ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837920 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白山

笈ヶ岳  登頂断念…

日程 2016年03月31日(木) [日帰り]
メンバー keijikeiji, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間4分
休憩
30分
合計
11時間34分
S林道ゲート04:5705:40中宮温泉ビジターセンター05:5206:26ジライ谷出合06:2708:08ジライ谷ノ頭08:1108:25・127109:39冬瓜平09:4012:13冬瓜平12:1413:21・127113:38ジライ谷ノ頭13:3915:06ジライ谷出合15:29中宮温泉ビジターセンター15:4016:31林道ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
3月31日現在 ジライ谷の頭より下の積雪は殆どなく、激しい藪漕ぎを強いられます
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ソフトシェル ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め サングラス ツェルト カメラ ロックカラビナ カラビナ スリング スノーシュー
備考 スノーシューは必要ありませんでした

写真

中宮温泉ビジターセンター
この裏にある自然観察道から山道に入ります
2016年03月31日 05:47撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中宮温泉ビジターセンター
この裏にある自然観察道から山道に入ります
良く整備された道です
2016年03月31日 05:56撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く整備された道です
1
登記閉鎖中のためか橋がかかっていません
2016年03月31日 06:11撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登記閉鎖中のためか橋がかかっていません
トンネル
2016年03月31日 06:14撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル
1
大きな白い岩
この付近も足元が悪く下山時は要注意箇所です
2016年03月31日 07:24撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな白い岩
この付近も足元が悪く下山時は要注意箇所です
3
左奥と右奥に主稜が見えてきました
2016年03月31日 08:09撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥と右奥に主稜が見えてきました
5
快適な雪原歩きですが…
クラストした斜面をトラバースしながら歩くことが多い
簡単に思えますがピッケルが無いとトテモ危険なコースどりとなります
2016年03月31日 09:31撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な雪原歩きですが…
クラストした斜面をトラバースしながら歩くことが多い
簡単に思えますがピッケルが無いとトテモ危険なコースどりとなります
9
頂上まで残すところあと一時間というところで断念
2016年03月31日 11:18撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まで残すところあと一時間というところで断念
9
藪漕ぎ
目の前は藪で、その向こうにリボンが…
いったいどこを歩けば良いのやら…
2016年03月31日 14:12撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎ
目の前は藪で、その向こうにリボンが…
いったいどこを歩けば良いのやら…
3
渡渉
下山時は雪解けで増水しており少々危険な渡渉となりました
2016年03月31日 14:57撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉
下山時は雪解けで増水しており少々危険な渡渉となりました
3
トンネル
行きは尾根を乗越ました
2016年03月31日 15:23撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル
行きは尾根を乗越ました
2
トンネルを越えるとそこは中宮温泉ビジターセンター
2016年03月31日 15:27撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを越えるとそこは中宮温泉ビジターセンター
クルマが見えてきました
あそこまで登り返すのか…(泣)
2016年03月31日 16:17撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマが見えてきました
あそこまで登り返すのか…(泣)
3
到着
もぅクタクタです
2016年03月31日 16:29撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着
もぅクタクタです
2

感想/記録

笈ヶ岳 積雪期の限られた期間しか登れないとされている山
ゴールデンウィーク前後が登山適期と聞いていた
3/31登山は例年であればかなり早期となる…
トレースが少ない場合スノーシューも必携になると聞いてフル装備で挑んだのだが

事前に現地の(登山はしない)友人に白山の状況をきくと
「今冬は生まれて(50年間で)初めて屋根の雪下ろしをしなかった。山の雪もないと思う」
とアドバイスがあった

<ゲート〜中宮温泉ビジターセンター>
中宮温泉ビジターセンターまでクルマで行くつもりで行ったのだが、現在は終日約4匱蠢阿離押璽箸泙任靴クルマは入れない
つまりここから登山(歩行)開始となる
中宮温泉ビジターセンターまでの4kmは登山靴はリュックに担ぎ、普通の靴で歩く
中宮温泉ビジターセンターにて登山口を探し少々迷ってしまう

<中宮温泉ビジターセンター〜主稜>
ジライ谷まで二回ほど渡渉がある。登山時はさほど難しくはなかったが、下山時は増水しており、下山時の一つ目の渡渉は少々危険を伴うものであった

ジライ谷からの尾根への取りつきは比較的明朗な踏み跡がある
いきなり急登で始まる…崖に直登する道が付いているといった感じだろう
急登箇所にはお助けロープがあるのだが、ストイックに最初はそれを掴むことなく登っていたのだが、落ち葉と泥で足が何度も滑り体力の消耗が激しい
…でロープに捕まって登ってみたら…とってもラクちん…
で、怒られそうだが、途中からはロープを利用して登る
標高を上げるにしたがって道に藪が濃くなりて、道が道ではなくなってくる
急峻な尾根を歩くので迷うことは無い
ソコソコの積雪があれば藪漕ぎもマシなのであろうが、雪解け直後のスリップしやすい泥道の急登でひたすら藪漕ぎとなる。スリップと藪との闘いにとても疲れる
リュック外付けしたスノーシューが頻繁に藪に引っかかりまくる(下山時はリュックに収納)
標高800mこすとチラホラと残雪も出てくる 登山時には雪は締まっていて踏み抜くことは少なかったのだが、下山時には腰まで踏み抜くことも多く、トテモ疲れる
標高1,200mを超えると急登も落ち着き、積雪も増えた上に安定しており、藪漕ぎも終わる

<主稜〜冬瓜平〜シリタカ山直下>
主稜を一旦乗越して冬瓜平へ出る
冬瓜平は主稜を一旦下ったところにあるが、極力高度を落としたりアップダウンはしたくないので斜面をトラバースしながら進む
このトラバース、一見安全そうだが雪面がクラストしており、ピッケル等キチンとした装備や技術を持っていないと危険個所となる
途中ブロック雪崩の走路の谷を通過
後で上方を確認すると、雪庇が崩れ大岩のような雪の塊があったので、今後数日は要注意となる
雪崩の走路を一気に通過、登り返したところでシャリバテしたので少々早い昼食
30分ほど休憩してインスタントパスタを食べる
休憩後、シリタカ山直下主稜のコル手前に出るが、ココで時間切れと判断
(16時前までにはジライ谷へ下り切りたかった)
残念ながら下山するコトに…

また来年チャレンジ!
訪問者数:541人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/17
投稿数: 668
2016/4/1 23:17
 お疲れ様でした。
こんばんは、初めまして。
地元民ですが、予想以上に雪が無いですね(._.)
レコ参考になりました。
例年ですとGWが適期です、無雪期でも雄谷からのコースは登れますのでチャレンジして下さい。
登録日: 2011/9/24
投稿数: 66
2016/4/7 21:09
 Re: お疲れ様でした。
ありがとうございます
参考になれば幸いです
雄谷は熊の巣と聞いたのですが?如何ナンでしょう?
ご存じありませんか?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ