ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837862 全員に公開 沢登り丹沢

菰釣山-大栂-大栂ノ沢↓-水の木沢↑ 源流の一滴

日程 2016年03月30日(水) [日帰り]
メンバー old-diver
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道246〜県道147〜県道730〜国道413〜道志森のキャンプ場まで車で行き、道志森のキャンプ場先の林道のスペースに駐車。(その先の林道の荒れ具合が分からなかったので、かなり手前に停めたが、もっと奥に停められた。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間49分
休憩
20分
合計
9時間9分
Sスタート地点07:4108:12ブナ沢 980m付近 水場08:43ブナ沢乗越(大又コシッパ)08:49菰釣避難小屋09:18菰釣山09:2409:29菰釣山三角点09:51大ダルミ10:03大栂10:0415:29菰釣山15:4015:54菰釣避難小屋15:58ブナ沢乗越(大又コシッパ)16:23ブナ沢 980m付近 水場16:2516:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
‘算嵜垢離ャンプ場〜菰釣登山口:林道歩き。
菰釣登山口〜菰釣山:登山道、朝は残雪有り、帰りはぐちゃぐちゃだった。
8崢犹魁疎臘痢Х佻は明瞭で、広々した尾根歩きで気持ちがよい。一部藪だが薄いので問題ない。(キツネ/狸の足跡がルートを導いてくれた。)
ぢ臘痢疎臘離梁堯沢に降りるところは支尾根、支沢が有り、RFが難しい。沢に降りるところが急斜面で、掴まる様なものがなく、ズルッと滑って擦り傷を作るのがイヤなので、8mm/20mのナイロンロープ(ホームセンターの安いヤツ)を出して、掴みながら降りた。
ヂ臘離梁堯楚紊量畋分岐:ナメや小滝の沢、下降は問題ないが、一部ヌメッていた。(1ヶ所、浅い滝で魚影あり。)
水の木沢:大きな滝は3つくらい、情報ではそれほど難しくないということだったが、滑りがあり自分には面倒だった。
Э紊量畋瑤竜佑瓠О貳嵬菊颪雰佻を選択、藪もほとんど無い番号248の杭のある稜線に出た。
その他周辺情報県道147号のパノラマ台周辺から見える、山中湖を従えた富士山は綺麗です。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 着替え ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ ロープ ヘルメット スリング 三脚 ND ストック

写真

森のキャンプ場の先に車を止めたが、もっと先の三ケ瀬西沢沿いのここに停めれば良かったな。
2016年03月30日 08:03撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森のキャンプ場の先に車を止めたが、もっと先の三ケ瀬西沢沿いのここに停めれば良かったな。
2
西沢のゲート先からブナ沢沿いに行きます。
2016年03月30日 08:13撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢のゲート先からブナ沢沿いに行きます。
1
この先から登山道です。
2016年03月30日 08:21撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先から登山道です。
1
多少の残雪があります。残雪道ではVソールは滑ります。
2016年03月30日 08:26撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多少の残雪があります。残雪道ではVソールは滑ります。
3
意外と早くブナ沢乗越に出た。でも菰釣山までが結構長い。
2016年03月30日 08:43撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と早くブナ沢乗越に出た。でも菰釣山までが結構長い。
1
菰釣避難小屋。中に3人の若者がいました。昨晩宿泊したみたい。窓際にスーパードライの500ml缶が並んでいました。(楽しそう、軽く挨拶した)
2016年03月30日 08:49撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菰釣避難小屋。中に3人の若者がいました。昨晩宿泊したみたい。窓際にスーパードライの500ml缶が並んでいました。(楽しそう、軽く挨拶した)
2
菰釣山に到着。乗越からそれなりに距離がありました。
2016年03月30日 09:18撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菰釣山に到着。乗越からそれなりに距離がありました。
6
菰釣で富士山が見えたのは初めてです。そこで記念写真。きょうは薄着でOKです。
2016年03月30日 09:21撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菰釣で富士山が見えたのは初めてです。そこで記念写真。きょうは薄着でOKです。
13
大栂に向けて降ります。初めての経路です。靴跡はありません。先週の呼子岳〜大岳の藪に比べたら、全く平穏です。
2016年03月30日 09:27撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大栂に向けて降ります。初めての経路です。靴跡はありません。先週の呼子岳〜大岳の藪に比べたら、全く平穏です。
1
狸か狐か?4本爪なのでどっちかですが。(たぶんキツネでしょう)
2016年03月30日 09:29撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狸か狐か?4本爪なのでどっちかですが。(たぶんキツネでしょう)
4
藪にはちゃんと道が出来てます。楽ちん。
2016年03月30日 09:37撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪にはちゃんと道が出来てます。楽ちん。
小ピーク、P1348.2ですかね。(撫ノ丸という名が付いてますが、地図は”てへん”でなく”木へん”ですね。)
2016年03月30日 09:40撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピーク、P1348.2ですかね。(撫ノ丸という名が付いてますが、地図は”てへん”でなく”木へん”ですね。)
2
鞍部です。大樽ですか?
2016年03月30日 09:50撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部です。大樽ですか?
2
その先にも鞍部が。どっちが大樽だ!まとめて大樽と見なそう。
2016年03月30日 09:51撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先にも鞍部が。どっちが大樽だ!まとめて大樽と見なそう。
明るくて気持ちの良い尾根です。
2016年03月30日 09:59撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくて気持ちの良い尾根です。
2
大栂到着です。手製の山頂標識があります。(確か、ヤマレコユーザーさんの標識ですね。)
2016年03月30日 10:04撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大栂到着です。手製の山頂標識があります。(確か、ヤマレコユーザーさんの標識ですね。)
1
右の尾根に降りて行きます。この先は目印がありません。
2016年03月30日 10:05撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の尾根に降りて行きます。この先は目印がありません。
大栂ノ沢への降り口を探ります。右の支尾根へ行きます。
2016年03月30日 10:11撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大栂ノ沢への降り口を探ります。右の支尾根へ行きます。
最初、右の支尾根を降りましたが、違うみたいで、戻ります。左下に沢がありそうです。左に降りてみます。
2016年03月30日 10:15撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初、右の支尾根を降りましたが、違うみたいで、戻ります。左下に沢がありそうです。左に降りてみます。
沢です。掴まるものが無くて急なので、安全のためロープを出して降ります。
2016年03月30日 10:36撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢です。掴まるものが無くて急なので、安全のためロープを出して降ります。
2
降りたところはこんな感じの涸沢の小棚。
2016年03月30日 10:40撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りたところはこんな感じの涸沢の小棚。
オッ!! 直ぐに岩陰に1滴のしたたりが。こっ、これはひょっとすると源流ではないか。ラッキーなところに降りたな!(写真ではよく見えないが1滴ずつ落ちてます。大栂ノ沢の源流を発見)
2016年03月30日 10:41撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オッ!! 直ぐに岩陰に1滴のしたたりが。こっ、これはひょっとすると源流ではないか。ラッキーなところに降りたな!(写真ではよく見えないが1滴ずつ落ちてます。大栂ノ沢の源流を発見)
13
その先からはちょろちょろと水が出てきます。
2016年03月30日 10:42撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先からはちょろちょろと水が出てきます。
苔の緑が綺麗。
2016年03月30日 10:44撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の緑が綺麗。
4
倒木。こういうところ、下をくぐるとザックがひっかるんだよね!
2016年03月30日 10:49撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木。こういうところ、下をくぐるとザックがひっかるんだよね!
3
ナメ。(大雨で掃除されたら綺麗になるだろうね!)
2016年03月30日 10:51撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ。(大雨で掃除されたら綺麗になるだろうね!)
2
なめ続きます。
2016年03月30日 10:52撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なめ続きます。
ハナネコノメがありました。今年初めての対面です。
2016年03月30日 10:53撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナネコノメがありました。今年初めての対面です。
11
小滝も出てくる。意外と気持ち良い。
2016年03月30日 10:55撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝も出てくる。意外と気持ち良い。
1
これなんだろう。いつも沢で気になるやつ。苔?草?
2016年03月30日 10:55撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これなんだろう。いつも沢で気になるやつ。苔?草?
6
小滝ですが問題ないです。ぬめってます。
2016年03月30日 10:59撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝ですが問題ないです。ぬめってます。
大岩、ッとその横には。。。。
2016年03月30日 11:01撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩、ッとその横には。。。。
ニホンジカの遭難死体。(南無。。。)
2016年03月30日 11:01撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニホンジカの遭難死体。(南無。。。)
この程度の斜面を滑落か? 幼い鹿かな?
2016年03月30日 11:01撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この程度の斜面を滑落か? 幼い鹿かな?
ナメ小滝。
2016年03月30日 11:07撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ小滝。
2
ナメ小滝。
2016年03月30日 11:15撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ小滝。
2
ちょっと落差のあるナメ小滝。
2016年03月30日 11:16撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと落差のあるナメ小滝。
1
たまには三脚をだして写真を撮ります。ナメだとうまく撮れないな!
2016年03月30日 11:20撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまには三脚をだして写真を撮ります。ナメだとうまく撮れないな!
6
この淵は深くてビックリ!大栂ノ沢のセノーテか。深くて底が見えない。砂で埋まらないのはなーぜ???
2016年03月30日 11:25撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この淵は深くてビックリ!大栂ノ沢のセノーテか。深くて底が見えない。砂で埋まらないのはなーぜ???
6
唯一、この浅い淵には5〜6匹の魚影があった。
2016年03月30日 11:27撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一、この浅い淵には5〜6匹の魚影があった。
3
左岸から合わさる滝が面白かったので撮ってみた。
2016年03月30日 11:31撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸から合わさる滝が面白かったので撮ってみた。
3
この沢は意外に長かった。水の木沢への分岐上流の明るく開けたところでランチ休憩。結構疲れてる。
2016年03月30日 11:40撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢は意外に長かった。水の木沢への分岐上流の明るく開けたところでランチ休憩。結構疲れてる。
鹿がいた。こっちを向いてくれた。サンキュー!
2016年03月30日 11:42撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿がいた。こっちを向いてくれた。サンキュー!
7
水の木林道に来ました。疲れているので、しばらく林道を歩きます。
2016年03月30日 12:00撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の木林道に来ました。疲れているので、しばらく林道を歩きます。
沢には変わった流れの滝が見えますが、降りる気がしません。
2016年03月30日 12:04撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢には変わった流れの滝が見えますが、降りる気がしません。
2
この堰堤の先から降りますかね。
2016年03月30日 12:07撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この堰堤の先から降りますかね。
林道が沢から離れて行くところで、降りました。
2016年03月30日 12:09撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が沢から離れて行くところで、降りました。
綺麗な沢ですね。
2016年03月30日 12:19撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な沢ですね。
3
綺麗な流れです。
2016年03月30日 12:26撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な流れです。
4
2条の滝です。はじめ、真ん中を登りましたが、滑っていて段差が大きいので、右に変更しました。
2016年03月30日 12:31撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2条の滝です。はじめ、真ん中を登りましたが、滑っていて段差が大きいので、右に変更しました。
5
こ小滝も右の溝状を登りました。(疲れてて滝を登る気力が沸きません。)
2016年03月30日 12:38撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こ小滝も右の溝状を登りました。(疲れてて滝を登る気力が沸きません。)
魚影ありました。
2016年03月30日 12:43撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚影ありました。
7
きのこがありました。ナメコみたいですが、結構毒だったりするんですよね。(きのこ素人です)
2016年03月30日 12:52撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこがありました。ナメコみたいですが、結構毒だったりするんですよね。(きのこ素人です)
2
釜があるので、左から取り付き、落ち口へトラバースするところで、ズルッと滑り、ヒヤッとしました。(落ち口は危険が待ってますね。)
2016年03月30日 12:56撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜があるので、左から取り付き、落ち口へトラバースするところで、ズルッと滑り、ヒヤッとしました。(落ち口は危険が待ってますね。)
1
ヒヤッとした後の落ち口から。
2016年03月30日 13:01撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒヤッとした後の落ち口から。
1
小滝の先に大きな直爆が見えます。梅ノ木沢への分岐を見逃したみたい。
2016年03月30日 13:15撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝の先に大きな直爆が見えます。梅ノ木沢への分岐を見逃したみたい。
8m位ですかね。情報では階段状で簡単とありますが、詰めの水際は大きな段差で、ヌメッている上に斜めったツルツル岩でつかめず、ズボンのフリクションを使い、膝で登った。
2016年03月30日 13:18撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8m位ですかね。情報では階段状で簡単とありますが、詰めの水際は大きな段差で、ヌメッている上に斜めったツルツル岩でつかめず、ズボンのフリクションを使い、膝で登った。
7
ナメ滝。
2016年03月30日 13:31撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ滝。
3
小滝。
2016年03月30日 13:35撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝。
綺麗なナメ滝。
2016年03月30日 13:39撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なナメ滝。
7
小滝。
2016年03月30日 13:55撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝。
情報にある二股。水量は左股が多いが、本流は右股。
2016年03月30日 14:12撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
情報にある二股。水量は左股が多いが、本流は右股。
直ぐに綺麗な緑の苔。
2016年03月30日 14:16撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに綺麗な緑の苔。
6
枯れ棚。疲れます。
2016年03月30日 14:38撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ棚。疲れます。
大岩の下をくぐって。
2016年03月30日 14:51撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の下をくぐって。
やっと稜線が見えてきた。ほとんど足が前に出ない。藪はほとんど無い。
2016年03月30日 15:03撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと稜線が見えてきた。ほとんど足が前に出ない。藪はほとんど無い。
稜線です。これなら暗くならずに済むみたい。ホッとした。
2016年03月30日 15:15撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線です。これなら暗くならずに済むみたい。ホッとした。
朽ちかけのベンチ。地図にある水ノ木沢山(西沢山)で良いのかな?それとも東隣の名のない山かな?
2016年03月30日 15:25撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ちかけのベンチ。地図にある水ノ木沢山(西沢山)で良いのかな?それとも東隣の名のない山かな?
再び菰釣山。おしること羊羹を食べたら、急に元気が回復してきた。
2016年03月30日 15:29撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び菰釣山。おしること羊羹を食べたら、急に元気が回復してきた。
4
富士は霞んでいた。さあ降りますよ。途中、避難小屋で一人、今晩宿泊の人がいましたね。
2016年03月30日 15:31撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士は霞んでいた。さあ降りますよ。途中、避難小屋で一人、今晩宿泊の人がいましたね。
2
三ケ瀬川も綺麗でした。
2016年03月30日 16:35撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ケ瀬川も綺麗でした。
3
おまけ:帰りの三国峠付近から、夕暮れの富士。大変お疲れ様でした。無事帰宅出来ます。
2016年03月30日 17:37撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ:帰りの三国峠付近から、夕暮れの富士。大変お疲れ様でした。無事帰宅出来ます。
12

感想/記録

先週の愛鷹でのハードな登山のため、疲労がまだ抜けてないみたいだが、明日は病院で検査を受けるのと、天気良いので、今日、無理して出かけました。
当初、浅瀬から長い林道を歩いて水の木沢↑〜菰釣山〜大栂〜織戸峠〜椿丸〜山神峠〜浅瀬のルートを検討しましたが、時間的にどうかなと思い、道志からにしました。途中、大栂ノ沢は大きな滝は無いとの情報なので、道志〜菰釣〜大栂〜大栂ノ沢↓〜水の木沢↑に変更しました。
菰釣山〜大栂は藪という情報ですが、先週、呼子岳〜大岳への激藪を経験したので、これまで藪は大嫌いだったが、今は大丈夫と思い実行したが、藪というほどではなく拍子抜けだった。
大栂から大栂ノ沢の源頭に降りる経路を探すのは少し苦労したが、偶然、降りたところは源流の1滴がしたたるところで、ラッキーだった。
ブナ沢乗越から菰釣山ですでに少し疲労していたが、時間を考慮するとそれほどゆっくりしていられないので、あまり休まず歩いたが、案の定、水の木沢手前でかなり疲労してしまい、ランチ休憩してもあまり回復しなかった。
水の木沢の遡行は楽しむことも出来ずに、ただただ早く稜線に上がりたいの一心でした。途中の景色もゆっくり見てられず、流れ込む支沢の滝もゆっくり見ることも出来ず、また、いくつかある滝も疲労のために、登る気力も出ず、一瞬ひやりとするところもありました。この点は反省です。
やはり沢を歩くときは、体力と気力を充実させて臨まないと、危険でしょうね。
また、この地域は熊の生息地なので、密かに遭遇を期待しましたが、見たのはシカの死骸と雌の鹿のみでした。幸か不幸か熊の雰囲気は全くありませせんでした。
菰釣の避難小屋には、朝3人の若者達が泊まったようで、また帰りにも一人の宿泊者があったみたいでした。
三国峠のパノラマ台付近での朝の富士と帰りの夕焼けの富士は綺麗でした。皆さんカメラを構えていました。
訪問者数:393人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/30
投稿数: 38
2016/4/1 10:14
 お疲れ様でした
ハナネコノメって、丹沢の沢にも咲いているのですね。先日、裏高尾で観て虜になってしまいました。

丹沢でもハナネコノメを観てみたいのですが、まだ、diverさんのように沢やVRを歩きまわる実力は無いので、来年以降観れるように頑張ります(^^;
登録日: 2012/10/10
投稿数: 85
2016/4/1 11:47
 Re: お疲れ様でした
pikosukeさん、こんにちわ。
ハナネコノメやヨゴレネコノメは沢スジではこの時期よく見られます。西丹沢自然教室からなら、檜洞や犬越路、畦ケ丸方面へ行けば、途中の沢スジで見られるでしょう。
5月には崖にイワカガミ、6−7月にはケイワタバコやイワタバコ、9月にはサガミジョウロウホトトギス(これは表丹沢方面に限定)など、いろいろ見られます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ