ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837847 全員に公開 山滑走甲信越

越後駒ヶ岳

日程 2016年03月31日(木) [日帰り]
メンバー hareharawai
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
石抱橋の少し上に駐車スペース数台分あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

6:33石抱橋-7:23尾根取付点7:25-9:19道行山トラバース終了9:25-10:06小倉山トラバース開始-12:08駒の小屋-12:23越駒12:44-12:47駒の小屋-13:01百草ノ池ランチ13:14-13:26シールオン13:41-13:55道行山トラバース開始(シールオフ)14:05-14:35尾根取付点14:38-15:18石抱橋P
コース状況/
危険箇所等
北ノ又川左岸林道は、雪が少なくなっている箇所有り
尾根に取り付けば雪はまだまだ豊富にある
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

奥只見シルバーラインは6:00〜18:00までです。
もちろん開門前に車列ができていた。
2016年03月31日 05:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥只見シルバーラインは6:00〜18:00までです。
もちろん開門前に車列ができていた。
3
石抱橋から見た越駒&北ノ又川
はるか彼方である。本当に行って帰って来られるのだろうか?
2016年03月31日 06:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石抱橋から見た越駒&北ノ又川
はるか彼方である。本当に行って帰って来られるのだろうか?
2
アップしてみた。
2016年03月31日 06:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップしてみた。
3
林道から見た中ノ岳
2016年03月31日 07:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から見た中ノ岳
5
荒沢岳
2016年03月31日 07:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒沢岳
5
北ノ又川左岸林道を進む
遠方にあるのは中ノ岳
2016年03月31日 07:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ又川左岸林道を進む
遠方にあるのは中ノ岳
3
中ノ岳の雄姿
いつか行ってみたい山の一つです。
2016年03月31日 07:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳の雄姿
いつか行ってみたい山の一つです。
3
荒沢岳
この山も前越えが大変であった。
2016年03月31日 07:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒沢岳
この山も前越えが大変であった。
3
柳沢を通過してすぐの尾根取り付き点
2016年03月31日 07:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳沢を通過してすぐの尾根取り付き点
1
今日は越駒を落とすために、ChoOyu・TLT Mountain5・Superlight2・3Dアセントの最軽量装備で来た。
2016年03月31日 07:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は越駒を落とすために、ChoOyu・TLT Mountain5・Superlight2・3Dアセントの最軽量装備で来た。
1
尾根がだんだん急になってきた。
2016年03月31日 08:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根がだんだん急になってきた。
2
少し北ノ又川の河原から上がってきた。
2016年03月31日 08:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し北ノ又川の河原から上がってきた。
ようやく越駒が顔を出した。
2016年03月31日 08:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく越駒が顔を出した。
3
でも、まだまだ遠い!
2016年03月31日 09:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、まだまだ遠い!
3
中ノ岳
2016年03月31日 09:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳
4
道行山南西面のトラバース終了
無事登山道に飛び出した。
2016年03月31日 09:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道行山南西面のトラバース終了
無事登山道に飛び出した。
5
赤が登頂&滑走ルートです。
2016年03月31日 09:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤が登頂&滑走ルートです。
5
少し近づいてきた。
もう少しだ。待っててくれ!
2016年03月31日 09:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し近づいてきた。
もう少しだ。待っててくれ!
6
荒沢岳
2016年03月31日 09:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒沢岳
3
道行山を振り返る
2016年03月31日 09:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道行山を振り返る
2
越駒と小倉山
2016年03月31日 09:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越駒と小倉山
3
中ノ岳
2016年03月31日 09:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳
3
守門岳
2016年03月31日 10:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
守門岳
6
浅草岳
2016年03月31日 10:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅草岳
5
小倉山もトラバースでクリアー
2016年03月31日 10:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小倉山もトラバースでクリアー
5
カッコいい!
2016年03月31日 10:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッコいい!
5
ようやく本峰の登りに取りかかれる
2016年03月31日 10:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく本峰の登りに取りかかれる
4
青が麓からの登頂(&滑走)ルート
左が小倉山、右が道行山
2016年03月31日 11:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青が麓からの登頂(&滑走)ルート
左が小倉山、右が道行山
4
さあ、頂上が射程圏内に入った!
2016年03月31日 11:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、頂上が射程圏内に入った!
6
こんな感じのリッジをシール登行してきた。
2016年03月31日 12:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じのリッジをシール登行してきた。
6
中ノ岳
2016年03月31日 12:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳
5
燧ヶ岳&平ヶ岳
2016年03月31日 12:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳&平ヶ岳
5
久しぶりに山に浸っていられる幸せを感じられた!
これが単独行の醍醐味であろう。
2016年03月31日 12:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに山に浸っていられる幸せを感じられた!
これが単独行の醍醐味であろう。
5
大チョウナ沢源頭
2016年03月31日 12:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大チョウナ沢源頭
5
駒の小屋
2016年03月31日 12:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋
4
ゴール!!!
2016年03月31日 12:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール!!!
12
貸し切りの山頂
2016年03月31日 12:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貸し切りの山頂
5
山頂直下にシュプールをつける。
2016年03月31日 13:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下にシュプールをつける。
7
どんどん落ちる。
三浦雄一郎さんも言っていたように、本当にスキーは魔法の翼だ。
2016年03月31日 13:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん落ちる。
三浦雄一郎さんも言っていたように、本当にスキーは魔法の翼だ。
7
言葉はいらない。
2016年03月31日 13:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言葉はいらない。
6
午後の光に輝く越駒
2016年03月31日 13:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後の光に輝く越駒
6
さらば越駒
2016年03月31日 14:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらば越駒
6
左岸林道まで降りた。
雪が少なくなっていてやっと繋がっている様子がこれでわかると思う。
2016年03月31日 15:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸林道まで降りた。
雪が少なくなっていてやっと繋がっている様子がこれでわかると思う。
5
小倉山のトラバースから一緒に行動した八王子の若者(結構な強者)
2016年03月31日 15:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小倉山のトラバースから一緒に行動した八王子の若者(結構な強者)
4

感想/記録

 もう賞味期限が近そうな越駒にチャレンジ。奥只見シルバーラインのゲートオープンに合わせて自宅を3:00発。今日はロングなので、ChoOyu,TLT Mountain5,Superlight2,3Dアセントと最軽量装備で行く。
 北ノ又川左岸林道は部分的に雪切れしていて賞味期限が終わりに近いことを物語っていた。柳沢を通過して尾根に取り付けば雪はまだ豊富にあった。道行山・小倉山と通過していく途中で白沢や滝ハナ沢を覗いてみたが、どちらも沢割れしていてとても行く気がしなかった。やはり今シーズンの雪不足はどこも深刻である。
 越駒からは素直に往路を滑り、復路では小倉山〜道行山の鞍部で八王子から来た若者と合流しゴールまで一緒に行動した。なかなかの強者であった。15:18に石抱橋に戻って来られ、余裕をもってシルバーラインの閉門に間に合った。
訪問者数:840人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/8/19
投稿数: 230
2016/4/1 13:32
 おつかれさまです!
越後駒ヶ岳、実は私も29日にトライしました。
すごい良い天気だったのですが、暑さに負けて脱水症状で山頂には遠く及ばずついにはタイムアウト惨敗という結果でしたが(^^;
29日は山頂や前駒は深いトラックがギタギタに入ってましたがツルンと滑らかになってザラメが気持ち良さそうですね♪
今年は沢に落とせないので来年体調万全にしてリトライしたいと思います(*^^*)
登録日: 2014/1/14
投稿数: 6
2016/4/1 19:36
 こんばんは
昨日はありがとうございました。
初めての場所、長い行程で不安がありましたが、先行してくださったおかげで、私も山頂までがんばれました。
また、下山時はいろいろとお話を聞けて楽しく下山できました。いつもひとりなので、本当に勉強になりました。
ちなみに若者でも強者でもありません。ただの中年のおっさんです。
登録日: 2013/6/10
投稿数: 88
2016/4/1 21:22
 Re: おつかれさまです!
junpieさん、3/29に同じ越駒をトライしていたのですね!
天気が良すぎて脱水する...20〜30代はよく飛ばしすぎて脱水気味になったことがありました。この頃は無理をしなくなり、ゆっくりのんびり山行を楽しめるようになってきました。
でも、昔のようにルンゼやロング山行にトライしたくなることはちょくちょくです。
3/31はたまたま好条件でフイルムクラストまで頂けて満足できました!
junpieさんも来年の楽しみとしてとっておけてそれはそれでいいかなと思います。
今シーズンは1000m付近の雪切れが早く、1500mから上は結構雪がたくさんあるので、4月からのBCはその辺のことを考えて目的地を決めれば、まだまだ楽しめるかと思いますよ!
                               hareharawaiより
登録日: 2013/6/10
投稿数: 88
2016/4/1 21:35
 Re: こんばんは
happachobiさん、こんばんは。
hareharawaiです。3/31は大変お世話になりました。
こういう山域だと人も稀なので、その分人がいると安心します。それだけに道行山の下の尾根で板を流してしまった人のことが今でも気掛かりでなりません。あの人は無事に流した板を拾えたのでしょうか?
happachobiさんのスキルもなかなかでしたよ!あの湿雪を蹴散らして滑って降りて来られる姿カッコ良かったです!また、どこかの山でお会いできる事を楽しみにしています。
                              hareharawaiより
登録日: 2014/1/14
投稿数: 6
2016/4/2 18:30
 Re[2]: こんばんは
happachobiです。
そうですね。あの方は無事に板を回収できたのでしょうか。心配ですね。

私もまた、お会いできる日を楽しみにしております。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 林道 左岸 ロング クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ