなかなか綺麗。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもなかなか綺麗。
4
南雨乞の山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南雨乞の山頂。
鎌ヶ岳を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳を望む。
雨乞岳を望む。この辺りで道が解らなくなり笹藪漕ぎをした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳を望む。この辺りで道が解らなくなり笹藪漕ぎをした。
1
南雨乞岳から少し下りた所にあったプレート。
付けていて木が枯れて落ちたようだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南雨乞岳から少し下りた所にあったプレート。
付けていて木が枯れて落ちたようだった。
笹藪漕ぎの末、雨乞岳に着いた。昔は無かったプレート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹藪漕ぎの末、雨乞岳に着いた。昔は無かったプレート。
5
東雨乞岳を望む。背景に右は御在所山、左は釈迦ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞岳を望む。背景に右は御在所山、左は釈迦ヶ岳。
2
雨乞岳の池。古い時代には雨乞儀式が行われたと言う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳の池。古い時代には雨乞儀式が行われたと言う。
1
登山道には雪が残る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道には雪が残る。
よく目立つ登山道脇の岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく目立つ登山道脇の岩。
東雨乞岳の北面の谷には雪が沢山残る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞岳の北面の谷には雪が沢山残る。
枯れた杉峠の杉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れた杉峠の杉。
降りてきた雨乞岳からの急斜面。滑りやすい道だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた雨乞岳からの急斜面。滑りやすい道だった。
御在所山の遠望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所山の遠望。
杉峠の頭への道脇には咲き始めたばかりの馬酔木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉峠の頭への道脇には咲き始めたばかりの馬酔木。
この辺りが杉峠の頭か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが杉峠の頭か?
アゲンギョの分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アゲンギョの分岐。
タイジョウに向かう尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイジョウに向かう尾根。
1
古くて判別出来ないものもあるがどの程度進んだかわかりやすい。ここで半分来たと言うわけだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古くて判別出来ないものもあるがどの程度進んだかわかりやすい。ここで半分来たと言うわけだ。
佐目子谷側は崩落が進んでいる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐目子谷側は崩落が進んでいる。
その内ここも無くなるだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その内ここも無くなるだろう。
シャクナゲもこんなに花芽の付いているものは少なかった。今年は裏年かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲもこんなに花芽の付いているものは少なかった。今年は裏年かな?
怖々歩いた尾根を振り返る。尾根道直前まで崩落が進んでいる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怖々歩いた尾根を振り返る。尾根道直前まで崩落が進んでいる。
イワカガミの群落。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミの群落。
1
これは花芽の付いたイワウチワ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは花芽の付いたイワウチワ。
1
タイジョウ(大丈)に着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイジョウ(大丈)に着いた。
これから降りる南尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから降りる南尾根
明るく開けた尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るく開けた尾根。
タイジョウの池。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイジョウの池。
地形図から見て多分降り易いであろう池の西の谷
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図から見て多分降り易いであろう池の西の谷
意外と急でズリズリ降りて行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と急でズリズリ降りて行く。
左右の谷が合流して尾根が無くなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左右の谷が合流して尾根が無くなる。
山芍薬が芽吹いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山芍薬が芽吹いていた。
1
谷の左岸、歩き易い所を選んで降りて行く。ここまで登山道は全く無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の左岸、歩き易い所を選んで降りて行く。ここまで登山道は全く無い。
谷に水が出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷に水が出てきた。
ここまで降りてやっと赤テープを見る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで降りてやっと赤テープを見る。
1
余り歩かれてなさそうな道型がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余り歩かれてなさそうな道型がある。
4/8まで全く出会わなかった。勝手に谷を降りたので当たり前の事だが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4/8まで全く出会わなかった。勝手に谷を降りたので当たり前の事だが。
2
ここで谷を渡る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで谷を渡る。
1
渡った先の道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡った先の道。
3/8からは一応、推奨の道だろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3/8からは一応、推奨の道だろう。
1
朝の道の直前に来た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の道の直前に来た。
鉄橋の橋まで帰った。朝は無かったオートバイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄橋の橋まで帰った。朝は無かったオートバイ。
1
帰りに下の川まで降りて見た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに下の川まで降りて見た。
多分この岩がそうだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分この岩がそうだろう。
1
川向こうまでほんの少しの距離だ。信長様も危ない所だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川向こうまでほんの少しの距離だ。信長様も危ない所だった。
1

感想/記録
by yjin

似たようなコースで雨乞岳を歩いたのはもう10年以上前になる。その時は桜地蔵より手前で尾根に上がり藪漕ぎに疲れ果て、杉峠から千種街道を逃げ帰った。(藪漕ぎで首からぶら下げたコンパスや地図を藪に絡め取られ気が付けば紐しか残ってなかった)

今日は奥の畑から清水の頭近くの尾根に上がったので藪漕ぎは少なかった。その分タイジョウへ回る余力を残せた。
訪問者数:477人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ