ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837990 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

南沢山から富士見台縦走

日程 2016年04月01日(金) [日帰り]
メンバー w-charider
天候くもり一時小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
清内路ふるさと村自然園の登山者用駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
23分
合計
5時間32分
S登山口09:1309:45尾根分岐10:07中間地点10:11沢コース分岐点10:40南沢山10:4611:10横川山11:30湯舟沢山12:12富士見台12:2412:58湯舟沢山13:15横川山13:35南沢山13:4014:03沢コース分岐点14:45登山口14:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
自然園から南沢山に至る沢コースはやや危険(詳細は写真にて)
稜線上は残雪なし。ただし所々ぬかるんでいる。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 登山靴 防寒着 行動食 非常食 飲料 タオル 帽子 地形図or登山地図 シルバコンパス ナイフ 山行記録メモ 時計 携帯電話 カメラ ヘッドランプ 救急医療セット ザックカバー 三脚
備考 稜線上では風が強かったので、時折ウインドブレーカーを着ましたが、風さえなければアンダーウェア+半袖Tシャツで十分でした。

写真

登りは尾根コース。
所々に看板が出てきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは尾根コース。
所々に看板が出てきます。
2
腰〜肩くらいのところまで笹が覆っていますが、ヤブこぎになるような場所はありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰〜肩くらいのところまで笹が覆っていますが、ヤブこぎになるような場所はありませんでした。
尾根分岐・・・らしき場所。
ここから右の尾根に下っていったら、どこらへんに出るんだろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根分岐・・・らしき場所。
ここから右の尾根に下っていったら、どこらへんに出るんだろう?
沢コースと合流した先、南沢山までは、笹が覆っていることもなく、急登らしい場所もありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢コースと合流した先、南沢山までは、笹が覆っていることもなく、急登らしい場所もありません。
セブンサミット2座目。自然園からはノンストップで1時間40分ほどでした。
曇っていることもあってなのか、山頂は超地味(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セブンサミット2座目。自然園からはノンストップで1時間40分ほどでした。
曇っていることもあってなのか、山頂は超地味(笑)
2
いったん下り、登り返して、南沢山から約25分で横川山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん下り、登り返して、南沢山から約25分で横川山。
1
横川山から湯舟沢山(右手前)、富士見台高原(左)、雪の残る恵那山(右奥)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横川山から湯舟沢山(右手前)、富士見台高原(左)、雪の残る恵那山(右奥)。
横川山からノンストップ1時間で富士見台高原。
途中から少しパラついてきましたが、雨具を着込むほどではありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横川山からノンストップ1時間で富士見台高原。
途中から少しパラついてきましたが、雨具を着込むほどではありませんでした。
1
山頂から岐阜方面。
今日は向こうも曇りのようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から岐阜方面。
今日は向こうも曇りのようです。
2
山頂から神坂山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から神坂山方面。
南沢山からの下りは沢コースにしてみました。
つづら折りで一気に標高を落とします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢山からの下りは沢コースにしてみました。
つづら折りで一気に標高を落とします。
1
怪物みたいな木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怪物みたいな木。
ツヅラ折りの下部はヒノキの薄暗い人工林。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツヅラ折りの下部はヒノキの薄暗い人工林。
1
つづら折りのスタート。
この看板を1曲がりとして、全部で13回曲がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづら折りのスタート。
この看板を1曲がりとして、全部で13回曲がります。
2
いつ落ちてもおかしくないくらい朽ちた橋。
(橋を渡らずとも沢に降りれば通過可能)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ落ちてもおかしくないくらい朽ちた橋。
(橋を渡らずとも沢に降りれば通過可能)
新しそうではあるが、なぜに右読み!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しそうではあるが、なぜに右読み!?
沢コースの橋という橋が、こんな感じに朽ちています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢コースの橋という橋が、こんな感じに朽ちています。
2
目印はあるものの、浮き石とスリップに十分注意が必要。
朽ちた橋のこともあり、あまりおすすめできないコースです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印はあるものの、浮き石とスリップに十分注意が必要。
朽ちた橋のこともあり、あまりおすすめできないコースです。
1
ここはさすがに渡る勇気がなく、左側の石と橋との隙間を通りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはさすがに渡る勇気がなく、左側の石と橋との隙間を通りました。
落石痕もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石痕もあります。
1
舗装がしっかりしてきたら、自然園まであと5分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装がしっかりしてきたら、自然園まであと5分。
1
森の家まで下りてきました。
駐車場まではあと3分です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の家まで下りてきました。
駐車場まではあと3分です。
1

感想/記録

阿智村セブンサミット、2座目は南沢山。
ついでに先月行った富士見台高原までの縦走路をつないできました。

尾根コースから南沢山まで、ノンストップで約1時間40分。「山と高原地図」のコースタイムで考えれば2時間半くらいでしょうか。沢コースとの分岐までは急登っぽい場所も時々ありましたが、岩場などの難所もなく、全体としては比較的登りやすい山だったと思います。沢コースはもしかしたら尾根コースよりもコースタイムを縮められるかもしれませんが、安全に登るにはそれなりの工夫が必要です。(ルートを明瞭にしたり、橋をかけ直したりすれば済むのでしょうが、尾根コースがある以上、そう簡単に整備はしてくれないと思います。)

南沢山から富士見台高原、こちらは晴れていれば気持ちのいいコースだと思います。
ただし急なアップダウンが多く、それなりに体力が必要なコースだと感じました。

今回、天気がそれほど良くもなく、地味〜な山歩きとなってしまいましたが、晴れていたらどう変わるのか、春になって花が咲いてきたらどうなのか、いろいろと想像を膨らませることのできた山行でもありました。
訪問者数:431人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

浮き石 急登 高原 山行 ヒノキ 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ