ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838058 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

木曽駒ケ岳 ウェストンの足跡を辿るジャイアントプラン

日程 2016年03月30日(水) 〜 2016年04月01日(金)
メンバー sarari22
天候晴れ
稜線の風は若干あり、微風、駒ケ岳山頂のみ強め
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
上松駅から上松A登山口までタクシー2000円弱
伊那スキーリゾートPから伊那市バスターミナルまで2600円弱
伊那市から高速バス日野まで3100円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間20分
休憩
0分
合計
2時間20分
Sスタート地点12:2014:40金懸小屋14:40金懸小屋
2日目
山行
7時間10分
休憩
1時間40分
合計
8時間50分
金懸小屋06:1010:30木曽前岳10:4011:40木曽駒ヶ岳12:1013:50将棊頭山14:0014:10西駒山荘15:0015:002600m付近
3日目
山行
3時間50分
休憩
50分
合計
4時間40分
2600m付近05:1006:10八丁立06:2007:10駒ヶ岳登山道五合目07:4008:20権現山08:3009:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
暖冬、小雪の影響でGW前くらいのイメージでした。
・上松登山道1800mくらいから凍結、2000m弱位から雪 2400m−2600m位が多いが概ね締まってる。時折踏み抜く
・権現づるね2600m2000mまで雪多く、踏み抜き多いためワカン使用、
針葉樹林帯で赤布に気づきにくくコンパス細かく使いルーファイに気を使う。薄いトレースあり助かりました。
・金懸小屋前後のトバースは凍結。ツルツルなので短いがアイゼン使用、また積雪多めのときは雪崩の恐れありそう
・核心部は木曽前岳山頂直下のナイフリッジと急坂、馬の背の急坂
ナイフリッジは雪の状態が良さそうなので慎重に歩く(写真参考)
・西駒山荘の冬期小屋(石室)は積雪のため使用できず、スコップで窓付近の雪どかしたが凍結で開かず
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]
2016年04月の天気図 [pdf]

写真

上松から見上げるのは三ノ沢岳かな
2016年03月30日 12:14撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上松から見上げるのは三ノ沢岳かな
5
敬神の滝、雪なさそう。初日は移動日&金懸小屋までなのでたっぷり水汲んでいく
2016年03月30日 12:48撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敬神の滝、雪なさそう。初日は移動日&金懸小屋までなのでたっぷり水汲んでいく
3
下部は中々大木が多い
2016年03月30日 13:16撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部は中々大木が多い
1
1800m付近でやっと雪だが凍結している小屋前後のトラバースは注意
2016年03月30日 14:40撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1800m付近でやっと雪だが凍結している小屋前後のトラバースは注意
2
畳仕様とは快適にすごせました。
2016年03月30日 14:48撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畳仕様とは快適にすごせました。
6
朝御嶽を望み黙祷
2016年03月31日 05:59撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝御嶽を望み黙祷
4
三ノ沢の尾根続きの独標と思われます
2016年03月31日 06:00撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢の尾根続きの独標と思われます
2
森林限界は2600m弱ここまできつかった
2016年03月31日 09:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界は2600m弱ここまできつかった
6
乗鞍は秀麗
2016年03月31日 09:16撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍は秀麗
4
木曽前岳が見えました。快晴です。風がないと暑いくらい
2016年03月31日 09:16撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前岳が見えました。快晴です。風がないと暑いくらい
8
三ノ沢岳
2016年03月31日 09:33撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳
4
疲れてきたが核心部までもう少し
2016年03月31日 09:39撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れてきたが核心部までもう少し
1
登ってきた尾根はこちら
2016年03月31日 09:55撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根はこちら
3
麦草岳はマイナーながら岩の鎧をまとう
2016年03月31日 09:56撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草岳はマイナーながら岩の鎧をまとう
3
ここがナイフリッジ歩いた後振り返る。向かって左側が腐れ雪、右は少し締まって踏みしめれるような状態でした。
2016年03月31日 10:01撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがナイフリッジ歩いた後振り返る。向かって左側が腐れ雪、右は少し締まって踏みしめれるような状態でした。
6
もう少し離れるとこんな感じです。
2016年03月31日 10:03撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し離れるとこんな感じです。
3
最初白山かとおもったがこのシルエットは笠ヶ岳の稜線ですね。
歩きたいところの一つ
2016年03月31日 10:07撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初白山かとおもったがこのシルエットは笠ヶ岳の稜線ですね。
歩きたいところの一つ
2
木曽前岳直下も急、雪が少し腐れてきた
2016年03月31日 10:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前岳直下も急、雪が少し腐れてきた
1
駒ケ岳山頂が見えてきた
2016年03月31日 10:20撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳山頂が見えてきた
2
穂高から槍の稜線、縦アングルだからキレットが見えない新鮮なアングルでした。
2016年03月31日 10:21撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高から槍の稜線、縦アングルだからキレットが見えない新鮮なアングルでした。
2
中アの高峰も負けてません。三ノ沢、空木、南駒
2016年03月31日 10:27撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中アの高峰も負けてません。三ノ沢、空木、南駒
4
ナイフリッジを上から望む
2016年03月31日 10:31撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジを上から望む
3
木曽前岳からの木曽駒 盟主の風格
2016年03月31日 10:40撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前岳からの木曽駒 盟主の風格
4
木曽前岳と麦草岳
2016年03月31日 10:50撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前岳と麦草岳
4
宝剣岳は遠くからだと迫力不足だが近づくとキレまくってます
2016年03月31日 11:38撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳は遠くからだと迫力不足だが近づくとキレまくってます
5
将棋頭山方面
2016年03月31日 11:50撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将棋頭山方面
3
今回木曽駒山頂付近で10人位に会う。他では会いませんでした。
2016年03月31日 11:51撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回木曽駒山頂付近で10人位に会う。他では会いませんでした。
7
山を眺める姿がいいですね。伊那前岳、南ア
2016年03月31日 11:54撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山を眺める姿がいいですね。伊那前岳、南ア
1
馬の背の急斜面雪庇あるので注意必要です。
2016年03月31日 12:27撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背の急斜面雪庇あるので注意必要です。
2
ここもテカテカしてる通り、雪が硬く緊張したところです。
2016年03月31日 12:31撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもテカテカしてる通り、雪が硬く緊張したところです。
1
宝剣岳がカールの上に
2016年03月31日 12:45撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳がカールの上に
2
全く持っていいルートです
2016年03月31日 12:46撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全く持っていいルートです
3
広い尾根なので天候良くてラッキーでした
2016年03月31日 12:46撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根なので天候良くてラッキーでした
2
こちらから眺める木曽駒はジャイアントの雰囲気醸し出してます
2016年03月31日 13:34撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらから眺める木曽駒はジャイアントの雰囲気醸し出してます
3
個性的な衛星峰が多い駒ケ岳ですが、駒ケ岳を眺める展望台としてはここがオススメですね
2016年03月31日 13:48撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個性的な衛星峰が多い駒ケ岳ですが、駒ケ岳を眺める展望台としてはここがオススメですね
6
たくさんの衛星峰を従える木曽駒ケ岳が魅力的でした
2016年03月31日 13:56撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさんの衛星峰を従える木曽駒ケ岳が魅力的でした
3
200名山の経ヶ岳も低い位置にあるのに目立ってました。
2016年03月31日 13:50撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200名山の経ヶ岳も低い位置にあるのに目立ってました。
2
茶臼山方面の稜線
2016年03月31日 13:58撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山方面の稜線
1
こちらが権現づるね方面。西駒山荘の冬期小屋入れませんでした。
2016年03月31日 13:59撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが権現づるね方面。西駒山荘の冬期小屋入れませんでした。
1
かなり疲労していたので権現づるねの森林限界以下に入ったところでツェルト泊。今回二日目が充実していたので三日目は早めに下山の意志を固める
2016年03月31日 15:23撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり疲労していたので権現づるねの森林限界以下に入ったところでツェルト泊。今回二日目が充実していたので三日目は早めに下山の意志を固める
5
権現づるね尾根の2600mから2000mまでは苦闘の連続踏み抜き、ルート失い、30分ほど彷徨う。ワカンに履き替え地図と高度計、コンパスフル動員、うっすらトレースが助かりました。
2016年03月31日 16:28撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現づるね尾根の2600mから2000mまでは苦闘の連続踏み抜き、ルート失い、30分ほど彷徨う。ワカンに履き替え地図と高度計、コンパスフル動員、うっすらトレースが助かりました。
1
伊那前岳
2016年04月01日 07:05撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳
3
五合目展望台から望む八ヶ岳シルエット
2016年04月01日 07:16撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目展望台から望む八ヶ岳シルエット
4
荒川三山と赤石
2016年04月01日 07:17撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川三山と赤石
2
南アの3000mの未踏は塩見岳。
2016年04月01日 07:42撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アの3000mの未踏は塩見岳。
2
将ギ頭山
2016年04月01日 07:49撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将ギ頭山
1
最後のピークはここ長かったです。
2016年04月01日 08:19撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のピークはここ長かったです。
3
伊那スキーリゾートの横の車道を通る。
帰りタクシー窓から眺める仙丈ヶ岳がとても大きく地蔵尾根からいつかじっくり歩けるといいな
2016年04月01日 09:30撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那スキーリゾートの横の車道を通る。
帰りタクシー窓から眺める仙丈ヶ岳がとても大きく地蔵尾根からいつかじっくり歩けるといいな
3
撮影機材:

感想/記録

ルートは手入力です。

GW前後位のサブプランで考えていたルートですが
暖冬、小雪の影響で前倒ししました。
結果、最高の天気に恵まれてよかったです。
100年以上前にウェストンが日帰り12時間位で歩いたそうです。
無雪期とはいえ健脚ぶりがすごいです。今回あるいてかなりばてました。
将ギ頭山から望む木曽駒がとても印象に残ります。

雪山ジャイアント満喫の山旅
訪問者数:681人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/21
投稿数: 142
2016/4/3 18:39
 素晴らしい風景ですね!
sarari22さん、はじめまして。

素晴らしい山行ですね。
何枚もの絶景写真を拝見して、ついコメントしたくなってしまいました。
中でも、やはり、将棋頭山からの木曽駒ヶ岳、良いですね!
将棋頭山は昨年秋に登っているのですが、雪化粧している木曽駒ヶ岳を再び拝みに行きたくなりました。
sarari22さんの歩かれたルートを辿るのは自分の技量的には難しいので、登るなら桂小場からのルートですが。
もっとも、麦草岳や権現山の尾根も未踏なので、いつか(無雪期に)歩いてみたいです。

山行お疲れ様でした。
登録日: 2012/3/27
投稿数: 25
2016/4/3 23:19
 usofuyuさんコメントありがとうございます。
usofuyuさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。
桂木場からのルートも歩こうかかなり迷いました。
次回は桂木場→西駒山荘泊→麦草岳方面か茶臼山も面白いかなと
思ってます。木曽駒の衛星峰は中々いいですね。伊那前岳も静かに
歩けた記憶があります。
usofuyuさんが4/2にあるいた乗鞍岳も候補の一つでした。
来シーズンの雪山にストックさせていただきますね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ